今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ストールがあれば一気に小顔スタイルに近づける!そのコツとは?

18d2fb84138b1bd96ba07fba1767dcb8_s

おしゃれのアクセントとなる小物たち。中でもストールなどの巻き物系は、バランス良く見せてくれる他にも差し色効果も見逃せません。スタイル良く見せてくれるストールの使い方をマスターしましょう。

ストールの種類を把握しよう

寒い冬はもちろんのこと、季節の変わり目などにもとても重宝するストール。いつものファッションに加えるだけでワンランクアップできるのは嬉しいですよね。ここで、ストールの種類を見ていきましょう。

  • 長方形ストール
  • 正方形ストール
  • 大判ストール
  • ショール

ざっと見ただけでこんなに種類があるストールたち。基本的な巻き方はどれもそこまで変わりません。

小顔に見せる巻き方をマスターしよう

さらっと首元に巻くだけで、上半身にポイントが置けるので全体的なバランスが良くなるのがストールやショール。どうせなら小顔に見えるような巻き方をしてみましょう。

大判ストールを使う

小顔効果を得る場合には、大判で幅の広いストールを使いましょう。小さめのものだと、巻いた時に印象が少し寂しくなってしまうため、できるだけ大判で巻きやすい質感のものを選んでみましょう。

緩めに巻く

ぴったりと首元に巻きつけてしまわずに、ゆるめにゆったりと巻くことでボリュームを出しましょう。

綺麗なカラーを選んでみよう

全体的なカラーを見て、差し色になるような綺麗なカラーを選んでみましょう。明るい色はアクセントになって、顔周りを華やかに見せてくれる効果があります。

インナー選びも工夫しよう

せっかくストールで小顔効果を出すのであれば、インナーにも一工夫したいものです。スッキリまとめるためには、インナーには鎖骨が出るようなアイテムを選びましょう。

襟が大きく開いているワンピースや、深めのVエックを選ぶことでシャープにスッキリさせることができます。ストールを巻く部分、つまりアゴから鎖骨のエリアをごちゃごちゃさせないことが大切。ストールを巻いた時にしっくりくるようなバランスを心がけましょう。

さらっと巻くだけで、一気におしゃれ感アップさせることができるストール。小顔効果もゲットできるとなれば、たくさんのカラーやサイズを揃えておきたいですよね。

        
        

  関連記事

今ある服で簡単に!お腹をカバーして魅せる着痩せコーディネート

ジーンズのウエストに乗っかるお肉や、タイトなワンピースを着るとお腹だけぽこっと出 …

失敗しないために!イメージ通りになるヘアカットのオーダーの仕方

美容院は自分磨きのための秘密基地。でも、なかなか自分のイメージ通りにならなくて、 …

アラサー・アラフォー向け、タイプ別お薦めフレグランス

香水は嗅覚に働きかけ、リラックスさせたり、気持ちを華やかにしたり、落ち着かせたり …

嫌われ女子の特徴は靴やカバンの“お手入れ”にあった!

目次1 革製品のお手入れ上手は女子に好かれる!2 革製品のお手入れ上手になって“ …

旅先でもお洒落にトラベルファッションコーディネート5選

旅行の前日、最も困るのが旅行鞄へのパッキング。これを入れるとあれが入らない、でも …

短い爪でかわいく見せるネイルカラーの塗り方とネイルデザイン

元々爪が短くて似合うネイルがわからず悩んでいる方や、仕事柄爪を伸ばすことやチップ …

若い人しか着られない? いいえ!大人の女性こそコーディガンに挑戦!

秋冬の不安定な天気には着るものも迷ってしまうもの。そこで今シーズンはコーディガン …

どれを狙う?一生モノ時計はこのブランドで決まり!

一生のうち、ひとつは持ちたい高級腕時計。何より自分のためのご褒美として、そしてそ …

単色で決める!肌色別・自分にあったネイルカラーの選び方

素敵!と思って使ってみたネイルカラーが思ったような出来栄えにならなかったり、キレ …

ピアスホールの膿みは汗をかく夏場に特に注意が必要!その原因や対策とは?

ピアスホールの膿みは悪化する前に適切に対処しよう! 夏場になると、ピアスホールに …