今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

骨盤スクワットがダイエットに効くのはなぜ?効果を出すためのポイントと行う際の注意点。

「骨盤が歪んでいる人は太りやすい」、「骨盤の歪みは不調の原因になる」など、骨盤が身体に与える影響がとても大きいことはよく知られています。

骨盤の歪みを矯正するために様々なストレッチやエクササイズが紹介されていますが、その中でも特にオススメしたいのが“骨盤スクワット”です。しかし、骨盤スクワットとは普通と比べて何が違うのでしょうか?

今回は骨盤スクワットを効果的に行う方法や、ダイエットに及ぼす影響についてご紹介します。

骨盤スクワットとは?

骨盤スクワットとは、開いてしまった骨盤をスクワットで締め直すことにより、ぽっこりお腹を引っ込め、ヒップアップやインナーマッスルを強化させることができるストレッチです。

さらに、妊娠、出産を経て広がってしまった骨盤を矯正し体型を元に戻すために効果的だと言われています。

普通のスクワットでも、下半身を引き締め、筋肉をつけるために効果的です。しかし、骨盤スクワットは骨盤を矯正することを意識して行うものなので、普通のスクワットとはその方法や姿勢が少し異なります。

骨盤スクワットがダイエットに効果的なのはなぜ?

骨盤は、わたしたちの体の中で最も大きい骨である大腿骨と、体を支える背骨の間にあるので、上半身と下半身をつなぐ重要な役割を果たしています。

また、内臓を守る大切な役目も果たしているため、骨盤が歪むと内臓も歪んだ状態になり基礎代謝の低下やむくみの原因になってしまい、全身の不調につながってしまいます。

ですから、骨盤スクワットを行いながら歪みを矯正することで、内臓も元の位置に戻してあげることがでるのです。そうすると、血流やリンパの流れが改善され、太りにくい、痩せやすい体を作ることができます。

また、姿勢の改善や下半身太りの解消、生理痛の改善にも繋がると言われており、体全体に大きな影響があることが分かりますね。

骨盤スクワットの効果的な方法

骨盤スクワットのやり方は普通のスクワットとは異なります。また、その方法には足先をできるだけ外側に向け、ガニ股で行う方法と、足先を内側に向け内股で行う方法の二種類があります。

まずはガニ股で行う骨盤スクワットの方法をご紹介していきましょう。

  1. 足を肩幅に開いてまっすぐ立ちます。
  2. つま先を開けるだけ外側に開きます。
  3. つま先と膝を同じ方向を向くように意識しながら膝を曲げ、30〜40秒かけてゆっくり腰を落とせるところまで落としていきます。その際、骨盤を広げているイメージで行いましょう。太ももがプルプルしたり腹筋がキツイと感じつらくなりますが、前かがみになってお尻が突き出たような姿勢にならないよう姿勢をまっすぐ保つように心がけましょう。
  4. 今度は15〜20秒かけて元の姿勢に戻ります。

次に、内股で行う骨盤スクワットの方法です。

  1. 足を肩幅に開いてまっすぐ立ちます。
  2. つま先をできる限り内側に向けます。
  3. 内股をキープしながら30〜40秒かけてゆっくり腰を落とせるところまで落としていきます。その際、骨盤を締めているようなイメージで行いましょう。この時も姿勢が崩れやすいため、姿勢を保つように気をつけましょう。
  4. 今度は15〜20秒かけて元の姿勢に戻ります。

このように、まず骨盤を開くストレッチをして、その後に骨盤を締めるストレッチをすることが大切なので、必ずこの順番を守って行いましょう

さらに、骨盤スクワットは1日に1回、お好みのタイミングで行うだけで効果が表れます。そのため、とても手軽に行えるダイエット方法です。

ダイエット効果が出てくるかどうかに関しては、もちろん個人差はありますが、だいたい1ヶ月くらい続けて行えば効果を実感できるようになります。

骨盤スクワットを行う際の注意点

骨盤スクワットの注意点はやり過ぎないということです。

やり過ぎて体が慣れてしまうと骨盤を締める効果が薄れてしまうことがあります。そのため、1週間続けて行ったなら3日間は休むようにしましょう。そうすることで骨盤スクワットの効果をより実感することができるでしょう。

また、骨盤スクワットは膝に多少の負担が生じるので、膝に疾患がある方は控えましょう

産後の体型を元に戻すために骨盤スクワットを行いたいという人に関しては、産後の1ヶ月検診が終わり、体調が順調に回復していることが確認できてから行うようにしましょう。

産後1ヶ月は体を回復させるとても大切な時期ですので、絶対に無理はしないようにしましょう。

もっと効果を上げて痩せよう

もちろん骨盤スクワットだけでもある程度の効果は期待できますが、さらに効果を上げて痩せたいという方は食事の量を減らすことや、軽めの運動をするなど日々の生活の中で痩せるためにできることを意識して行うことが必要になってきます。

骨盤スクワットは、やり始めるたばかりだと辛さを感じるかもしれません。そんな方は始めのうち、時間を短くして行うと三日坊主にならずに済むでしょう。無理せずに継続して行えるように自分に合った方法を見つけていきましょう。

        
        

  関連記事

気がついたら背中の肉がタップリ!背中の肉を落とす方法はあるの?

自分の背中を見ることはできません。そのため、写真や鏡に映った自分の背中をみたとき …

体幹トレーニングでぽっこりおなかは卒業しよう!ボディラインの改善に効果的

引き締まった体が魅力的!体幹を鍛える方法教えます 体幹トレーニングはモデルさんや …

ダイエットや美容に!スーパーフード、チアシードのパワーとは?

チアシードといえばテレビでも話題の食べ物です。取り入れ方の注意や魅力をご紹介しま …

腸活って何をすればいいの?その方法や、成功させるために効果的な食材は?

最近、テレビや雑誌の特集記事でよく見かけるようになった『腸活』。 健康にもダイエ …

正しい睡眠でホルモンコントロール!太りにくいアンチエイジング体質へ

睡眠で太るホルモン、痩せるホルモンをコントロール アンチエイジング、ダイエットや …

背伸びダイエットってどんなダイエット?効果的な方法と知っておきたいポイントとは?

世の中には色々なダイエット方法がありますが、その中でも一番手軽で簡単にできると言 …

肩甲骨がダイエットに及ぼす影響とは?肩甲骨ダイエットの効果的な方法とポイント!

わたしたちの背中にある肩甲骨は肩や首だけでなく、身体の様々な部分にも影響を及ぼし …

痩せにくいのは季節のせい?じめじめした時期に注意したい梅雨太り

梅雨太りとはなに?予防と対策について 毎年梅雨の時期になるとなんとなく体がふっく …

おいしく食べて痩せたい人におすすめ!餃子ダイエットとは?

餃子が好きな人は見逃せない!餃子ダイエットについてご紹介します。 ダイエットを成 …

【レシピあり】カルビーのフルグラでおいしくダイエット!お財布が助かる定期購入もスタート

フルグラのメリットのおさらい&カルビー通販公式で実施中のキャンペーン情 …