今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

首が太くなるのはどうして?首痩せダイエットに効果的な方法とは?

おウチで簡単、細くてキレイな首を作る方法!

どんなに頑張って体重を落としても、細くなってほしいところが細くならず悩んでいる女性はたくさんいます。

足痩せ、腕痩せ、顔痩せなど場所は様々ですが、意外に痩せるのが難しい部位の一つとして首をあげる方も多いのでないでしょうか。

服で隠すことのできる足や腕とは違って首はいつも人目にさらされており、首のシワに年齢が出てしまうという人もいます。

では、細くてキレイな首を手に入れるにはどんなにお手入れが必要なのでしょうか?おウチでも手軽にできる首痩せダイエットの方法と、その効果について取り上げます。

どうして首が太くなるの?

脂肪がついて首が太くなるという場合もありますが、多くの場合首が太くなるのは首に通っているリンパが滞ることで生じるむくみが原因のようです。特に女性は男性と比べ筋肉が少ないので血行不良になりやすいと言われています。

血行不良によって肩こりや首こりが生じむくみも引き起こされ、その場合下顎の辺りまでむくむ事も多いので顔が大きく見えたり、太って見えたりします。

そのむくみが無くなれば首痩せだけでなく、同時に顔痩せも期待できます。

首痩せの方法とその効果は?

ストレッチとマッサージです。滞ったリンパを流してあげるためにマッサージを行ったり、ストレッチによって普段あまり使わない肩や首の筋肉を鍛えることで代謝を上げ血流を良くし、むくみの解消に繋げます。

ではまず効果的なストレッチの方法について取り上げます。誰でもおウチでできる簡単なストレッチですので、是非試してみてください。

  1. まっすぐと立ち頭を後ろに反らします。顎を天井に向けるように意識しましょう。その時、舌を天井に向かって突き出すように伸ばすならさらに効果的です。その状態を5秒間キープした後、ゆっくりと顔を元に戻します。
  2. 次に頭を前に倒し、顎をデコルテにくっつけるように意識しましょう。その時、なるべく肩も下げるように意識するなら、首の左右の筋肉も伸びほぐれるでしょう。その状態も5秒間キープした後、ゆっくりと顔を元に戻しましょう。
  3. 次に、右耳を右肩にくっつけるようにゆっくり倒します。首の外側の筋肉を伸ばして上げましょう。その時右手で頭を右に傾けるように負荷をかけるなら、より筋肉を伸ばすことができます。しかし、あまり引っ張りすぎて首を痛めないように注意しましょう。
  4. 左側でも同じように動かします。

これら4つのストレッチを1セットと考えてバランスよくストレッチしましょう。さらに、首のたるみや二重アゴの原因として上げられるのが表情筋を使ってないことです。

ですから、表情筋をしっかり使うトレーニングを行いましょう。顔の筋肉を思いっきり使って「あいうえお」と発音するという方法です。

さらに背筋をまっすぐ伸ばし上を向いて発音するなら効果が増します。

そして、ストレッチと並行して行いたいのがリンパマッサージです。その方法はこちらです。

  1. まず肌に与えるダメージを軽減するためクリームやローションを塗りましょう。
  2. リンパ節のある両耳の付け根に5秒ほど指を押し当てます。
  3. そして両手を使って耳の下から肩先と鎖骨の中央部へ優しく撫でるようにリンパを流します。これを左右ともに約1分間行います。
  4. 次に鎖骨の端からリンパ節のある真ん中に向かって優しくリンパを流します。
  5. 最後に鎖骨のリンパ節から老廃物を脇の下のリンパ節に流しましょう。こちらの動きは左右ともに10〜15回を目安に行うとよいでしょう。

リンパマッサージの際注意していただきたいのが、あまり力を入れすぎないということです。

リンパマッサージは決して強く押せばいいというものではありませんので、優しく流して上げましょう。

そしてもうひとつ、首痩せに効果があるとされているのがツボ押しです。喉仏の左右1.5センチの所にある「人迎(じんげい)」、左右の鎖骨の間にある「天突(てんとつ)」、顎の付け根にある「廉泉(れんせん)」、耳たぶの後ろのくぼみにある「翳風(えいふう)」と呼ばれるツボです。

ツボを押す際は、親指を垂直に立てじんわりと5秒ずつほど軽く押しましょう。これらのツボを刺激することで顎や喉に沿ったラインをスッキリさせることが期待できます。

こちらもリンパマッサージと同様あまり強く押すことのないようにしましょう。

毎日行うことが成功の秘訣

毎日空いた時間を見つけてコツコツとこれらのストレッチとマッサージを行うなら、少しずつ首も顔もすっきりしてくることでしょう。

同時に肩こりも解消され一石二鳥です。首を見せることが増える今からの季節、細くキレイな理想的な首を手に入れましょう。

        
        

  関連記事

お正月・新年会の後には…食事の前の新習慣「ベジファス」でスッキリダイエット

これ1本で話題のベジ・ファーストダイエットがお手軽になる?! 常にダイエットを意 …

結果にコミット?ライザップは他のジムと何が違うの?

ライザップは絶対痩せたい人にオススメのプライベートジム。>>公式サイトへ行く タ …

麦茶でダイエットができる!?どんな麦茶がダイエットに効果的なの?その種類と選び方!

暑い夏に飲む定番のお茶といえば?と聞かれると、麦茶を思い浮かべる人が多いのではな …

『スマート黒しょうが+生酵素』なら、大人が痩せにくい原因にダイレクトアプローチ!

10代と同じダイエット法が通用しなくなってきたら…!『スマート黒しょうが+生酵素 …

青汁の効果・効能&選び方!おすすめの商品も紹介!

健康や美容におすすめ!青汁についてご紹介します。 健康に良い、ダイエットに役立つ …

食べ過ぎた…でも、太るかどうかは次の日次第!食べ過ぎた次の日におすすめの食事メニューとは?

「ダイエットをしているのに食べ過ぎてしまった」と、後悔をしたことのある人は多いの …

ダイエットや美容に!スーパーフード、チアシードのパワーとは?

チアシードといえばテレビでも話題の食べ物です。取り入れ方の注意や魅力をご紹介しま …

湯船に塩を入れるだけ!?塩入浴で得られるメリットと注意点とは?

デトックス効果のある塩入浴を習慣にしよう! 湯船につかる習慣をもっていると、全身 …

ダイエットに効果的な飲み物とは?種類別の効果的な飲み方とそのポイントについて知っておこう!

ダイエットとは摂取するカロリーを少なくしたり、運動を行うなどよってカロリーを消費 …

ベビーフード置き換えダイエットはリバウンドが少ないって本当!?

市販のベビーフードを効果的に活用するために 2017年1月、テレビ番組で紹介され …