今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

悩みに合ったダイエットサプリの選び方&チェックしておきたいポイント

ダイエットサプリ選びに悩んでいる方という方へ!成分や効果についてご紹介します。
0f54fc0da8fb4f4b40295e9b23a92c7a_s
痩せるペースを速めたい、できれば楽に痩せたい、健康的に痩せたいといった理由からダイエットサプリを試してみた事がある女性は多いでしょう。ですが、ほとんど効果が感じられなかったという方がたくさんいるようです。

そうなると、やっぱりダイエットサプリなんて効果がないんだ…と思ってしまいがちではありますが、そうではなく、サプリの選び方に問題があったのかもしれません。

そこで、ダイエットサプリを選ぶ際のポイントや注意点についてご紹介しましょう。自分に最適なダイエットサプリを選ぶ際に役立ててみてくださいね。

1.なぜ太るのか、どうすれば痩せられるのかをチェック

そもそも、太ってしまう原因はどこにあるのでしょうか。食べすぎといった問題もあるかもしれませんが、そんなに食べているわけではないのに太ってしまうという方もいますよね。

そういった場合に、次のような原因が考えられます。

代謝低下

若いころはいくら食べても太らなかったのに30代、40代になったら急に太りやすくなってしまったという方もいます。この原因として、代謝が低下したということが非常に大きいです。

基礎代謝というものを聞いたことはないでしょうか。これは、ただ生きているだけで勝手に消費されるエネルギーのことなのですが、人によって基礎代謝の量というのは全く違います。

代謝が低下するということはそれだけ日常生活で消費されるカロリーが少なくなってしまうということでもあるため、代謝が低下している方の場合、ちょっと食べ過ぎただけでも太りやすい体質であるといえるでしょう。

これを解消するためには筋肉をつけることが重要です。筋肉を増やすことによって基礎代謝もアップするため、筋トレをして筋肉をつけましょう。

筋トレを実践しまがら基礎代謝を上げるサプリ、または脂肪の燃焼に効果的なサプリを取り入れていくと良いですね。

むくみ

女性の中には体のむくみに悩んでいるという方も多いですよね。それほど体重があるわけではないのにぽっちゃりして見える、塩辛い食事が好きという場合にはむくみが原因で太くなっている可能性があります。

こういった方は、体に溜まった水分を外に出してあげることが大切です。水分の排出に役立つサプリを取り、塩辛い食事を避けるように心がけましょう。

便秘

野菜類をあまり食べていない方やおなかがポッコリ出ている方の場合、便秘が原因で太っているのかもしれません。便秘は野菜不足だけでなく、インナーマッスルの低下でも起きやすくなってしまうので、食事ではしっかり野菜を取り入れ、インナーマッスルも鍛えてあげましょう。

また、便秘気味の方は腸内環境が悪化しているケースが多いため、腸内環境を良くするために善玉菌を増やすサプリメントを取り入れるのもおすすめです。

2.ダイエットサプリメントのタイプと主な成分

脂肪燃焼系

食事でカロリーや糖質を摂り過ぎてしまうと脂肪になってしまうわけですが、脂肪が燃焼するのには、いくつかの段階があります。

脂肪を分解するために欠かせないホルモンが分泌され、同じく脂肪分解する働きを持った酵素が活性化する、細胞に分化された脂肪をエネルギーとして筋肉細胞に取り込むという流れになっているのです。

そのために欠かせない成分として、ホルモンの分泌をサポートするカプサイシンやカフェイン、オルニチン、アルギニン、チロシンが挙げられます。
細胞の活性化を助けてくれる共役リノール酸、EPA、DHAの他、筋肉細胞へ脂肪が取り込まれやすくするように働いてくれるL-カルニチン、カテキン、コエンザイムQ10などがあるのですが、これらを主成分としたサプリが脂肪燃焼系サプリです。

ただ、脂肪燃焼系のダイエットサプリを取り入れておけば運動しなくても勝手に痩せていくというわけではないため、サプリを飲んだとしても全く体を動かさなければほとんど効果は感じられません。

ダイエットに失敗したことがある方の中には、運動をしたもののなかなか変化が実感できず、挫折してしまったという方も多いでしょう。そういった場合にも、脂肪燃焼系のダイエットサプリを取りいれていけば効果を高めていくことができるはずです。

排出系

排出系のダイエットサプリとは、体内に溜まっている水分や塩分を排出させる働きを持ったダイエットサプリです。それだけでなく、便の排出にも効果を発揮してくれます。

むくみの原因ともいえる水分の排出をサポートしてくれる成分がカリウムやメリロートです。それから、便秘の解消サポートしてくれるのが食物繊維やオリゴ糖、乳酸菌、アシタバといった成分になります。

これらに加え、その他のダイエット成分が含まれているものもあるため、排出を促すだけのサプリなのか、ダイエット成分も含まれているのかという点も確認した上で商品を選びましょう。

排出をサポートしてくれる目的で作られたサプリの場合、すでに体についてしまった脂肪を燃やしたりする働きは期待できません。
そのため、脂肪燃焼させたいと思っているのであれば、運動や食事制限も実践していきましょう。

排出サプリを飲むだけで痩せるというよりも、むくんでしまった体や便秘気味の体をリセットするのに役立てるサプリだと考えた方が良いですね。

また、腸内環境を整えるための乳酸菌などが生きたまま腸まで届く状態で配合されているものもあるため、腸内環境の悪化を感じているという方も排出系のダイエットサプリがおすすめです。

糖質、脂質カット系

糖質、脂質カット系のダイエットサプリとは、カロリーブロック系とも呼ばれます。これを飲んだからといってすべてのカロリーがなかったことになるわけではないのですが、脂肪の合成を抑制する働きがあるのです。

主な成分として、酵母やサラシア、ギムネマ、グァバ葉ポリフェノール、キトサン、白いんげん豆などが含まれています。

サプリを取り入れることにより食事から摂取した糖質や脂質の吸収を妨げることができるので、たくさん食べることがわかっている時などに取り入れていくと良いでしょう

ただ、糖質、脂質カット系のサプリを飲んでいることが安心に繋がってしまい、必要以上に食べ過ぎてしまう方もいるようです。それでは意味がないので注意しなければなりません。

食前ではなく食後に飲むタイプもあるので、食べ過ぎたことに後から気づいてしまうという方は食後に飲むタイプのものを選択すると良いでしょう。

少し食べ過ぎても糖質、脂質カット系ダイエットサプリを飲めば大丈夫…と考えてしまうのではなく、どうしても食べなければならなかった時の救世主として取り入れていくのがおすすめです。

食欲抑制系

食事制限のストレスから過食に走ってしまうこともありますが、食欲抑制系ダイエットサプリを飲んでおくと食べられないことに対するストレスを抑えたり、ホルモンバランスを整えることができます。

主な成分はカフェインやカプサイシン、ホーディア、酵母、カラルマなどです。

カフェインは眠気覚ましの効果が有名ではありますが、ノルアドレナリンという脳の神経伝達物質の分泌を促進し、ストレスを緩和させる効果も期待できます。

ダイエット中に過食に走ってしまうという方の場合、その大きな原因はダイエットのストレスによるものだと考えられます。何度も過食に走ってダイエットに失敗してしまったという方は、ストレスを溜め込まないダイエット法について考えてみた方が良いでしょう。

特に無理な食事制限や体力に合わないハードな運動はストレスに繋がってしまうので注意が必要です。短期間で痩せようと考えてしまうとそういった無理な努力をしてしまうことがあるため、食欲抑制系を取りいれながらダイエットの期間を長めに取り、無理なく継続していきましょう。

3.相性のいい組み合わせ&飲むタイミング

代謝低下には脂肪燃焼系

脂肪燃焼系サプリといえば、特に基礎代謝が落ちている方におすすめのダイエットサプリです。代謝が落ちていると運動しても脂肪が燃えにくい状態になってしまいます。そこで、脂肪燃焼系のダイエットサプリを取り入れることにより、効率よく脂肪が燃えやすい体を目指すことができるのです。

そもそも代謝というのは目に見えるものではないため、自分の場合は代謝が落ちているのかどうか判断できないという方もいるかもしれません。運動しても汗をかかない、運動自体しない、一度痩せてもすぐにリバウンドしてしまうという方は代謝が低下しているといえるでしょう。

基礎代謝を高めたり、脂肪を燃焼させる効果のあるサプリメントを取り入れて積極的に体を動かしていくと良いですね。飲むのにおすすめのタイミングは運動をする前です。

むくみには排出系

水分や塩分をため込んでしまうと体がむくみやすいため、むくみが原因で太っている方は排出系のサプリを取り入れていくと良いでしょう。

むくみ改善のためにはマッサージも効果的なのですが、頑固なむくみになってしまうと、セルフケアとして自分で行うマッサージだけではなかなか状態を改善することができません。そういった場合にも排出系のダイエットサプリが役立ってくれるでしょう。

飲むタイミングについてですが、いつ飲むかというよりもいかに継続できるかが大切です。
吸収率を高めるためには食後30分以内を目安にすると良いでしょう。

便秘タイプには排出系

便秘になってしまうの大きな原因として、食物繊維の不足が挙げられます。ダイエットサプリの中には食物繊維が豊富に含まれているものが多いです。野菜不足の方は食物繊維が足りていない可能性が高いので、排出系のダイエットサプリを取り入れていきましょう。

食物繊維は便のカサを増やして便秘解消に導いてくれるだけでなく、コレストロールと合わさって体外へ排出する働きを持っています。

飲むタイミングは、食後30分以内に摂取すると良いでしょう。食後に飲むことによりダイエットサプリの成分が食べ物と一緒に吸収され、吸収率が高まります。

飲み会続きの時は糖質脂質カット系や食欲抑制系を

ダイエット中であったとしても、どうしても外せない飲み会や食事会などもありますよね。特に、職場の上司や目上の人が一緒の食事会である場合、付き合いもあるわけなので自分だけ参加しない、なにも食べないというわけにもいきません。

こういったケースでは糖質脂質カット系や食欲抑制系のサプリが役立ってくれるでしょう。特に、飲み会が続くシーズンなどには取り入れていきたいですね。

4.注意するべきダイエットサプリ

誇大広告をしているもの

「これを飲めば絶対に痩せる」といったことが書かれているサプリは信用できません。他にも、「1ヶ月サプリを飲み続けただけで運動せずに-5kg達成!」といったようなものも避けておいた方が良いでしょう。

サプリを飲んだだけで簡単に何キロも痩せられるような商品はありません。あくまでダイエットサプリはダイエットをサポートしてくれるものであり、飲むだけで極端に痩せていくものではないのです。

誇大広告をしているダイエットサプリは、こういった宣伝をしなければ売れない商品ともいえるので、効果も期待できません。

1日の摂取量の明記がないもの

サプリは薬ではないため、用法用量を記載することは薬事法によって禁止されています。ですが、「1日3粒目安」といった目安が書かれていないものは具体的にどれくらい飲めば良いのかわからないのでおすすめできません。

外国製で個人輸入しているもの

海外製のサプリの中には日本のものに比べて成分が強かったり、価格が安いものもあります。そういったものを個人輸入して販売しているサイトもありますが、やめておいた方が良いでしょう。海外製のサプリと日本製のサプリでは安全基準が違います。

もちろん、海外製のサプリがすべて危険というわけではありませんが、健康被害が出ていたとしてもそういった情報が詳しく入ってこないものもあるため、日本製のサプリを選択しておいたほうが安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ダイエットサプリの詳細や選び方についてご紹介しました。
大切なのは、「サプリを飲むだけで痩せる」と考えるのではなく、ダイエットをサポートするためのアイテムとして取り入れていくということです。

1ヶ月飲んでみたけれど1kgも減らなかった…とすぐにサプリを辞めてしまう方もいるようですが、自分の太った原因や体質に合わせてサプリを選ぶことができれば、効果が期待できます。

もし、飲み続けているダイエットサプリがあるものの全く変化がないということであれば、自分に合っていないサプリだと判断した方が良いかもしれません。

今回ご紹介した内容を参考にしながら最適なダイエットサプリを探してみてくださいね。

        
        

  関連記事

麻ひもダイエットってどんなダイエット?どんな麻ひもを選んだら良いの?効果的な方法とは?

この時期、薄着になる夏に向けてダイエットを考えている人も多いのではないでしょうか …

ホットヨガは普通のヨガとどこが違うの?ホットヨガの美容効果とは?

ヨガよりも美容効果が高い?ホットヨガの美容効果がスゴイ 女性の習い事として定着し …

たった4分の運動でダイエット!話題のタバタ式トレーニングとは?

タバタ式トレーニングは短時間で最大の効果を発揮できるダイエット法! ダイエットを …

モデルや女優の間で大人気!!無重力ヨガとは何?

最近、多くのセレブ、モデル、芸能人の間で話題の無重力ヨガについてご存知でしょうか …

嬉しい効能がいっぱい♪話題の豆乳ヨーグルトで腸内美人を目指そう

理想の健康食として話題の豆乳ヨーグルトは本当にすごい万能食品だった 今、理想の健 …

酵素ドリンク×水素が摂れるボディリドックスで美容&健康対策!

ボディリドックスで水素ボトルをお得にゲット!美しく健康に。 近年、美容や健康にこ …

チラコルで話題のほうれん草成分を摂取してダイエット!

ダイエットに効果的な成分が手軽に摂取できるチラコルとは? ほうれん草は栄養素がた …

ボディメイクはもちろん、アンチエイジングも!“水素ヨガ”で美しさに磨きをかけて!

老化現象を食い止め、代謝アップも期待できる“水素ヨガ”について紹介します。 今や …

アサイー美ダイエットスムージーで美容成分を補いながらきれいになろう

置き換えるならおいしいほうがいいですね 1日1食置き換えダイエットをするなら、ど …

メタボ対策だけじゃない!エイジングケアに食用酢(ビネガー)を活用しよう!

ビネガーとは食用酢のこと。酢が持っている健康効果は古くから知られていますよね。で …