今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

黒豆ダイエットで痩せるのはなぜ?効果的に痩せるための方法とポイントとは?

ダイエットを助けてくれる栄養素が多く含まれた豆類。この豆類を食事に取り入れることで満腹感を普段より約30%増加させることができます。中でも、いま注目を浴びているのが“黒豆”です。

黒豆はダイエットだけではなく、美肌や健康を保つ際にも効果があると言われており、最近では特に人気が出ている食材のひとつです。

では、どうして黒豆がそこまで注目されているのでしょうか。今回は、黒豆に含まれている成分や、痩せるための効果的な摂取方法や黒豆ダイエットのレシピについてご紹介します。

黒豆に含まれる成分とダイエットの関係

黒豆には、大豆と同じく

  • イソフラボン
  • アントシアニン
  • サポニン
  • レシチン
  • トリプトシンインヒビター
  • 大豆オリゴ糖
  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ビタミンB1
  • トコフェロール
  • ステロール
  • フィチン酸
  • 葉酸
  • リノール酸
  • α-リノレン酸

など、健康を保つために必要不可欠な栄養素が豊富に含まれています。

しかし大豆と黒豆の違いとして、黒豆には種皮としてアントシアニンという色素に覆われているということです。アントシアニンはポリフェノールの一種で視力向上の作用を持ち、健康にとても良いとされています。

また、黒豆には大豆の有効成分である大豆イソフラボンが含まれています。これらのアントシアニンや大豆イソフラボンには抗酸化作用があるので、美容や老化防止、ガン予防などにも効果的です。

そして、黒豆に含まれるアントシアニンの中には抗酸化作用の強いシアニジンという成分が含まれています。 シアニジンは脂肪を包み込み、体内で脂肪が腸から吸収されるのを阻害し体外へ排出するのを助けてくれるため、ダイエット効果があるのです。

また、黒豆に含まれる食物繊維は便秘解消にも優れた力を発揮してくれます。食物繊維の多い食材は腹持ちが良いので、自然と食事の量を減らすことができ、ダイエットに繋がるというわけです。

黒豆の効果的な摂取方法、ダイエット方法とは?

黒豆ダイエットのやり方はとても簡単です。乾燥状態の黒豆を一日に70g摂取します。その際、一気に70gを食べるのではなく、小分けにして食べると良いでしょう。

朝食と一緒に黒豆を食べたり、おやつの代わりに黒豆を食べたりしてみるのがおすすめです。また、食前に食べることで食事の栄養よりも先に、黒豆の栄養素が吸収されるので、より高いダイエット効果を期待できます。

このように、1日に70gの黒豆を食べるようにするだけでダイエットになるので、とても簡単で続けやすい方法と言えます。ここでいう70gとは乾燥黒豆のでの質量なので、一晩置いて煮詰めた黒豆であれば嵩が増すので、約150g程度になります。

ちなみに、食事内容を黒豆に置き換える必要はありません。なぜなら、黒豆を食べ続けるうちに自然と食事の量が減少していくため、おやつなどをつまみ食いすることもなくなるからです。

ですから、自分は食いしん坊でなかなかダイエットがうまくいかないという方も、この方法であれば成功する可能性が高くなりそうですね。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

知っておきたい黒豆の種類と選び方

黒豆には多くの種類があり、それぞれ用途によって選ぶ豆も異なります。代表的なものとして

  • 丹波黒
  • 光黒
  • 雁喰
  • 玉大黒
  • 信濃黒

などがあります。産地によって味も異なりますので、いろいろな黒豆を食べ比べてみるのも、黒豆ダイエットを飽きずに行う方法の一つです。

また、黒豆を選ぶ際に注意したい点として…

  • なるべくサイズが大きいもの
  • 皮が割れておらず、表面にツヤのあるもの
  • 産地を確認すること、国産のものを選ぼう

以上の点を美味しい黒豆でダイエットするための参考にしてみてください。

黒豆はどうやって調理すればいいの?

調理方法は少し時間はかかりますが、とてもシンプルです。

  1. 黒豆をよく洗い一晩水に漬けておく(最低でも5時間)
  2. 黒豆を鍋に入れ、黒豆100gに対して1リットルの水を入れる
  3. 鍋を中火にかけ、沸騰直前に弱火にして約20分煮詰める
  4. 火を止めて約10分蒸らして、出来上がり
  5. 黒豆の煮汁も体にとてもいいので捨てずに飲みましょう

黒豆の調理法として一般的には煮豆として食べられることが多いですね。しかし、いつも煮豆を食べるのでは飽きてしまいます。

そんな時は黒豆をつぶしてペースト状にし、蜂蜜をかけて黒豆餡にすると間食として食べることもできます。また、黒豆をサラダに入れてみたり、パンに練り込むなどの方法も、黒豆を楽しみながら食べるおすすめの方法です。

黒豆で美と健康を手に入れよう

古代中国では黒豆は病気を治すための生薬として使われていました。

つまり、黒豆は古くから体に良いものとして取り入れられ、その力を発揮してきたのです。今ではスーパーで簡単に手に入る黒豆です。美と健康を手に入れるために、今日から黒豆の力を借りてみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

飽和溶存濃度の1.6ppmを実現、高品質・高濃度が自慢の「ナチュラ水素」

初回半額の定期コースがお得、回数縛りがないので安心 「ナチュラ水素」は、累計販売 …

リピート率80%!ダイエット効果が話題の『三黒の美酢』とは?

年々痩せにくくなっているなら、『三黒の美酢』に頼ってみては?口コミで高評価を得る …

CMでおなじみのライザップが提唱する低糖質食事法とは?

ライザップの低糖質食事法ってどんな効果があるの? 画像出典:低糖質レシピ | R …

デュアスラリアで効率よくダイエット!運動効果も高めるから体を動かしたくなる!

デュアスラリアを使えば効率のいいダイエットが実践できる! できるだけ効率よく無理 …

黒豆茶ダイエットに期待できる効果とは?知っておきたい黒豆茶ダイエットの正しい方法!

日本人にとってお茶はとても身近で、毎日飲んでいるという方も多いのではないでしょう …

夏に向けて手首を細くしたい!手首を細くするためにできることとは?

春になり、七分袖のブラウスやシャツを着る機会が増えると、自分の手首が太いことが気 …

水泳はダイエットに効果がある?結果を出すためのポイントとは?

ダイエットをするうえで、運動は欠かせないファクターです。そして、運動をしなければ …

麦茶でダイエットができる!?どんな麦茶がダイエットに効果的なの?その種類と選び方!

暑い夏に飲む定番のお茶といえば?と聞かれると、麦茶を思い浮かべる人が多いのではな …

太ってしまう落とし穴がたくさん!夏に太る理由とその対策とは?!

夏こそ勝負の時!しっかりダイエットで太らない! 夏は外に出たり少し動いただけで汗 …

糖分を賢く&美味しく使って、美肌やダイエット効果を味わおう

見逃せない!美容効果の高い甘味料の種類と効果 糖分は大切なエネルギーの1つで、特 …