今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今日から私もミニマリストに!厳選の10着で無駄をなくすポイントとは?

af26144f287f14ad4ffa1af3a62e6c99_s

最近よく耳にするミニマリストという言葉。必要最低限のものしか持たないとされるミニマリストは、服も10着ほどで着まわしている人が多いようです。その無駄を省いたコーディネートに迫ってみましょう。

ミニマリストの買い物のポイントは?

無駄を省くとは言っても、おしゃれをあきらめることではありません。ミニマリストたちの手持ちアイテムは少ないですが、それぞれが厳選されたアイテムです。自分が本当に好きなもの、自分に本当にあったアイテムだけを選ぶことは自分のスタイルを確立していくことにもつながります。

新しい服を買ったら、着なくなったものは捨てるなどしてクローゼットはどんどん整理するようにするとミニマリストに近づくことができます。

ミニマリストの手持ちアイテムが知りたい!

ミニマリストはワンシーズンあたり約10着で着まわしている人が多いようです。その10着のアイテムを見ていきましょう。

トップス

シンプルな形のトップスで、季節に応じて選んでいきましょう。体にフィットして、自分のスタイルにあったものを選びましょう。ベーシックカラーが一番着まわしやすく、小物でのアレンジもしやすくなります。
3、4枚あれば大丈夫です。

ボトムス

こちらもシーズンに合わせたものを選びましょう。シンプルなデニムや、黒のストレートパンツ、合わせやすい膝丈のスカートなどがあれば事足ります。3、4枚揃えておくといいでしょう。

はおりもの

寒さの調節に役にたつカーディガンやフーディなどのはおりものも揃えておきましょう。2枚ぐらいあれば十分です。着こなしのアクセントにもなります。

自分のスタイルに合うものを揃えておきましょう。会社用のものとドレスアップ用のものも揃えておくと完璧です。もちろん個人差はありますが、ワンシーズンであれば10着前後で十分やっていくことは可能です。

アイテムが少ないとおしゃれセンスも磨かれる!

10着前後というと、かなり少ないなと思うかもしれません。でも、普段出番が多い服を見直してみると、そのぐらいのアイテム数に収まるのではないでしょうか。シーズンにもよりますが、厳選されたアイテムだけを揃えておくことで無駄な買い物を少なくでき、おしゃれセンスもアップしていきます。

もちろん、無駄を省くことだけに集中してしまうと楽しくありません。手持ちアイテムを小物でグレードアップしたり、アクセントをつけて着こなしの幅を広げましょう。賢くコーディネートして、おしゃれに無駄をなくしていきましょう。

ミニマリストのファッションは、いかに自分のスタイルと合っているかが重要です。その時の自分に一番合っているもの、必要なものを選ぶことで、生活自体の無駄をなくすことができます。まずは自分のクローゼットと向き合ってみましょう。

        
        

  関連記事

30~40代女性におすすめファッション!夏のマストアイテム5選

春から夏に季節が変わり、街を歩く女性のファッションもずいぶんと薄着に変わってきま …

アラサー・アラフォーにお薦めカラーリングとNGヘアスタイル

年齢とともに髪質が変化して、やせてボリュームがでにくかったり、パサついたり。また …

好感度UPのメイクポイントをマスターして、めざせオフィス美人!

プライベートはさておき、オフィスでは濃いめのメイクは男性はもちろん女性にも嫌われ …

服の買い足しいらずの大人スニーカーのオシャレコーデ5選

スニーカーと合わせるコーディネートが流行していますが、カジュアルなアイテムである …

必見!美白化粧品を使わなくてもヘアカラーで肌を明るく見せる方法

女性なら誰もが気になる美白!白く美しい肌を保つために、紫外線対策や美白コスメの使 …

夏も怖くない!ぷにょぷにょ二の腕をカバーしてくれるファッション術

半袖やノースリーブの服を着る機会の増える夏は、ぷにょぷにょした二の腕が気になる季 …

春夏秋冬ストライプアイテムで魅せる上級おしゃれさんファッション

ストライプファッションは、性別や年齢を問わず一年中活躍するアイテムです。デザイン …

大人気のケーブルニットをオトナっぽく着こなしたい!

今シーズン大人気となっているのがケーブルニット。昔ながらのアイテムですが、合わせ …

長時間履いていても疲れないのは太いヒールに限る!

ハイヒールは女性にとってマストアイテムといえるのかもしれません。おしゃれをする時 …

この夏はこれで安心!小胸でもオシャレで可愛い水着が選べる

バストが小さいと気になっている方は水着選びをする際にも、バストがコンプレックスに …