今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

春の天気でもオシャレに見せるためのポイントとは?

16e5b72f7edffa0c09c5998a0fc17440_s

季節の変わり目は、何を着たらいいかちょっと迷ってしまう時期です。ちょうど春の時期ぐらいだと寒いときもあるしちょっと暑くなるときもあります。そんな時のコーディネートについて考えてみました。

春の気温をもとにアイテムを考えてみよう

気温の変化が激しい時期には、出かけてから失敗したなんてこともよくあります。そんな事態を避けるためには、まず気温に対するアイテムの目安を頭に入れておきましょう。

  • 21℃~25℃の場合は長袖のシャツ
  • 16℃~20℃の場合はカーディガンなどのはおりもので調整
  • 12℃〜15℃の場合はセーターをメインに
  • 7℃~11℃の場合はコート
  • ~6℃の場合にはコートにマフラーを目安に

最低気温が25℃以下の時には、薄手の長袖がちょうどいいようです。

使える羽織ものを活用しよう

出かける時には少し暑くても、日が沈んでくると肌寒くなることもありますね。そんな時に大活躍するのは、カーディガンなどのはおりものです。いくつか揃えておくといいでしょう。

薄手のシャツ

さらっと羽織るだけでもおしゃれに決まりますし、暑くなったら腰に巻いたりできるので便利です。素材やサイズで印象も変わってくるので、その時の気温で使い分けてみましょう。

カーディガン

丈が長めのものは、お尻周りもカバーしてくれるので便利です。たためばコンパクトになるのでバッグに一つ常備しておくのも良いでしょう。春らしいカラーのものを選べばインナーが暗めでもフレッシュな印象になります。

薄手のパーカー

カジュアルコーデに大活躍してくれるのが薄手のパーカーです。外でアクティブに動く日などはフードがあるパーカーのコーディネートがおしゃれに決まります。

ボトムも春らしくコーディネート

春は気持ち的にも明るいカラーが着たくなるものです。

気温の変化が激しい時にも対応できるようなボトムを選んでみましょう。

デニム

万能なのがやはりデニムです。春らしさを出すために、ホワイトデニムを選んだり、薄めのカラーを選んでみるのもいいでしょう。カラーデニムもオススメです。

ショートパンツ

思い切り足を出すコーディネートも素敵ですよね。肌寒いのが気になるようであればレギンスやタイツを合わせれば安心です。トップスは少し重ためにすることでバランスが良くなりますよ。

ワンピース

ワンピースは楽チンにコーディネートが決まる優秀アイテム。丈次第でカジュアルにもエレガントにも対応できます。はおりものを工夫すればさらにおしゃれにいろんなシーンに合わせることができます。

春のコーディネートは、気温に合わせてはおりものやインナーで調整するのが王道といえます。薄手のはおりものや、綺麗なカラーのボトムやインナーなどを揃えておくといいでしょう。

        
        

  関連記事

夏も怖くない!ぷにょぷにょ二の腕をカバーしてくれるファッション術

半袖やノースリーブの服を着る機会の増える夏は、ぷにょぷにょした二の腕が気になる季 …

ボーダーでモテるのはどんなコーデ?おしゃれさんのボーダー術

ボーダーシャツはカラーバリエーションやボーダーの幅そのものも非常に多く、複数枚を …

メリットしかない!空気パンツ&ブラ人気の秘密

下着の締め付けから解放されて、健やかで美しい体になれる空気パンツ&ブラ …

なぜか同じような洋服を買ってしまう。その理由とは?解決策も!

クローゼットを開けてみると、デザインから色づかいまで同じようなものがたくさん…。 …

洋服はたくさんあるのに着る服がない!原因と対処法とは?

洋服が少ないわけでもないのに、これから出かけるという時になって「どうしよう!着て …

日傘は中のカラーが重要だった!選び方のポイントとは?

日差しが強い季節には、日傘がとても重宝しますよね。そんな日傘ですが、最近では色々 …

基本的なくるりんぱのHow to、失敗の原因と改善策をご紹介します

くるりんぱって何?失敗の原因は? 出典: sumally.com くるりんぱとは …

大人っぽくスニーカーを合わせるための5つのルールとは?

スニーカーは若い世代のアイテムだと思っていませんか?今は、有名セレブや大人セレブ …

気を抜かない!女子力の高い部屋着コーディネート!足元にもこだわろう♪

急な来客があった際などに困ってしまうのが部屋着です。普段はかわいく、おしゃれに決 …

見せすぎはNG!大人の常識肌見せで上品コーデを楽しもう

大人になってもセクシーさや色気のある女らしさを感じるファッションを楽しみたいです …