今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

BOOCS(ブックス)ダイエットでストレスなくダイエット!

我慢をせずに痩せたいならBOOCS(ブックス)ダイエット!

痩せたいと思ってはいるものの、食事も我慢したくないし運動もしたくない…という方が多いはず。はりきってダイエットを始めたものの長続きさせることができず、挫折してしまうこともありますよね。

そういった方にぜひ試して欲しいのが「BOOCS(ブックス)ダイエット」という方法です。「ブックス」と名前に入っていることから本を使ったダイエット法なの?という疑問を持つかもしれませんが、本は使いません。

我慢をしないで成功するダイエット法として話題になっているので具体的なやり方などを紹介しましょう。

BOOCS(ブックス)ダイエットとは?

「BOOCS」というのは、次の頭文字をとったものです。

  • Brain(脳)
  • Oriented(指向)
  • Obesity(肥満)
  • Control(調整)
  • System(方法)

一般的なダイエットではカロリーを調整したり糖質を制限したりしますよね。さらに運動を加えて消費カロリーを増やしたり、筋トレをして新陳代謝の良い体を目指します。

しかし、BOOCSダイエットはそういったものとは違い、主な目的は脳の疲労を解消することにあるのです。

ダイエット中は我慢しなければならないことも多く、何かとストレスを溜め込みがちですよね。そのような状態になると脳はどんどん疲れ、脳疲労と呼ばれる現象が起きます。

ダイエットの大敵 脳疲労とは?

次のポイントで思い当たることがあれば脳疲労状態になっている可能性があります。

  • 食事をとるのを面倒に感じる
  • 便秘に悩んでいる
  • 特に動いたわけではないのに疲れる
  • 集中力が長続きしない
  • 熟睡することができない
  • 精神状態が落ち着かず、イライラする

など。

このような状態になると脳がコントロールしている様々な部位や臓器にトラブルが発生し、味覚が鈍ることがあります。すると、食事に対する異常がみられるようになるのです。

例えば、食事量が増えたり、味の濃いものでなければ満足できなくなる、普段以上に脂っこいものや甘いものを食べたくなるなどの状態が起きます。

当然ながらこのような状態で好きに食べ続けると太りますよね。脳が疲労状態になっていると食事制限もうまくいかず、ダイエットも失敗しやすくなるのでダイエットを始める際には脳疲労状態にならないように注意しなければなりません。

脳疲労を解消するには?BOOCSダイエットのやり方

脳疲労を解消するために特に効果的な方法は、好きなものを好きなだけ食べるということです。それではダイエットは失敗に終わってしまうのでは?と思うかもしれませんが、3食好きなだけ食べるというわけではなく、3食のうち、1食だけ我慢せずに食べましょう。

残りの2食はダイエットに効果的な食事を取り入れます。こうすることによりダイエット中の食事制限による脳疲労を抑え、脳疲労が原因で起こるドカ食いや味覚・食欲の異常を抑えることができるのです。

BOOCSダイエットを成功させるためのポイント

BOOCSダイエットは疲労を溜め込まないことがダイエットの成功に繋がるという考えの下で作られたダイエット方法です。そのため、脳疲労につながることは避けなければなりません。

例えば、運動も苦手であれば行わなくて良いのです。このダイエット成功させる上で大切なのが我慢しないということ。

また、朝食抜きは太るから全く食欲がなくても無理やり食べているという方もいますが、これもやめましょう。食べたいものは我慢しなくて良いですし、食べたくないものを無理に食べる必要はありません。

朝は食欲がないということであれば緑茶をゆっくり飲んだり、スムージーで済ませましょう。朝食は固形物を避け、味噌汁やスムージーを中心にするのが効果的です。

1日の中で好きに食べる1食を「快食」と呼びます。この快食をどのタイミングに持ってくるかは自由なのですが、一般的には昼か夜になるでしょう。夜にたくさん食べると脂肪として蓄積されやすいため、できれば昼に食べたいですね。

夜に快食を設定するのであれば、昼は軽い炭水化物程度に留めておきましょう。軽めの食事だとストレスがたまるのでは?と思うかもしれませんが、夜に快食が待っていると思えば3食我慢するのに比べると気持ちが楽ですよね。

ダイエットに挫折した人にもおすすめ

BOOCSダイエットは非常に成功率が高いダイエットとして知られています。いつもダイエットを始めると途中で挫折してドカ食いに走ってしまうという方は脳疲労が大きな原因だったのかもしれません。

そういった方もBOOCSダイエットに挑戦してみましょう。快食のタイミングは自分で決めて良いので、働いている人も実践しやすいダイエットです。

        
        

  関連記事

ダイエットが髪のトラブルに?ヘアケアにはストレスも大敵

普段の食事がきれいな髪をつくります 髪の毛は女の命と呼ばれるように、髪の毛の美し …

体幹トレーニングでぽっこりおなかは卒業しよう!ボディラインの改善に効果的

引き締まった体が魅力的!体幹を鍛える方法教えます 体幹トレーニングはモデルさんや …

『スマート黒しょうが+生酵素』なら、大人が痩せにくい原因にダイレクトアプローチ!

10代と同じダイエット法が通用しなくなってきたら…!『スマート黒しょうが+生酵素 …

寝ながら痩せられる!?眠りの質と時間に注目した睡眠ダイエットとは

寝ながら痩せるという夢を叶えてくれる睡眠ダイエットについてご紹介します。 厳しい …

ツナ缶を食べて魚の栄養とダイエット効果両方手に入れちゃおう

水煮より味の濃い油漬けの方がダイエット向き?! 一見カロリーが高く太ってしまいそ …

食べ過ぎた…でも、太るかどうかは次の日次第!食べ過ぎた次の日におすすめの食事メニューとは?

「ダイエットをしているのに食べ過ぎてしまった」と、後悔をしたことのある人は多いの …

CMでおなじみのライザップが提唱する低糖質食事法とは?

ライザップの低糖質食事法ってどんな効果があるの? 画像出典:低糖質レシピ | R …

モデルや女優の間で大人気!!無重力ヨガとは何?

最近、多くのセレブ、モデル、芸能人の間で話題の無重力ヨガについてご存知でしょうか …

岩盤浴が美容やダイエットにいいって本当?効果的な利用方法は?

みなさんは、岩盤浴に行った経験はありますか?興味はあるものの、まだ岩盤浴が未経験 …

脇のはみ肉を何とかしたい!はみ肉を効果的に落とす方法は?

春になって薄着になったとき、自分のボディラインをみて、驚く女性は案外多いのではな …