今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

大人っぽくスニーカーを合わせるための5つのルールとは?

3a210d64d68e102ec8a88319820957e2_s

スニーカーは若い世代のアイテムだと思っていませんか?今は、有名セレブや大人セレブたちがどんどんスニーカーを取り入れています。大人の女性が上手にスニーカーを取り入れるための5か条をご紹介します。

1,カラーはシンプルに

大人っぽくスニーカーを取り入れたいなら、カラーはシンプルなものを選びましょう。特におすすめは、黒、白、そしてグレーの3色です。季節や合わせるファッションによって使い分けてみるといいでしょう。

白を選ぶと爽やかな印象になり、春や夏のファッションには大活躍してくれるはず。黒を選ぶとシックにまとまり、重たくなりがちな秋冬ファッションにおすすめ。グレーはその中間カラーとなり、ナチュラルで強調しすぎない印象になります。

2,スニーカーのカットにこだわる

スニーカーにもハイカットやローカットといった種類があるのはご存知ですか?足の甲からくるぶし、足首周辺まで隠れるようなハイカットスニーカーは、ボリュームがあるので一気に足を出したコーディネートの方がすっきり仕上がります。くるぶしよりも低いタイプのローカットの場合は、スキニーパンツやアンクル丈のパンツと相性バッチリです。
少し肌見せを加えることでスニーカースタイルはこなれた感じに見えます。

3,全部をカジュアルにまとめない

大人の女性がスニーカーを合わせる場合に、コーディネート全部をカジュアルにまとめるのはちょっと勇気がいりますよね。あえてかっちりしたジャケットに合わせたり、タイトスカートなどと合わせることでクラス感も出ます。

全体の印象はかっちり大人っぽくまとめつつ、スニーカーで抜けを作るようなイメージが理想的です。

4,アクセサリーや小物をうまく使う

スニーカーを合わせるだけでカジュアル感が出せるので、合わせる小物やアクセサリーは少し冒険してみましょう。派手めで大ぶりなものを合わせればインパクト大ですし、上品なアクセを合わせればシックにかつボーイッシュに仕上がるのも楽しいですよ。

帽子やバッグなどもいろいろ合わせて自分なりのスニーカーコーデを見つけてみましょう。

5,コーディネートのバランスでスニーカーを決める

合わせるファッションの全体的なカラーで、スニーカーのタイプを変えましょう。そのために、基本的なローカット、ハイカット、スリッポンの3種類は持っておきたいところ。

それぞれのスニーカーに合うファッションもありますし、慣れてきたらベーシックカラーは卒業して差し色に使えるようなスニーカーを合わせてみるのもいいでしょう。

スニーカーはただの運動靴といったイメージを捨てて、おしゃれに合わせてみると今までとは違ったコーディネートができるはず。まずはいつものファッションにスニーカーを合わせてみましょう。

        
        

  関連記事

紫外線はオシャレにカット!自分に合う帽子の選び方

強い紫外線の季節、日焼け止めや日傘もいいけれど、おしゃれに紫外線カットするなら断 …

プチプラアイテムを厳選!肩幅が広くても似合うコーディネート提案4選

「女の子っぽい肩幅になりたい…」肩幅広い女子集まれ! 「華奢な肩幅は、女性らしさ …

間違った着痩せ知識で損してない?ホッソリ見えるコーデ術のおさらいで、薄着シーズンでも怖くない!

いよいよ薄着のシーズン…コーデで損してない? 出典:gu ぽっちゃり女子にとって …

いくつ持ってる?女性なら持っていたいジュエリーはどんなもの?

貴金属をあまり好まない女性もいるようですが、女性としては最低一つから2つ程度のジ …

失敗しないために!イメージ通りになるヘアカットのオーダーの仕方

美容院は自分磨きのための秘密基地。でも、なかなか自分のイメージ通りにならなくて、 …

持ち方次第で女度アップ!女性らしい上品なバッグの持ち方とは?

みなさんは普段バッグの持ち方は意識されているでしょうか?毎日使っているバッグは自 …

オシャレで高品質なのにリーズナブル!大人カジュアルファッション通販「Ur’s」

ワンランク上を目指すオトナ女子の皆さんへ、オススメの通販サイトです >>Ur&# …

色の効果を使ってなりたい雰囲気を演出しよう!

服の色で印象が変わる?色のテクニックでイメージを変える! 色には様々な効果があり …

基本的なくるりんぱのHow to、失敗の原因と改善策をご紹介します

くるりんぱって何?失敗の原因は? 出典: sumally.com くるりんぱとは …

40代でもバッチリ決まる!スニーカーコーディネートのポイントって?

40代になってくると、スニーカーでのコーディネートに少し抵抗がある人も多いもので …