今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

日傘は中のカラーが重要だった!選び方のポイントとは?

67c7605bb293aca6451f7b323ca3cd48_s

日差しが強い季節には、日傘がとても重宝しますよね。そんな日傘ですが、最近では色々な種類が出てきています。そこで、上手な日傘の選び方をご紹介します。

どんな時に使いたいのか考えてみよう

日傘は、もちろん日差しが強い時に使いたいものですが、細かく使いたい状況を考えていくことでだいぶ絞られてきます。例えば、曇りの時でも使いたいのか、通勤や通学で使うのか、など。

日傘を使う目的は紫外線をカットすることと、暑さをしのぐためです。ジリジリくる暑さをしのぐためには、太陽の可視光線と赤外線を防ぐことが重要です。紫外線は皮膚の老化や皮膚ガンのリスクなどがあるので、できればしっかり防ぎたいもの。

そこで、日傘を使う状況を考えて一番適したものを選ぶことが大事です。

サイズをチェックしよう

普通の雨傘と同じように、折りたたみのものや普通の長傘がある日傘。太陽光線を防ぐことが目的なので、雨傘のように大きくなくても大丈夫。広げた場合の直径が85cm以上あれば十分なので、持ち運びの便利さも考えてサイズを選んでみましょう。

通勤や通学時に利用するのであれば、もちろん折りたたみの方が便利ですし、長時間利用するのであれば大きめな方が便利です。この辺りは使う状況を考えながら選びましょう。

遮光率で選んでみよう

遮光率が高いものの方が、もちろんUVカット効果が高いのでしっかりチェックしておきましょう。カラーも気になるところですが、遮光率が高い生地の日傘であれば、外側はどんなカラーでも問題ありません。

地面に反射した光をしっかりと防ぐことを考えると、内側は黒い生地の日傘を選ぶといいでしょう。外側からだけではなく、内側からもきちんと遮光することを頭に入れておきましょう。

雨の日は使わないように

日傘とはいえ、傘なのだから雨の時でも使えるのでは?と思いがち。しかし、日傘は紫外線や太陽光線を遮るために作られているので、雨をしっかり防ぐことを目的として作られていません。雨の時は雨傘を使用した方が、日傘の寿命も長くなります。
小雨ぐらいならなんとかしのげますが、やはり日傘はその目的以外で使用しない方がいいでしょう。

暑い夏こそ、お気に入りの日傘で体感温度を下げたいものです。使ってみると意外に涼しいので夏の必需品になるはずです。”

        
        

  関連記事

キレイでいたい!1日前髪をキープなら前夜からの対策がカギ

朝念入りに時間をかけて前髪をセットしたものの、午後になるとすぐに崩れてしまうとい …

30代女性の魅力を引き出すパーティーファッション!キーワードは上品エレガント♪

出典:titivate.jp 20代のころは、とにかく華やかさを重視してパーティ …

洋服はたくさんあるのに着る服がない!原因と対処法とは?

洋服が少ないわけでもないのに、これから出かけるという時になって「どうしよう!着て …

基本的なくるりんぱのHow to、失敗の原因と改善策をご紹介します

くるりんぱって何?失敗の原因は? 出典: sumally.com くるりんぱとは …

自分にあったベストパンツを見つける方法で、運命の1着に出会う!

本当に自分に似合うパンツ、持ってる? お腹周りやおしり、太もも、足の長さ…。パン …

“ちょっとだらしない”オシャレが海外モデルに人気ってホント?

最近はフェイスブックやインスタグラムなどで、気軽に憧れの女優さんやモデルさんのデ …

夏も怖くない!ぷにょぷにょ二の腕をカバーしてくれるファッション術

半袖やノースリーブの服を着る機会の増える夏は、ぷにょぷにょした二の腕が気になる季 …

大人の女性なら揃えておくべき!流行に左右されない定番トップス6選

「一目惚れ衝動買い」で増えた洋服たち…使えてる? ショッピングはいくつになっても …

あなたは平気?男性が見てドン引きする女性のファッションはこれだ

女性は男性に比べるとファッションを意識しなければならない場面が多く、プライベート …

これでカンンペキ!気品のあるブラックフォーマルの選び方

結婚式やお葬式など、人生の中でも大きな出来事の際にはブラックフォーマルが必要にな …