今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

おいしく食べて痩せたい人におすすめ!餃子ダイエットとは?

餃子が好きな人は見逃せない!餃子ダイエットについてご紹介します。
072e741e323a568071e2241d1c63c557_s
ダイエットを成功させたいと思っているものの、食べるのが好き…もしかして一生痩せられないのでは…と悩みを抱えているのであれば、食べながら痩せられるダイエットを実践してみると良いですね。

といっても、好きなものを好きなだけ食べてしまっては痩せられません。おすすめなのが餃子を利用したダイエットです。餃子といえばラーメンとセットで食べるというイメージが強い方もいるかもしれませんね。それがダイエットに繋がるとは…?

ダイエットのために餃子を取り入れていくためにはどうしたらよいのでしょうか。

餃子ダイエットとは?

これは、その名の通り餃子を食べるダイエットです。餃子は、カロリーが高いような気もしますよね。ですが、実はダイエットフードともいえるのです。

1個あたり、だいたい50kcalくらいなのですが、油を使わずに焼くことにより、カロリーは半分ほどになります。

油を使わずに焼くためには、アルミホールやクッキングシートに包んだ上でフライパンに入れ、水を使って蒸すと良いですね。また、蒸し器を使う方法もあります。

カロリーを少しでも抑えるために、中に入れる具にもこだわっていきましょう。まず、餃子の皮は1枚あたり約22kcal程度となっているのですが、具の中でカロリーが高くなりがちなのが挽き肉です。そのため、挽き肉を使わずに野菜やおからを使って餃子を作ればかなりカロリーを抑えることができます。

できるだけ低カロリーにした餃子をダイエットに取り入れましょう。低カロリーな餃子を食べて高カロリーのおかずや主食を減らしていくことによりダイエット効果が期待できます。

おすすめの取り入れ方は晩ご飯に食べるということです。朝・昼・晩すべてに取り入れてしまうとどうしても飽きてしまいます。

好きなだけ食べるのではなく、大体7個程度を目安にすると良いですね。また、餃子を食べることによって確かにダイエット効果は期待できるのですが、これだけでは大幅に痩せるというわけではありません。ダイエットの基本でもある運動も取り入れていた方が良いでしょう。

餃子がダイエットフードとして理想的な理由

ダイエットを成功させるためにはカロリーを減らしても摂取できる栄養素まで減らしてしまわないように注意しなければなりません。たまに単品ダイエットが流行ることがありますが、そういったものの中には摂取できる栄養素が偏ってしまったり、不足してしまうものも多いです。

餃子であれば、皮にはたんぱく質や炭水化物、銅が含まれており、挽き肉にはたんぱく質やナイアシン、ビタミンBなどが含まれています。他にもキャベツにはミネラルやビタミンK、ビタミンC、炭水化物、タンパク質が含まれ、ネギには葉酸やカリウムといった栄養素が含まれているため、様々な栄養素をまとめて取れるのです。

一日の中で不足している栄養素があると感じているのであれば、それを補える餃子の具材を考えてみると良いでしょう。

ぜひとも取り入れたい具材が、しょうがとにんにくです。生姜は味のアクセントになるだけでなく、疲労回復や抗酸化作用を持っているマンガンが豊富に含まれており、腹持ちも良くなります。

にんにくは滋養強壮を高める効果があるとして知られていますが、それ以外にも疲労回復や抗菌作用が期待できるアリシンが含まれているため、健康的にダイエットが目指せるでしょう。

また、ダイエットは継続することで効果が表れてきます。いくら効果が高かったとしても継続にお金がかかってしまうようでは困りますが、自分で作る餃子は非常に安く仕上がるため、続けやすいのも魅力です。

たくさん作って冷凍保存しておけば手間もかかりませんよね。それに、入れる具材によって味は全く変わってくるので、飽きずに続けられるというのも餃子ダイエットの大きな魅力だといえるでしょう。

餃子ダイエットを成功させるために

とても簡単に始められる餃子ダイエットではありますが、注意しなければならないことがあります。まず、食べ過ぎに注意するということ。油を使わず、中の具材を調整して低カロリーに仕上げたとしても食べ過ぎてしまったら意味がありません。

特に大皿で食卓に出してしまうと、他の人に食べられないようにと急いで食べ過ぎてしまう方も多いので気をつけたいですね。

また、お酒のおつまみとして餃子を取り入れてしまうと食欲の増進に繋がり、食べ過ぎてしまうこともあります。それだけでなく、アルコールによって肝臓に負担がかかり、餃子の分解が追いつかなくなってしまうこともあるため注意しましょう。

ダイエット中はカロリーや糖質の多いアルコールは避けるのが理想的であるため、どうしても飲みたいという方はノンアルコールのものや糖質0のものを選択していくと良いですね。

最後に、寝る直前に餃子を食べてしまうと燃焼されなかったカロリーが蓄積されてしまいます。夕食はできるだけ早めに済ませるというのもダイエットを成功させるためのポイントだといえるでしょう。

できることならば寝る3時間以上前に夕食を済ませておきたいですね。

ご紹介した注意点をチェックしながら楽しく餃子ダイエットを実践してみてください。

        
        

  関連記事

カラダと美容のプロが選ぶ“究極の抗酸化”「ハイドロゲンEX」

還元力抜群の「マイクロクラスター水素」が、カラダの隅々まで強力抗酸化×デトックス …

デュアスラリアで効率よくダイエット!運動効果も高めるから体を動かしたくなる!

デュアスラリアを使えば効率のいいダイエットが実践できる! できるだけ効率よく無理 …

BOOCS(ブックス)ダイエットでストレスなくダイエット!

我慢をせずに痩せたいならBOOCS(ブックス)ダイエット! 痩せたいと思ってはい …

置き換えダイエットにチャレンジするなら、すっきりレッドスムージーがおすすめ!その効果とは?

>>一日のうち一食だけ置き換えるだけ!すっきりレッドスムージー ダイエットは、女 …

気になる腰回りの贅肉の落とす方法はある?つけないためには何をしたらいい?

脂肪のつき方は男性と女性では異なります。また、女性は年齢を重ねるにしたがって、下 …

ダイエット、アンチエイジングと貧血の密接な関係

疲労感、だるさ、朝起きられない。むくみ・・・それ貧血が原因かも アンチエイジング …

小麦を食べなければ痩せる!?話題のグルテンフリーダイエット

海外で話題になっているグルテンフリーダイエットについてご紹介します。 海外セレブ …

太ってしまう落とし穴がたくさん!夏に太る理由とその対策とは?!

夏こそ勝負の時!しっかりダイエットで太らない! 夏は外に出たり少し動いただけで汗 …

遊び感覚で痩せる体質に!?ボルダリングのダイエット効果とは?

誰でも楽しめるボルダリングの魅力を紹介 岩場を道具を使って上るクライミングの一種 …

脇のはみ肉を何とかしたい!はみ肉を効果的に落とす方法は?

春になって薄着になったとき、自分のボディラインをみて、驚く女性は案外多いのではな …