今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

背中のはみ肉を何とかしたい!つきやすくなる原因と効果的な落とし方は?

陽気がよくなるのはうれしいことですが、薄着になると自分の体型を直視せざるをえなくなります。

そして、普段は見ることがない自分のバックショットを確認して、背中のはみ肉を発見し、意気消沈する女性がたくさんいます。

Tシャツを着たときに背中のはみ肉がくっきり見えると、とたんに老けた印象になりますし、お気に入りのワンピースのファスナーが上がらなくなったり、ブラジャーがきつくなったと感じることで、背中に贅肉がついたことを実感する女性も少なくありません。

では、背中に贅肉がつき、はみ肉になってしまう原因は何なのでしょうか。

そして、自分の背中にはみ肉があるかどうか、簡単にチェックする方法はないのでしょうか。気になるひとがたくさんいるはずです。

そこで今回は背中のはみ肉がつきやすくなる原因や、背中にはみ肉がついているかどうかをチェックする方法、ついてしまった背中のはみ肉を落とす方法について、お話しします。

自分で背中を意識することは、日常生活では少ないと思いますが、二の腕やお腹周りと同じように気をつけて、きちんとケアすることでいつまでも若々しくいられます。

自分にできることから実践して、背中美人を目指してみてくださいね。

背中のはみ肉がつきやすくなる原因とは?

まず、背中にはみ肉がつきやすくなる原因について、理解することから始めましょう。

加齢が原因

まず、加齢によって背中の筋肉が衰え、そこに脂肪がついてしまうことです。見た目は細いのに背中がたるんでいる、高いところにあるものを取る機会が少ないのは、背中に脂肪がついている可能性が大きいです。

また、若いころはスリムな女性でも、ある程度の年齢になると、背中に脂肪がつきやすくなります。

姿勢が原因

次に、姿勢が悪く、猫背になっていることです。パソコンやスマートフォンが普及した現代、人間は前傾姿勢をとる機会が増えました。

その結果、猫背のひとが多くなっています。猫背になると背筋を使わなくなりますし、背中の血行も悪くなり、脂肪が燃焼しにくくなります。

その結果、老廃物がセルライトと結合し、蓄積されてしまうのです。

運動不足が原因

最後は、運動不足によるものです。背筋をまっすぐにした状態で立つ、座る、歩くのが辛いと感じているなら、それは運動不足による筋力低下が疑われます。

筋トレは難しくても、毎日ストレッチを欠かさず行うことは大切です。運動不足で背筋を鍛える機会が少ないと、どうしても脂肪がたまりやすくなります。

ブラジャーが合っていない

サイズの合わないブラジャーをつけることも、背中や脇のはみ肉を増やす原因になります。カップ内に収まるべき脂肪が、サイズが合わないブラジャーをつけることで、流れてしまうのです。

背中のはみ肉のチェック方法は?

では、自分の背中にはみ肉がないかどうか、まずはチェックすることから始めましょう。

ノースリーブを着て鏡の前に立ってみよう

自分の背中にはみ肉があるかどうかをチェックしたいときは、まずノースリーブを着て、鏡の前に立ちます。そして、身体を横に2往復、ひねってください。

そして、腕を上下に2回動かしてから下ろします。この動作の後、脇にはみ肉が出ていたら、背中にもはみ肉があると考えて間違いありません。

服を脱いで背中をチェックしよう

もし、脇にはみ肉があるとわかったら、洋服を脱いで、背中を鏡に映し出してみてください。その際、ブラジャーに肉がのっかっていたら、それが背中のはみ肉です。

脇にもはみ肉がないかどうかをチェックして、現実を受け止めましょう。

背中のはみ肉を落とす効果的な方法とは?

では、ついてしまった背中のはみ肉を落とす、効果的な方法をいくつか紹介しておきましょう。

肩甲骨ストレッチ

まず、肩甲骨のストレッチです。

  1. 両手を肩に置き、ひじを大きく回すように、前後に各3回ずつ回す
  2. 腰に両手をあて、肩を思いきり引き上げ、息を吸いながら3秒キープする
  3. 3秒かけて息を吐き、肩を思いきり下げる
筋トレ

次に、自宅でできる筋トレで背中のはみ肉を落とす方法です。

  1. 床にうつ伏せに寝る
  2. 上半身と下半身を同時に2秒かけて持ち上げ、2秒で床に再び下ろす
  3. これを15回くり返す
  4. 15回目になったら、身体を引き上げた状態で15秒キープする
エクササイズ

エクササイズで背中のはみ肉を落とす方法はいくつかありますが、家にあるものを使ってできる方法を、ここでは紹介しておきます。

  1. 肩幅くらいの広さに両足を開いて立ち、左右の手でタオルの端を持つ。大き目のスポーツタオルなどにして、両手を広げられるようにします。
  2. そのまま頭の上までタオルを持ち上げ、息を吐きながらひじをひき、身体の後ろに下ろす
  3. 息を吸いながら、タオルを再び元の位置に戻す
  4. 一連の動作を10回くり返す
ブラジャーを正しくつける

間違ったブラジャーのつけ方をしていると、脇や背中にはみ肉ができてしまいます。バストラインをキレイにする意味でも、ブラジャーは正しくつけましょう。

  1. ブラジャーのホックを留め、前傾姿勢になる
  2. 前傾姿勢のママ、右手を左胸に差し込み、肩甲骨まで手を回す
  3. 肩甲骨周辺の背中の肉を集め、逃さないように左胸のカップの中央に集める
  4. 肉がこぼれないよう、ブラジャーのワイヤーをしっかり固定する
  5. 右胸で同じ動作を行う
  6. バストが引っ張り上がるように、ストラップの位置を調整する

背中の筋肉を意識して、はみ肉を予防しよう!

背中のはみ肉を落とすためには、背筋に意識を向け、それを鍛えるのが一番です。
背中には、「僧帽筋」「広背筋」「脊柱起立筋群」という、3つの筋肉があります。この3つの筋肉を意識し、刺激して筋力をアップさせることで、背中のはみ肉を落とすことができます。

また、背筋に多い赤筋は、白筋と比較すると、体脂肪を2倍燃焼してくれます。背筋を鍛えることは、基礎代謝アップにつながるので、ダイエットにも効果的なのです。

そう考えると、毎日のストレッチや筋トレ、エクササイズをがんばる気持ちになるのではないでしょうか。

まずは自分が続けやすいものを見つけて、背中美人を目指しましょう。

        
        

  関連記事

『スマート黒しょうが+生酵素』なら、大人が痩せにくい原因にダイレクトアプローチ!

10代と同じダイエット法が通用しなくなってきたら…!『スマート黒しょうが+生酵素 …

無理なく実践!便秘改善にもおすすめの半日断食ダイエット

何日も断食するのが難しいという方にもおすすめの半日断食ダイエットについてご紹介し …

肉を食べて痩せるって本当?肉食ダイエットの正しい方法と抑えておきたいルールとは?

“お肉はダイエットの敵”“肉は太る”と思っている人も多いのではないでしょうか?し …

代謝をアップして痩せやすい体に!本物の酵素サプリ「スルスルこうそ」

酵素の力で消化・分解をサポート。痩せやすい体質をつくる話題のサプリをご紹介 「な …

メスのいらない脂肪吸引!“エンダモロジー”について

エンダモロジーの効果を高める方法は?痩身以外のメリットとは? 出典:www.so …

青汁の効果・効能&選び方!おすすめの商品も紹介!

健康や美容におすすめ!青汁についてご紹介します。 健康に良い、ダイエットに役立つ …

マヌカハニーは美肌やダイエットにも効果的、もちろん体調不良にも

調子が悪いかな?と思ったら試してください マヌカハニーとは、ニュージランド原産の …

二の腕を細くしてバストアップもできる方法について

二の腕を細くしてバストアッするポイントとは? 気温が上がり、薄着になるシーズンで …

短期間の断食で体の中から若返る!

断食でエイジングケア・ダイエットだけじゃない断食の効果 最近、20代の若い女の子 …

鍛えないヨガ、“リストラクティブヨガ”とは?

体力がなくても、時間が割けなくても、リストラクティブヨガなら続けられる! 出典: …