今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

紫外線はオシャレにカット!自分に合う帽子の選び方

382d4b137be4b2b4d64be0841c650fc1_s

強い紫外線の季節、日焼け止めや日傘もいいけれど、おしゃれに紫外線カットするなら断然帽子がオススメです。たくさんの種類がある帽子ですが、意外に自分に似合う帽子ってわからないものです。そこで、自分に似合う帽子の選び方を見ていきましょう。

帽子は紫外線カットに効果的

帽子ってオシャレアイテムの一つと思われがちですが、UVカットに絶大な効果を発揮してくれるんです。日射病を防いでくれるだけではなく、紫外線が顔や頭皮に当たることを防いでくれます。目に入ってくる紫外線もなんと約20%もカットしてくれるので、夏には帽子が必須なのです。

紫外線カットのためには、帽子はつばが広いものがおすすめ。帽子の形によって紫外線カットの効果がかなり違ってきます。自分の顔にあったものと、つばの広さを考慮して帽子を選んでみてください。

自分に似合う帽子の見つけ方は?

似合う帽子を見つけるためには、自分の顔の形を知ることがまず第一です。まずは自分の輪郭を知っておきましょう。

丸顔タイプ

g16fw1-cospa-women-44_160829
check
丸顔の人は、スクエアっぽいシルエットの帽子をかぶってしまうと顔の丸さが強調されてしまいます。丸顔を生かすような丸いシルエットの帽子を選んでみましょう。ツバが少し上がり気味なものを選んで、浅めにかぶるとトップを高い位置に見せることができます。

面長タイプ

g16fw3-wsc35-su-025_161114
check

面長のタイプの人は、縦に長さのある帽子を選ぶと面長が強調されてしまいます。つばが広くてボリュームがあるタイプの帽子を選ぶと、顔の長さがカバーできます。大体の帽子は似合うのですが、トップに高さがあるものや長さがあるものは避けましょう。

四角タイプ

g16fw2-wsc-66-ma-027_160912
check

エラが張っているこのタイプは、つばが広くてボリュームがあるタイプがオススメ。トップが浅めで、装飾があるものを選び斜めにかぶると小顔効果があります。

逆三角タイプ

3-gu60_0353722_161028
check

輪郭がシャープだからこそ、ニット帽がおすすめです。フェイスラインを見せて、もたつきがちな冬のもこもこファッションもスッキリと着こなしましょう。

帽子が似あわない場合はどうする?

被ってみたけどなんか似合わないという場合もありますよね。そんな時は、ただ見慣れていないだけということも。なので、帽子はとにかくたくさん被って見慣れることが大切です。見慣れてくると、違和感もなくなり自分にあった被り方もわかってくるものです。

買うときにきちんと試して購入するのも大切です。自分のいつも来ている服のテイストに合うかどうかも重要なので、試着するときのファッションも考えましょう。

紫外線防止にはもちろん、いつものコーディネートも一気にオシャレになる帽子。自分の顔にあったものを選んで、夏の強力な紫外線や冬のうっかり紫外線からお肌を守りつつファッションを楽しみたいですね。

        
        

  関連記事

【ファッション初心者さんへ】ハイテンションに夏を彩る、ネオンカラーデビューへの4ステップ!

夏!ネオンのシーズンがやってきた! 出典:e-zakkamania 暖かくなると …

持ち方次第で女度アップ!女性らしい上品なバッグの持ち方とは?

みなさんは普段バッグの持ち方は意識されているでしょうか?毎日使っているバッグは自 …

ピアスホールの膿みは汗をかく夏場に特に注意が必要!その原因や対策とは?

ピアスホールの膿みは悪化する前に適切に対処しよう! 夏場になると、ピアスホールに …

水も滴るいい女で雨の日もオシャレなファッションコーデ紹介

朝起きて雨が降っていると憂鬱な気分になるという方は多いと思います。仕事の日なら家 …

クローゼットの中はシンプルだった!着回し上手になるためのポイントとは?

たくさん服を持っているのに、なんだかいつも同じようなコーディネートになってしまう …

旅先でもお洒落にトラベルファッションコーディネート5選

旅行の前日、最も困るのが旅行鞄へのパッキング。これを入れるとあれが入らない、でも …

日本人の肌色にぴったりのグリーンで涼しげメイク術に挑戦しよう!

春~夏の暖かい季節になると、アイメイクも青や緑などの涼しげな色に挑戦したくなる方 …

アクセサリーもファッションのうち!美人度を上げる必須アイテム5選

アクセサリーはファッションの一部。添え物程度にしか思っていない方も多いですが、あ …

フランス女性に習う髪へのこだわり!洗わないって本当?

国が違えばヘアケアの方法も違います。特に、フランス人のヘアケアの方法が日本人とは …

視覚効果でキレイに可愛く、美人度をアップする方法

人間は目で見たものを脳で補整して認識します。その過程でさまざまな錯覚を起こします …