今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ハリウッドセレブにも流行中!?レモネードダイエットとその効果について

レモネードダイエットの正しい進め方とは

ハリウッドセレブが実践しているダイエット方法に、興味津々の女性も多いことでしょう。最近話題になっている方法の一つに、「レモネードダイエット」があります。

レモネード自体、日本で日常的に飲む習慣がないので、戸惑うひともいそうですが、レモネードダイエットは「アスタークレンズダイエット」とも呼ばれ、流行しているのです。

そこで今回は、レモネードダイエットとは何か、その方法、正しいレモネードのつくり方などについて、お話しします。

レモネードダイエットって何?その効果とは?

レモネードダイエットは、即効性の高いダイエット方法の一つです。プチ断食ともいわれている、ファスティングダイエットに近いです。

ファスティングダイエット

ファスティングダイエットとは、1~3日間、固形物を避けて酵素ドリンクや水を飲んで過ごすことで、消化器官や内臓を休ませ、その働きを活性化させることで、体内に蓄積した老廃物の排出を促し、美容やダイエットに役立てるという方法です。

レモネードダイエットは、酵素ドリンクや水の代わりに、レモネードと塩水を用いて内臓を休ませ、デトックス効果を狙うのです。

レモネードダイエットの魅力

人間の体内に蓄積された毒素は、75%が便から、20%が尿から、3%が汗から、2%が毛髪と爪から排出されるのだそうです。そのため、レモネードダイエットにより腸の働きを活性化させて便の排出を促すことで、腸内環境を整えることで、ダイエットや美容につなげるのです。

アメリカの場合、本格的にレモネードダイエットを行うときには、インストラクターのサポートを受けるようで、10日間で10kgの減量を目指すひともいます。個人で行う場合には、方法を守って正しく行えば、3日間で2kg程度の減量が可能なのだそうです。

運動をして脂肪燃焼を促したり、絶食で減量する方法とは違い、レモネードの効果で体内の有害物質や毒素を排出し、身体をリセットできることが、レモネードダイエットの魅力といえるでしょう。

レモネードダイエットのやり方を教えて!

では、より効果を引き出すレモネードダイエットのやり方について、説明しておきましょう。レモネードダイエットの効果を最大限に引き出したいなら、1週間前から準備期間を設けることをおすすめします。

これは、急激に食生活を変えることで、身体に負担がかかってしまうからです。レモネードダイエットを実行する1週間前から、食事の際には刺激物を避け、野菜や果物中心にしておきましょう。

そして、レモネードダイエットを行う前日には、排便を促すハーブティーやミントティーを飲んでおきましょう。腸内洗浄の効果が、よりアップします。

効果をあげるコツ

レモネードダイエットの効果をあげるためには、腸内洗浄を行うことが大切です。そのため、毒素を排出しやすくするために、塩水を1リットル飲みます。このとき、冷やした塩水を一気飲みするのは、身体に負担をかけてしまいます。

塩水は常温またはぬるめにつくっておき、少しずつ飲むようにしましょう。この腸内洗浄は、初日に行うだけでOKです。

その後、レモネードを1日6~12杯飲むことになります。目安として、2時間に一度、300ccのレモネードを飲み続けます。もし空腹を感じた場合は、何かを食べるのではなく、レモネードを飲む回数を増やしてください。

正しい塩水とレモネードのつくり方とは?

レモネードダイエットを行う際には、正しい方法で塩水やレモネードをつくる必要があります。

まず、塩水のつくり方ですが、1リットルの蒸留水に、小さじ2杯の天然塩を混ぜます。蒸留水は、35~37度に温めておくと、天然塩が溶けやすいです。また、精製されている食塩は効果が低いので、おすすめできません。

一方のレモネードのつくり方ですが、

  • レモン汁大さじ2杯
  • 純正のメイプルシロップ2杯
  • 唐辛子を小さじ10分の1
  • 蒸留水300cc

を加えてつくります。この際、レモンジュースや加糖されたメープルシロップは、使わないでください。

レモンに含まれたクエン酸には疲労回復や抗酸化の働きがあるほか、ビタミンBをはじめ、リボフラビン、カルシウム、リン、マグネシウムといったビタミンやミネラルが豊富です。

また、レモンにはたんぱく質や炭水化物も含まれているので、デトックス効果を発揮してくれます。メイプルシロップも、ビタミンやミネラルなどがバランスよく含まれ、カルシウムもはちみつの約37倍含まれています。

また、メイプルシロップにはストレス解消や、精神安定の効果もあるといいます。さらに唐辛子に含まれているカプサイシンが発汗作用を促します。

健康管理にも役立てよう!

レモネードダイエットは、3日間続けます。すると、体内に蓄積された毒素が排出されます。レモネードダイエットが終わった3日目の夜からは、野菜スープを摂ります。緑黄色野菜やタマネギ、いも、豆類を使って、薄味のスープをつくって飲みましょう。玄米や豆腐を混ぜるのもおすすめです。

翌朝は、オレンジジュースなどのフルーツジュースを飲み、昼には玄米のおかゆ、たくさんの野菜を食べ、通常食に戻すのは5日目以降にします。

デトックスすることでダイエットにも効果がありますが、腸内環境が整うのは健康にもよいことです。即効性が高く、リバウンドも少ないので、レモネードダイエットをぜひ試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

置き換えダイエットの正しい行ない方とは?失敗を避けるために注意しておきたい点は?

ダイエットの方法として最近では定番になっている置き換えダイエット。運動するのが苦 …

リピート率80%!ダイエット効果が話題の『三黒の美酢』とは?

年々痩せにくくなっているなら、『三黒の美酢』に頼ってみては?口コミで高評価を得る …

お正月・新年会の後には…食事の前の新習慣「ベジファス」でスッキリダイエット

これ1本で話題のベジ・ファーストダイエットがお手軽になる?! 常にダイエットを意 …

ヤクルト1本でがん予防から花粉症対策、ダイエットまで!? うわさの効果をご紹介

実はすごい!ヤクルトが持っている働きや効果 ヤクルトといえば、一度は誰もが飲んだ …

小麦を食べなければ痩せる!?話題のグルテンフリーダイエット

海外で話題になっているグルテンフリーダイエットについてご紹介します。 海外セレブ …

脇のはみ肉を何とかしたい!はみ肉を効果的に落とす方法は?

春になって薄着になったとき、自分のボディラインをみて、驚く女性は案外多いのではな …

手・脚パンパン問題や顔ムクムク問題は『するっと小町』で解決できる!?

むくみ改善の効果が評判の『するっと小町』について、配合成分やメリット、リーズナブ …

雑誌で話題!簡単手軽に痩せられるわき腹つかみとは

道具を使わずに実践できるわき腹つかみダイエットを紹介します。 わき腹つかみといえ …

肉を食べて痩せるって本当?肉食ダイエットの正しい方法と抑えておきたいルールとは?

“お肉はダイエットの敵”“肉は太る”と思っている人も多いのではないでしょうか?し …

歪んだ股関節に効くストレッチとその効果とは?知っておきたいコツとポイント!

歩いている時や運動をしている時、股関節に痛みを感じたり違和感を覚えたりしたことの …