今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

さつまいもがダイエットに役立つ!おいしく食べて痩せよう!

f1b5c9a0d0f78728349a87dda759849a_s

さつまいもといえば、秋の味覚として定番の食材です。そんなさつまいもがダイエットにも効果的ということでさつまいも好きにぜひともチェックして欲しいさつまいもダイエットについてご紹介しましょう。

実践する際には効果的な食べ方や具体的なやり方、注意点などについても知っておかなければなりません。ただ毎日大量に食べればそれだけで痩せるというわけではないので注意してくださいね。

美味しく食べてダイエットをしたいという方にも最適です。

なぜさつまいもでダイエットできる?

おいしいからという理由でさつまいもを食べている方は多いかと思いますが、ダイエット目的で手にしている方は少ないはず。なぜさつまいもでダイエットができるのでしょうか。

大きな理由は食物繊維が豊富で白米に比べてカロリーが低いということ。そのため、普段食べている白米をさつまいもに置き換えることにより摂取カロリーを減らしてダイエット効果が期待できるのです。

また、むくみの改善に効果的なカリウムも多く含んでいます。

ですが、さつまいもといえばかなり甘いものもありますよね。炭水化物も含まれているわけですがダイエット食材として考えて大丈夫なのでしょうか。

ご飯と比べた際のさつまいもの魅力は?

まずカロリーについてですが、こちらはさつまいもの方が低いです。しかもさつまいもといえば満腹感がある食材ですよね。

夕方に焼き芋屋さんが来たから買って食べたものの、夕御飯が食べられなくなった…という経験をしたことがある方もいるはず。

食事制限というと食べ物の量を極端に制限する方もいますが、ご飯をさつまいもに置き換えるだけであれば気軽に続けられるでしょう。

また、食物繊維が豊富です。食物繊維は胃の中で膨らむ働きを持っているため、これも満腹感を高めるのに役立ってくれます。

便秘解消にも効果的なので便秘が原因で新陳代謝が落ち、肥満体型に悩んでいるという方もさつまいも取り入れてみましょう。

さつまいもの成分「ヤラピン」に注目

生のさつまいもをカットした際に牛乳のような白い液体が出てきたのを見たことがないでしょうか。これがヤラピンという成分でさつまいもにしか含まれていません。

ヤラピンには胃の粘膜を保護したり、便秘解消に役立つ働きがあります。便秘気味ではないけれど、硬い便に悩んでいるという方も便をやわらかくする効果のあるヤラピンをさつまいもで取り入れてみましょう。

ダイエット中も便秘になりやすいので、さつまいも取り入れてみてくださいね。生の状態の方が目でヤラピンを確認しやすいのですが、熱にも強いので火を通しても問題ありません。

さつまいもダイエットのやり方

基本のやり方は置き換えダイエットです。一日3食のうち1食だけ主食をさつまいもにしましょう。

置き換えダイエットでは夕食を置き換えるのが効果的とされていますが、さつまいもは消化に時間がかかる野菜ということもあり夜よりも朝食や昼食で置き換えるのが理想的です。

食べ過ぎるとカロリーオーバーに繋がるため、1食あたり約150グラムを目安にします。また、さつまいもだけで一食に必要な栄養素を補給するのは難しいため、あくまで置き換えるのは主食だけです。その他のおかず類はバランスよく取り入れたいですね。

冷めると徐々に酸化が始まるため、調理をしたらすぐに食べるのがおすすめです。また、さつまいもに含まれている栄養素をしっかり摂取するためにはよく噛んで食べることも重要となります。満腹感も高まるのでしっくり感で食べてくださいね。

皮ごと蒸して食べるのがおすすめ

さつまいもの栄養素は皮の部分にも含まれています。ただ、皮が汚れているものをそのまま食べるのも良くないので、事前にタワシなどでしっかりと洗った上で調理しましょう。

さつまいもの調理方法はとても幅広いのですが、甘く味つけする調理法はダイエットにおすすめできません。ただ蒸して食べるだけでも甘みを感じられる食材なので、シンプルに蒸して皮ごと食べましょう。

さつまいもは短期ダイエットにも効果的

多くの方はほんの数日さつまいもダイエットを実践するだけでも体重減少効果が見られます。最低でも10日程度は継続して行いましょう。

無理に食事を我慢するタイプのダイエットではないため、続けやすいのが魅力です。

主食をさつまいもにすることによりカロリーを減らして痩せるというのが基本の仕組みなので、摂取する白米の量が減ったからといってその分スイーツを多く食べ過ぎたりしないように注意しましょう。

さつまいもは1年を通してスーパーにある食材で実践しやすいためぜひチャレンジしてみてくださいね。

        
        

  関連記事

ライスミルクの進化版!玄米ミルクスムージーでスッキリダイエット

置き換えに取り入れたい!玄米ミルクスムージーでしっかり栄養を取りながらダイエット …

ポッコリお腹を解消したい!快腸フード3選

身近なあの食べ物で毎朝スッキリ! 便秘でお悩みの女性は多いのではないでしょうか。 …

癒されねむりふんどしって何?ふんどしでぐっすり眠れる理由とは?

>>癒されねむりふんどしで快適な睡眠を 何かと忙しい30~40代の女性にとって、 …

フルーツ青汁で美しくダイエット!青汁が苦手な人こそチャレンジを!

青汁=マズイというイメージを払拭するのがフルーツ青汁! 青汁が注目されるようにな …

青汁の効果・効能&選び方!おすすめの商品も紹介!

健康や美容におすすめ!青汁についてご紹介します。 健康に良い、ダイエットに役立つ …

スペシャリストが開発した高品質水素サプリ!Dr.SAITO’S SELECT「水の素」

1カプセルで飽和水素水約1リットル分の水素が摂取できる! 雑誌やTVなど各種メデ …

気になる腰回りの贅肉の落とす方法はある?つけないためには何をしたらいい?

脂肪のつき方は男性と女性では異なります。また、女性は年齢を重ねるにしたがって、下 …

健康や美肌効果まで!飲むだけでOKのごぼう茶ダイエットがオススメ

話題のごぼう茶ダイエットの嬉しい効果や作り方について詳しくご紹介 ここ近年TVや …

腸活って何をすればいいの?その方法や、成功させるために効果的な食材は?

最近、テレビや雑誌の特集記事でよく見かけるようになった『腸活』。 健康にもダイエ …

黒酢で効果的にダイエット、さらに美肌も手に入れるポイントとは?

痩せて美肌も手に入れるには黒酢ダイエット! 黒酢が体に良いことはよく知られていま …