今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

肉を食べて痩せるって本当?肉食ダイエットの正しい方法と抑えておきたいルールとは?

“お肉はダイエットの敵”“肉は太る”と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし最近では肉を食べるダイエットとして“肉食ダイエット”が話題になっていることで、人々の肉に対する考え方が変化しつつあります。

肉を食べることが大好き、でもダイエットもしたいという方は肉食ダイエットを試してみることをお勧めします。

では、肉食ダイエットの効果とメリットにはどんなことがあげられるのか、さらに肉食ダイエットの効果的な方法と注意点についてご紹介していきます。

肉食ダイエットとは?

肉食ダイエットとはその名の通り、肉を食べて行うダイエットのことです。しかし、とにかくたくさん肉を食べれば良いというわけではありません。

私たちが普段主食として食べているお米には多くの糖分が含まれています。糖分はエネルギーとして使われるため、生きていくには欠かせない栄養素ですが、摂取しすぎると糖分が蓄積されて脂肪となってしまいます。

ですから、主食のお米やパンなどの炭水化物を肉に置き換えることで、摂取する糖質を減らし、体脂肪の蓄積を抑えながら、体脂肪を減らすことで結果的に痩せることができるのです。

肉食ダイエットの効果とメリット

肉の中でも赤身に含まれるアミノ酸の一種“L-カルニチン”には、脂肪を燃焼させる効果があるため、食べながらも脂肪を落とすことができます。そして、体脂肪が減ると基礎代謝が上がり、さらに脂肪を燃焼させやすい体質を作ることもできます。

ダイエットをする際、肉を食べないようにしたため、ストレスを感じたり、継続して行うのを困難に感じたりする人も多いのではないでしょうか。

でも、この肉食ダイエットは肉を我慢する必要がないので思いっきり食べることができ、ストレスなく楽しんで行うことができます。まさに一石二鳥のダイエットですね。

肉食ダイエットの効果的な方法とは?

肉食ダイエットで効果を期待したいのであれば、守らなければいけないルールがあります。それは、糖質を抑えるということです。

前述でもお伝えしたように、ご飯やパンには多くの糖分が含まれているため、それらを極力避け、代わりにタンパク質である肉を取り入れることで、ダイエット効果を期待できます。

また、糖質はお米やパンだけでなく意外にも野菜に多く含まれていることがあります。芋類や豆類には多くの糖分が含まれているため注意が必要です

糖質が少ない野菜としてはキュウリやセロリ、もやしなどがありますので、野菜を摂取する際はこれらの野菜を主に食べましょう。

そして、見落としがちなのがみりんや砂糖などの調味料に含まれる糖質です。気付かないうちに多く摂取してしまうことのないように、使う調味料にも気を付けましょう。

肉食ダイエットに効果的なお肉の種類は?

では、肉食ダイエットの際にはどんな肉でも食べて良いのでしょうか?そうではありません。肉の部位によっては脂肪分が多く含まれるものもあるので、摂取する肉の種類や部位をちゃんと選ばなければなりません。

肉食ダイエットに適したお肉は、脂肪分の少ない鶏ムネ肉やササミ、牛肉や豚肉であればヒレ肉、またラム肉などです。その他の肉がどうしても食べたいという場合は、料理をする前に肉の脂身の部分をしっかり切り落としてから調理しましょう。

肉食ダイエットをするにあたっての注意点

肉食ダイエットは糖質を抑えて行うというルールがありますが、わたしたちの体はある程度の糖質を取り入れなければイライラしたり、気分が落ち込んだり、めまいなどの低血糖による体の不調を引き起こす恐れがあります。

ですから、極端に糖質を控えるというのではなく、ご飯を朝お茶碗半分ほどに控えることや、野菜もバランスよく取り入れることが大切です。こういった配慮を心掛けながら、健康を害してしまわないように注意する必要があります。

また、お肉は消化に時間がかかるため、腸にかかる負担が大きくなります。そのため、お肉を食べ過ぎて腸が弱ってしまうと、下痢や便秘を引き起こしてしまうこともあります

ですから、食べる量にも十分注意して、体調を崩してしまわないように行うことが大切です。

また、赤身には飽和脂肪酸が多く含まれており、飽和脂肪酸は体内で固まりやすく、中性脂肪やコレステロールの合成を促し、それが血管壁に入りやすくなるため動脈硬化を起こしてしまう、または心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病につながりかねません。

ですから、それらを防ぐためにもバランスよく摂取する必要があります

何事も適度が一番

どんなダイエットも極端に行ってしまうと健康を害してしまい、そうなるとせっかくのダイエットも本末転倒です。肉食ダイエットも例外ではありません。ですから、適度にバランスよく行い健康的に痩せるようにこころがけましょう。

また、食事のダイエットをする際はそれだけで痩せようと考えるのではなく、適度な運動も取り入れつつ行うと、より心身ともに健康的に痩せることができるでしょう

        
        

  関連記事

ちょっと待ってちょっと待ってお姉さん! このムダ肉に気をつけよう!

笑われちゃう前に、お肉が付きやすい場所を要チェック! 女性なら誰だって「オバサン …

置き換えダイエットの正しい行ない方とは?失敗を避けるために注意しておきたい点は?

ダイエットの方法として最近では定番になっている置き換えダイエット。運動するのが苦 …

腸活って何をすればいいの?その方法や、成功させるために効果的な食材は?

最近、テレビや雑誌の特集記事でよく見かけるようになった『腸活』。 健康にもダイエ …

酵素ドリンク×水素が摂れるボディリドックスで美容&健康対策!

ボディリドックスで水素ボトルをお得にゲット!美しく健康に。 近年、美容や健康にこ …

水泳はダイエットに効果がある?結果を出すためのポイントとは?

ダイエットをするうえで、運動は欠かせないファクターです。そして、運動をしなければ …

悩みに合ったダイエットサプリの選び方&チェックしておきたいポイント

ダイエットサプリ選びに悩んでいる方という方へ!成分や効果についてご紹介します。 …

ヨガで心も体もアンチエイジング♪体の中からキレイになろう!

ヨガでアンチエイジングできる理由と効果とは? ダイエットとしてもおなじみの『ヨガ …

飽和溶存濃度の1.6ppmを実現、高品質・高濃度が自慢の「ナチュラ水素」

初回半額の定期コースがお得、回数縛りがないので安心 「ナチュラ水素」は、累計販売 …

背伸びダイエットってどんなダイエット?効果的な方法と知っておきたいポイントとは?

世の中には色々なダイエット方法がありますが、その中でも一番手軽で簡単にできると言 …

今なら間に合う!夏までに痩せられるダイエットジム6選

夏まで後もうすぐです。皆さん今年の夏の計画はちゃんと立てていらっしゃいますでしょ …