今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

コントレックスはダイエットにも美容にも効果的!飲み方は?

モデルに愛飲者も多いコントレックスで美肌作り&ダイエット!ただ飲むだけでOK
2016-11-09_141429

画像出典:contrex.jp

美容にこだわっている人であれば「コントレックス」という水をご存知ではないでしょうか。これは、便秘解消やダイエットなど様々な効果が期待できるミネラルウォーターです。

ただ、ミネラルウォーターには他にも様々な種類がありますよね。その他の水と比べてどのような違いがあるのでしょうか。

コントレックスの特徴や味などについてご紹介します。

コントレックスの特徴

コントレックスは非常にミネラル分が豊富なミネラルウォーターです。ただ、実際に飲んだことがあるという人の中では「美味しくない」という意見も…。

その理由ともいえるのが、コントレックスは私たちが普段飲んでいる軟水とは違い、硬水と呼ばれる種類だからです。硬水を飲んだことがある方ならばわかると思いますが、飲み込むときに違和感を覚えるような喉越しが特徴となっています。

何となく喉に引っ掛かるような感覚があるため、慣れない人は飲みにくいと感じてしまうでしょう。「硬水」と呼ばれることからもわかるように、普段飲んでいる水に比べると硬い水だとイメージすればわかりやすいはずです。

硬水とはなに?

水なのに硬いとか軟らかいとかあるの?という疑問を持つ方もいるはず。何が違うのかというと、含まれているカルシウムとマグネシウムの量が違います。

カルシウムとマグネシウムがどれくらい含まれているのかを「硬度」という数値で表すのですが、硬水は硬度が高い水です。一般的な水道水は60mg/lとなっているのに対し、コントレックスは1,468mg/lもあります。

では、硬水にはどのような魅力があるのかについてご紹介しましょう。

コントレックスの魅力・効果

ダイエット効果

コントレックスに含まれているカルシウムは脂肪の吸収を防ぐ働きがあるため、太りにくい体を作ることができます。それだけでなく、代謝をサポートするマグネシウムも含まれているため、ダイエットの効果を高めてくれるでしょう。

水分をしっかり取り入れることでむくみ解消効果も期待できますし、自然なダイエットが目指せます。

むくみ改善

女性の中には夕方になると毎日ひどいむくみに悩まされている方もいますよね。これは代謝や女性ホルモンのバランスが悪くなっていることが大きな原因です。

コントレックスには新陳代謝をアップさせたり、利尿作用があるため、むくみを改善したり、防止を目指すことができます。

美肌作り

コントレックスには新陳代謝を高める働きがあるのですが、対処が悪くなると肌には様々なトラブルが発生します。毛穴の開き、ニキビ、シワなども新陳代謝の低下が大きな原因となっているため、対象高めてこれらの肌トラブルを解明しましょう。

サルフェートが含まれている

コントレックスには「サルフェート」というミネラルの一種が含まれています。サルフェートには新陳代謝を高めて美肌を作ったり、体内の老廃物の排除を助けて利尿作用を促す働きなどがあるため、美しく健康な体を目指すことができるのです。

便通も促すため、ダイエット効果も期待できます。また、サルフェートには二日酔いの大きな原因でもあるアセトアルデヒドという有害物質を排出する働きもあるため、二日酔いの症状を緩和することも可能です。

このほかにも疲労やストレス、体臭を抑えたり、骨を丈夫にする働きなどもあるため、日常的な水分補給の際に取り入れましょう。

コントレックスでダイエット

コントレックスを取り入れている方の中にはダイエットに役立てている方も多いです。やり方はとても簡単で普段のお水をコントレックスに置き換えるだけ。

一日あたり2リットル前後を目安に飲みましょう。

お腹がすいた時にコントレックスを飲むと空腹感を抑えることができるだけでなく、コントレックスに含まれるカルシウムやミネラル、サルフェートの働きにより新陳代謝を高めダイエット効果も高めることができます。

最初のうちは飲みにくいと感じるかもしれませんが、多くの方は1週間ほど飲み続けると特に気にならなくなったという口コミを寄せているので、まずは1週間チャレンジしてみましょう。

特に、普段より食べ過ぎてしまったときなどは積極的に飲むのがおすすめです。

冷たい水をたくさんのものは良くないと聞いたことがある方もいるかもしれませんが、ダイエット目的でコントレックスを飲むのであれば常温の水よりも冷水の方が効果が期待できます。

これは、冷水を飲んだ際に体を温めようとして代謝を高めることができるからです。

コントレックスを飲む際の注意点

いくら健康や美容に効果的だからといって飲みすぎてしまうのはおすすめできません。一日2.5リットル程度までに抑えておきましょう。

栄養素が豊富であるため、飲みすぎるとカルシウムカリウムやナトリウムの過剰摂取に繋がる恐れがあります。

喉が渇いた時の水分補給をする際にコントレックスを選択するなどしてできるだけ自然な形で取り入れていくのが理想的です。

        
        

  関連記事

人気のグリーンスムージーとは?何に良いの?グリーンスムージーについて徹底調査

目次1 グリーンスムージーとは何か2 いいとこどりの粉末グリーンスムージー3 粉 …

肉を食べて痩せるって本当?肉食ダイエットの正しい方法と抑えておきたいルールとは?

“お肉はダイエットの敵”“肉は太る”と思っている人も多いのではないでしょうか?し …

ツナ缶を食べて魚の栄養とダイエット効果両方手に入れちゃおう

水煮より味の濃い油漬けの方がダイエット向き?! 一見カロリーが高く太ってしまいそ …

BOOCS(ブックス)ダイエットでストレスなくダイエット!

我慢をせずに痩せたいならBOOCS(ブックス)ダイエット! 痩せたいと思ってはい …

CMでおなじみのライザップが提唱する低糖質食事法とは?

ライザップの低糖質食事法ってどんな効果があるの? 画像出典:低糖質レシピ | R …

岩盤浴が美容やダイエットにいいって本当?効果的な利用方法は?

みなさんは、岩盤浴に行った経験はありますか?興味はあるものの、まだ岩盤浴が未経験 …

カラダと美容のプロが選ぶ“究極の抗酸化”「ハイドロゲンEX」

還元力抜群の「マイクロクラスター水素」が、カラダの隅々まで強力抗酸化×デトックス …

歪んだ股関節に効くストレッチとその効果とは?知っておきたいコツとポイント!

歩いている時や運動をしている時、股関節に痛みを感じたり違和感を覚えたりしたことの …

代謝をアップして痩せやすい体に!本物の酵素サプリ「スルスルこうそ」

酵素の力で消化・分解をサポート。痩せやすい体質をつくる話題のサプリをご紹介 「な …

お正月・新年会の後には…食事の前の新習慣「ベジファス」でスッキリダイエット

これ1本で話題のベジ・ファーストダイエットがお手軽になる?! 常にダイエットを意 …