今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

メタボ対策だけじゃない!エイジングケアに食用酢(ビネガー)を活用しよう!

d14c4f4ffeba933e491bae7143763298_s

ビネガーとは食用酢のこと。酢が持っている健康効果は古くから知られていますよね。ですが、具体的にどのように取り入れていけば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで、ビネガーをアンチエイジングのために役立てる方法などについてご紹介します。

ビネガーの持っている効果や効能などもチェックしてみましょう。酸っぱいのが苦手という方でも取り入れられる方法があるので挑戦してみてくださいね。

ビネガーでアンチエイジング!効果・効能は?

お酢=体に良いというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。調味料としても必須のアイテムですよね。

そんなビネガーは具体的には次のような働きを持っています。

内臓脂肪の減少に役立つ

メタボリックシンドロームになり、医師から痩せるように指示されたという方にもビネガーがおすすめです。毎日ビネガーをとることで内臓脂肪減少効果が期待できます。

ビネガーに含まれるクエン酸には脂肪をエネルギーに変換する働きがあるため、すでにダイエットを行っているという方も酢を取り入れてみてくださいね。

一日当たり大さじ一杯程度を継続して飲むだけなので簡単なのも嬉しいポイントです。

血圧を低下させる

ビネガーの主成分といえば酢酸というものなのですが、この酢酸には血圧の上昇と関わりのあるレニン-アンジオテンシン系というホルモンを抑える働きがあります。そのため、高くなりすぎた血圧を低下させるのに役立ってくれるのです。

それならば普段から特に血圧が高くない人が飲んだら低血圧になるのでは?と思うかもしれませんが、酢酸が働きかけるのは正常よりも高い血圧のみであり、正常な血圧まで下げすぎてしまうことはないので問題ありません。

血糖値の上昇を抑える

糖質を含む食材を食べると血糖値が上がります。極度に血糖値が上がると糖尿病のリスクが高まるのですが、ビネガーに含まれる酢酸には糖質の吸収を妨げる働きがあるため、食事の際に積極的に取り入れていきたいですね。

メニューの一品は酢の物にするなどの対策を取りましょう。

ビネガーの活用方法・取り入れ方

直接飲む

酸っぱいのが苦手という方でなければこちらの方法がおすすめです。空腹時に飲むと胃に負担をかけることがあるため、胃の弱い方は食後に飲みましょう。

また、原液のまま飲むのではなく、水に薄めて飲んだ方が刺激を抑えられます。希釈タイプの場合は商品によってどれくらい薄めて飲むかが違うので注意してくださいね。

初めて飲む場合は少量から始め、様子を見て継続しましょう。

過剰摂取は体を冷やすなど悪影響を与えるので、一日当たり多くても30mlまでに抑えます。飲むタイミングは食後がおすすめ。お酢を飲むことで食後に上がりがちな血糖値を抑えることができます。

また、アミノ酸が豊富に含まれる黒酢を選択するとダイエット効果が高まります。

ビネガー化粧水

リンゴ酢を使って作るアップルサイダービネガーという化粧水が話題です。肌をトラブルが多くなりがちな酸性からアルカリ性にするのに役立つ化粧水なので試してみましょう。また、酸化を防ぐ働きもあるので若々しい肌を作るのにも役立ちます。

用意するのはオーガニックのリンゴ酢1/3カップと水2/3カップ。

これらをグラス製のボトルに入れてからよくシェイクするだけで完成です。あとは好みでエッセンシャルオイルなどを加えて化粧水として活用してみてくださいね。

アメリカの人気歌手スカーレット・ヨハンソンさんは化粧水としてではなく、洗顔をする際にアップルサイダービネガーを用いているそうです。美白効果もあるので美肌作りに役立ちます。

また、リンゴ酢と水を1:3の割合でまぜてスプレーボトルに入れれば、リンスを終えた後に使うヘアケアアイテムにもなるのでぜひ試してみてくださいね。

ビネガーを取り入れてアンチエイジング!

酸っぱいのが苦手という方は化粧水やヘアケアスプレーとして活用してみましょう。特にお酢が苦手ではない方は直接飲むのも効果的なので試してみてくださいね。

自分でアップルサイダービネガーを作ればコスパも良いので、費用を抑えて美しく健康になれます。化粧水として活用する際にはニオイが気になるという方もいるかもしれませんが、その場合は量を調整したり、ハチミツやエッセンシャルオイルを入れることで香りを抑えられるので試してみましょう。

        
        

  関連記事

青汁の効果・効能&選び方!おすすめの商品も紹介!

健康や美容におすすめ!青汁についてご紹介します。 健康に良い、ダイエットに役立つ …

ダイエット、アンチエイジングと貧血の密接な関係

疲労感、だるさ、朝起きられない。むくみ・・・それ貧血が原因かも アンチエイジング …

骨盤エクササイズでヒップUPできるって本当?正しい骨盤エクササイズのやり方とは?

骨盤エクササイズで身体のゆがみを改善しよう! 女性は、妊娠や出産をきっかけに、骨 …

正しい睡眠でホルモンコントロール!太りにくいアンチエイジング体質へ

睡眠で太るホルモン、痩せるホルモンをコントロール アンチエイジング、ダイエットや …

さつまいもがダイエットに役立つ!おいしく食べて痩せよう!

さつまいもといえば、秋の味覚として定番の食材です。そんなさつまいもがダイエットに …

あたたかベジホッとでホットスムージーダイエットデビューしよう

らくらく置き換えダイエットしちゃおう 最近のダイエット事情の中でも、スムージーの …

踊るのが苦手でも大丈夫!クーガーダンスダイエット

簡単な動作でダイエット効果が期待できるクーガーダンスについてご紹介します。 体を …

食事を改善してるのにどうして痩せないの?その理由と知っておきたい食事ダイエットの正しい方法。

「食事を改善しているのに痩せるどころか太ってしまった」など、苦労をしながら我慢を …

ボディメイクはもちろん、アンチエイジングも!“水素ヨガ”で美しさに磨きをかけて!

老化現象を食い止め、代謝アップも期待できる“水素ヨガ”について紹介します。 今や …

黒酢で効果的にダイエット、さらに美肌も手に入れるポイントとは?

痩せて美肌も手に入れるには黒酢ダイエット! 黒酢が体に良いことはよく知られていま …