今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

夏に向けて手首を細くしたい!手首を細くするためにできることとは?

春になり、七分袖のブラウスやシャツを着る機会が増えると、自分の手首が太いことが気になる女性は、案外多いのではないでしょうか。

本来、手首は脂肪が大量につく場所ではありません。中には自分が骨太であることを気にする女性もいそうですが、だからといって、必ず手首が太くなるわけでもありません。

とはいえ腕時計やブレスレットをつけるとき、手首の太さが気になるようであれば、部分的にケアしたいと考えるのは自然なことです。

ですが、普通に考えてみると身体の一部だけを細くするのは難しいのが現実です。

そこで今回は、手首が太くなってしまう原因から手首を細くする方法、手首を細く見せる方法まで、ご紹介したいと思います。

手首が太くなる原因がわかれば、それを防ぐためにどう対処したらよいのかも、よく理解できるようになるはずです。

太くなった手首を細くするのはもちろん、一度細くなった手首が再び太くなることがないよう、生活習慣を見直すきっかけにもなるはずです。

また、手首を細くする方法も道具が必要だったり、ハードな内容だと続けるのが辛いという女性も多いことでしょう。

そこで、家にあるもので毎日続けやすい方法を集めて見ました。自分が取り入れやすいものをチョイスして、華奢な手首美人を目指しましょう。

手首が太くなる原因って何?

まず、手首が太くなる原因について説明しましょう。

むくみが原因で太くなってしまう

手首が太くなる原因の大半は、身体がむくんでいることです。

人間の身体の約70%は水分でできています。日常生活の中で水分を摂取し、それを尿や便、汗として排出しながら、体内でも循環させることで私たちは生きています。

ですが、身体のどこかに滞りがあると、本来は循環するはずの血管やリンパ管から水分がにじみ出し、細胞の周りにたまってしまいます。これが、むくみです。

むくみが起こる原因としては、水分の摂りすぎ、あるいは摂らなさすぎ、呼吸が浅い、座りすぎ、もしくは立ちすぎ、脚の歪み、身体の冷え、塩分の摂りすぎ、栄養不足、生理前あるいは妊娠中、ストレスなどがあげられます。

手首がむくみやすい理由は?

そもそも手首には腕前伸筋の腱と腱鞘しかなく、鍛えることで筋肉がついて増えることはありません。

そのため、筋トレや手首を酷使することで手首が太くなることはないのです。

手足は身体の末端にあたるので、血管やリンパ管の流れが阻害されると、老廃物を運べずに溜まりやすいので、むくんでしまうのです。

手首を細くする方法はあるの?

では、手首を細くする方法を、いくつかご紹介しておきましょう。

手首をマッサージする

むくみを解消するために、手首のマッサージをすることをおすすめします。その際には、手指や腕も一緒にマッサージしましょう。

  1. 指先と爪を、反対の指でつまんで揉む。両手すべての指先を揉むのが、ポイント
  2. 指先のマッサージが終わったら、指先から指の付け根にむかって、むくみを流すイメージでマッサージする
  3. 手のひらを反対側の手の親指の腹を使い、1分ほどかけて、まんべんなくマッサージする
  4. 手の甲を、反対側の人差し指でさする。その際、指の付け根から手首にむかって、骨と骨の間を力を少し入れてさする
  5. 手のひらを内側に向け、反対の手で手首をつかみ、もんだりさすったりする。それを肘まで広げ、押しながらもむ
  6. 一連の流れを、左右の腕5回ずつ行う
  7. 余力があれば、同じ動作を二の腕から脇の下まで行うと効果的

タオルストレッチを行う

次に、自宅にあるタオルを使ったストレッチです。

  1. タオルを居酒屋でよく見る、おしぼりのような形にする
  2. 雑巾を絞る要領でタオルを両手で上下に持つ
  3. そのまま前に腕を伸ばし、タオルを持った左右の手も前に出す
  4. 腕をできるだけまっすぐにしたまま、両手を外側にひねるように、5~10回タオルを絞る
  5. 腕のひねりを反対にして、5~10回再びタオルをひねる

グーパー運動をする

もっと簡単なストレッチが希望のひとは、この方法を試してみましょう。

  1. 胸の高さの位置になるように、腕を前に伸ばす
  2. 左右同時に、グーとしっかり握り、パーをしっかり開く動作を10回ほどくり返す
  3. 腕をまっすぐに上げ、その状態でもグーパーを10回くり返す

手首を細く見せる方法はあるの?

むくみを解消するストレッチを行うことで手首はだんだん細くなりますが、即効性が欲しい女性もいることでしょう。

そんなときには、小物使いで手首を細く見せることをおすすめします。

ボリュームのある腕時計やブレスレットをつける

まず、文字盤が大きい腕時計や、ボリュームのあるブレスレットを身につけることです。色が派手だったり、デザインが目を引くものの場合、視線を手首ではなく、アイテムに集中させることができます。

細いバングルやブレスレットを重ねづけする

ボリュームのあるブレスレットや腕時計が好みでない場合は、細いバングルなどを重ねづけするという方法もあります。

最近は、ブレスレットも含めて、クロスやスクエアのデザインが人気です。それを重ねづけすることで、手首をオシャレに細く見せてくれます。

その際、ゴールドのアクセサリーを選ぶと、大人っぽい雰囲気がアップします。

また、太いレザーバングルに、細いブレスレットを合わせるのもオシャレです。同系色でまとめると、スッキリした印象になるはずですよ。

むくみを解消して、ほっそり手首を目指そう!

手首を細く見せるテクニックはいろいろありますが、できればむくみを解消する方が、健康のためにもおすすめです。

そのためには、日々の水分摂取量を意識し、1日1.5~2リットルの水分を摂取することから始めましょう。

また、血液とリンパ液の巡りをよくするために、身体を動かす習慣をつけること、身体を冷やさないように温かい飲み物を多く摂る、入浴時には湯船につかることもポイントです。

そして、塩分やアルコール分を摂りすぎない、栄養のバランスがとれた食事を心がけるなど、生活習慣の見直しも必要です。

カリウムが含まれたホウレンソウやキノコ、シトルリンが含まれたズッキーニやスイカ、ビタミンEが含まれたカボチャやナッツ類、たんぱく質が豊富な鶏肉や大豆製品、クエン酸が含まれたかんきつ類などを意識して食べると、むくみ解消につながります。

むくみをなくして、ほっそり手首美人を目指してくださいね。

        
        

  関連記事

骨盤スクワットがダイエットに効くのはなぜ?効果を出すためのポイントと行う際の注意点。

「骨盤が歪んでいる人は太りやすい」、「骨盤の歪みは不調の原因になる」など、骨盤が …

ホットヨガは普通のヨガとどこが違うの?ホットヨガの美容効果とは?

ヨガよりも美容効果が高い?ホットヨガの美容効果がスゴイ 女性の習い事として定着し …

カラダと美容のプロが選ぶ“究極の抗酸化”「ハイドロゲンEX」

還元力抜群の「マイクロクラスター水素」が、カラダの隅々まで強力抗酸化×デトックス …

ダイエットが髪のトラブルに?ヘアケアにはストレスも大敵

普段の食事がきれいな髪をつくります 髪の毛は女の命と呼ばれるように、髪の毛の美し …

ボディメイクはもちろん、アンチエイジングも!“水素ヨガ”で美しさに磨きをかけて!

老化現象を食い止め、代謝アップも期待できる“水素ヨガ”について紹介します。 今や …

すだちで美容&アンチエイジング!効果・効能、取り入れ方は?

すだちといえば酸味がある果実で、焼き魚に合わせたりうどんなどに絞って活用する方法 …

置き換えダイエットの正しい行ない方とは?失敗を避けるために注意しておきたい点は?

ダイエットの方法として最近では定番になっている置き換えダイエット。運動するのが苦 …

豆腐ダイエットで健康的な美ボディを目指そう!豆腐ダイエットの効果的な方法は?

みなさんは豆腐ダイエットをご存知でしょうか。無理なくダイエットしたい方にとてもお …

気になる腰回りの贅肉の落とす方法はある?つけないためには何をしたらいい?

脂肪のつき方は男性と女性では異なります。また、女性は年齢を重ねるにしたがって、下 …

食べ過ぎた…でも、太るかどうかは次の日次第!食べ過ぎた次の日におすすめの食事メニューとは?

「ダイエットをしているのに食べ過ぎてしまった」と、後悔をしたことのある人は多いの …