今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

小麦を食べなければ痩せる!?話題のグルテンフリーダイエット

海外で話題になっているグルテンフリーダイエットについてご紹介します。
c3cb1fe3222cc07adb502b3785cc1756_s
海外セレブの間でも話題になっている「グルテンフリーダイエット」と呼ばれるものをご存知でしょうか。これは、その名の通りグルテンをとらないダイエット法のことです。かなり短期間で高い効果が得られるということで注目されているダイエット法でもあるため、詳細をご紹介しましょう。

グルテンフリーダイエットとは?

そもそもグルテンとは何かというと、主に小麦や大麦、ライ麦などの穀物類に含まれているタンパク質の一種です。食品でいうとパンだけでなく、パスタやピザ、クッキーなどにも含まれています。小麦を使って作られている食品はとても多いため、様々な食品に含まれている成分だといえるでしょう。グルテンには、食欲のコントロールに関わっている中枢神経を刺激する働きがあります。この働きにより、グルテンが含まれる食品を食べると食欲が増進してしまうのです。「食べたばかりなのにまたすぐに食欲が…」と悩んでいる方はこのグルテンが関わっている可能性があります。

そこで考案されたのが食品から摂取するグルテンを避け、食欲を抑えることができるグルテンフリーダイエットです。小麦を避けることはインスリンの過剰な分泌を抑えることにもつながります。インスリンは血糖値が急上昇した場合にたくさん分泌されるホルモンで、過剰に分泌されてしまうと脂肪を溜め込んでしまうという性質を持っているのです。

こういった2つの働きによりダイエット効果が期待できるのが、グルテンフリーダイエットというわけですね。また、小麦を抜くことはアンチエイジングにも繋がります。小麦にはアミノペクチンAというものが含まれており、これが肌の老化現象の原因にもなる糖化を促進させてしまうのです。グルテンを抜くことはダイエットにも美容にも良い効果をもたらしてくれます。

グルテンフリーダイエットやり方

やり方はとても簡単で、毎日の食生活から小麦を抜くだけです。小麦を含まないグルテンフリーの食品を選んでいきましょう。

例えば、お米や雑穀、十割そば、春雨、ビーフンなどは食べて問題ありません。他にも米粉や玄米粉、片栗粉、くず粉、ベーキングパウダー、コーンスターチで作られたものも大丈夫です。避けていかなければならないのは、パンやパスタのほか、うどん、ラーメン、焼きそば、マカロニ、ベーグルといった食品となります。パン粉や全粒粉を使った食品もNGなので注意しましょう。

また、ビールや発泡酒にもグルテンが含まれているため、避けていかなければなりません。グルテンフリーダイエット中にお酒を飲みたいということであれば、原料に麦類が含まれていないワインや日本酒、ブランデーなどを選択した方が良いでしょう。

カクテルを飲みたいということであれば、ジンをベースにしたジン・トニックやウォッカをベースにしたソルティ・ドッグ、スクリュードライバなどを飲むと良いですね。

グルテンフリーダイエットのポイント

グルテンフリーダイエットで避けるべきなのはあくまで小麦が含まれている食事です。栄養素まで減らしてしまわないように気をつけましょう。

また、グルテンフリーダイエットでは血糖値の急上昇が避けられるということもダイエット効果が得られる秘訣なのですが、長時間食事を取らないとその次に食事をした際に血糖値が上昇してしまいます。

特に朝食を抜いている方は前日の夕食から翌日の昼食までの時間が長く、血糖値が上がりやすいので必ず朝食を摂りましょう。タンパク質が含まれる食品は血糖値の上昇を抑える働きがあるため、朝食では豆乳やヨーグルトなどでタンパク質をしっかり摂っていくと良いですね。

キレイに痩せるためには良質な油を取り入れることも欠かせません。特に体内では合成できない必須脂肪酸であるオメガ3系脂肪酸は美容に欠かせないオイルでもあるため、オメガ3系脂肪酸が豊富に含まれている青魚や亜麻仁油、エゴマ油、シソ油などを取り入れていきましょう。

グルテンフリーダイエットは比較的早く効果が現れるダイエット法として人気がありますが、少なくとも2週間は継続したいところです。

カロリー制限をした場合に比べると食べられる食品は多いといえるでしょう。ただ、意外なものに小麦が含まれていることもあるため、グルテンフリーダイエットを開始してしばらくの間は自分が食べようと思っているものに小麦が含まれていないか毎回チェックした上で口にすると良いですね。

        
        

  関連記事

鍛えないヨガ、“リストラクティブヨガ”とは?

体力がなくても、時間が割けなくても、リストラクティブヨガなら続けられる! 出典: …

骨盤スクワットがダイエットに効くのはなぜ?効果を出すためのポイントと行う際の注意点。

「骨盤が歪んでいる人は太りやすい」、「骨盤の歪みは不調の原因になる」など、骨盤が …

置き換えダイエットの正しい行ない方とは?失敗を避けるために注意しておきたい点は?

ダイエットの方法として最近では定番になっている置き換えダイエット。運動するのが苦 …

コンビニでダイエット!?あの部分を見れば美容&健康に活用できる!

ずぼらさんにピッタリ!カロリーコントロールは「コンビニ」にお任せ!コンビニで使え …

正しい睡眠でホルモンコントロール!太りにくいアンチエイジング体質へ

睡眠で太るホルモン、痩せるホルモンをコントロール アンチエイジング、ダイエットや …

おいしく食べて痩せたい人におすすめ!餃子ダイエットとは?

餃子が好きな人は見逃せない!餃子ダイエットについてご紹介します。 ダイエットを成 …

ダイエット、アンチエイジングと貧血の密接な関係

疲労感、だるさ、朝起きられない。むくみ・・・それ貧血が原因かも アンチエイジング …

『スマート黒しょうが+生酵素』なら、大人が痩せにくい原因にダイレクトアプローチ!

10代と同じダイエット法が通用しなくなってきたら…!『スマート黒しょうが+生酵素 …

ボディメイクはもちろん、アンチエイジングも!“水素ヨガ”で美しさに磨きをかけて!

老化現象を食い止め、代謝アップも期待できる“水素ヨガ”について紹介します。 今や …

ヤクルト1本でがん予防から花粉症対策、ダイエットまで!? うわさの効果をご紹介

実はすごい!ヤクルトが持っている働きや効果 ヤクルトといえば、一度は誰もが飲んだ …