今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

夏に気になるわき肉を隠す、効果的な方法とは?

わき肉ができる原因を知って早めに対処しよう!

夏になって、露出が増えると、憂鬱になる女性は少なくありません。その理由の一つが、身体のラインがわかりやすい洋服が多いことです。

普段は意識していなくても、半袖の洋服を着たときに、自分のわき肉にビックリする女性は、案外多いのではないでしょうか。

そこで今回は、わき肉ができる原因や、それを隠すことでどんな効果があるのか、すぐにわき肉を目立たなくする方法に加え、根本的にわき肉をなくす方法についても、お話ししたいと思います。

わき肉ができる原因は何?隠すとどんな効果があるの?

まず、わき肉の定義ですが、下着や洋服を着たときに収まらず、はみ出てしまっている、わきの贅肉のことをいいます。このわき肉は、身体には不要な脂肪や毒素が蓄積されることでつくられます。

わき肉自体はあっても身体に害があるわけではありません。

ですが、半袖やノースリーブ、タンクトップを着ると、とても目立ちますし、わき肉があると太って見えます。つまり、わき肉を隠すことで、洋服をオシャレに着こなしたり、痩せて見える効果があるということです。

わき肉ができる原因

また、わき肉は放っておくと、どんどん大きくなっていきます。わき肉ができるのは、不摂生が原因となっているケースが多いので、見た目の問題だけでなく、体調不良につながる可能性も否定できないのです。

どうしてわき肉ができてしまうのかというと、まず姿勢の悪さがあげられます。猫背の女性は、わき肉ができやすくなるのです。デスクワークや椅子に長時間座る仕事をしている女性は、注意が必要です。

さらに、パソコン操作が加わると、肩甲骨が歪みやすくなってしまうため、わき肉ができる原因となってしまいます。

わき肉とリンパ節の関係

また、わき肉ができると、その周辺のリンパ液の流れが滞ります。リンパ液には、体内の毒素を流すという大切な役割があるのですが、それが阻害されてしまうのです。

合わせて、わきには大きなリンパ節があります。このリンパ節に老廃物や毒素が溜まってしまうことで停滞し、わき肉になることもあります。

そして、サイズの合わないブラジャーをしていることも、わき肉ができる原因となります。サイズが合っていても、正しいつけ方をしていなければ、バストのお肉が横に流れてしまいます。

わき肉をすぐに目立たなくす方法は?

わき肉を解消する方法はいろいろありますが、すぐに目立たなくしたいなら、実践してほしいことがあります。

それは、下着屋さんに行って、きちんとサイズを計測してもらい、自分に合ったサイズのブラジャーをつけることです。わき肉も、ブラジャーのカップの中に納めれば、バストアップが期待できます。

補正ブラなどをつけるのも、一つの方法です。そして、ブラジャーは正しくつけます。

ブラジャーをつけるときには、少し前かがみになり、バストをブラジャーで覆って空、ホックを留めます。そして、ブラジャーの中に手を入れて、わき肉もカップに入れ込みます。その後、上体を起こしてストラップの長さを調節します。

姿勢を治す方法

次に、姿勢をよくすることです。猫背の習慣がつくと、わきのリンパ節に老廃物が溜まりやすくなり、脂肪がつく原因となります。

もし、自分の肩が耳より前に出ていた李、背中が丸くなっていたり、腰が落ちている場合は、猫背の可能性が高いです。

それを改善するだけで、わき肉が目立たなくなります。猫背の改善方法としては、椅子に浅く座って背中の後ろで手を組み、肩甲骨をよせるイメージで下の方に手を引き、後ろに頭を倒しながらゆっくり息を吐くというエクササイズを、鏡を見ながら毎日行うのがおすすめです。

こうした方法は、手間も時間もかかりませんので、日々の習慣の中に取り入れてみましょう。

わき肉をなくすための方法は?

とはいえ、ブラジャーのサイズやつけ方、猫背の改善だけでは、ついてしまったわき肉をなくすことはできません。そこで、根本的にわき肉をなくすために、わきの筋肉を鍛えることをおすすめします。

わき肉を鍛えるエクササイズ法

わきの筋肉を鍛えるエクササイズの方法ですが、椅子の前に後ろ組に立ち、背もたれを両手で持ちながらしゃがみ、膝を直角になるまで曲げて体重をかけることを、1回10セットします。

このほかにも、通勤や外出の際、電車内でできるエクササイズがあります。それは、電車のつり革を持つときに、二の腕と手のひらが90度になるように意識し、持ったまま腕を左右に動かすというものです。

汗をかくほどのエクササイズではないので、ぜひ実践してみてください。

自分に合った改善方法を実践してみよう!

女性は加齢とともに代謝が落ち、それまでと同じ生活を送っているだけでも太りやすくなったり、体重は変わらなくても、身体のラインが変化することはよくあります。

その結果、気がついたときにはわき肉がたっぷりついているということは、珍しくないのです。そして、いまはわき肉がなくても、いつ出現するかわかりません。

わき肉の予防や解消を考えて、自分に合った改善方法を取り入れることから、始めてみてくださいね。

        
        

  関連記事

すだちで美容&アンチエイジング!効果・効能、取り入れ方は?

すだちといえば酸味がある果実で、焼き魚に合わせたりうどんなどに絞って活用する方法 …

モデルや女優の間で大人気!!無重力ヨガとは何?

最近、多くのセレブ、モデル、芸能人の間で話題の無重力ヨガについてご存知でしょうか …

腸もみダイエットの秘訣は?効果的な方法と体に与える影響とは?

多くの女性を悩ませる頑固な便秘。どうにかしてスッキリさせたいものですが、なかなか …

メタボ対策だけじゃない!エイジングケアに食用酢(ビネガー)を活用しよう!

ビネガーとは食用酢のこと。酢が持っている健康効果は古くから知られていますよね。で …

お正月・新年会の後には…食事の前の新習慣「ベジファス」でスッキリダイエット

これ1本で話題のベジ・ファーストダイエットがお手軽になる?! 常にダイエットを意 …

エイジングケアや健康な体作りにおすすめの酵素ドリンクを比較してご紹介!

酵素ドリンクの特徴や効果、おすすめの商品とは? 美容対策やアンチエイジングのため …

リピート率80%!ダイエット効果が話題の『三黒の美酢』とは?

年々痩せにくくなっているなら、『三黒の美酢』に頼ってみては?口コミで高評価を得る …

ダイエットに!自分磨きに!意外な自撮りの効果とおすすめのアプリ

手軽にできる自撮りを最大限に活用して最高の自分を目指そう♪ スマートフォンやSN …

さつまいもがダイエットに役立つ!おいしく食べて痩せよう!

さつまいもといえば、秋の味覚として定番の食材です。そんなさつまいもがダイエットに …

酵素ドリンク×水素が摂れるボディリドックスで美容&健康対策!

ボディリドックスで水素ボトルをお得にゲット!美しく健康に。 近年、美容や健康にこ …