今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

太めでもスキニーが履きたい!カッコよく履きこなせるポイントとは?

fashion-605508_640

タイトなシルエットでコーディネートを引き締めてくれるスキニーパンツ。履きこなせればどんなトップスも合わせられるパンツですが、太めの女性には少し抵抗があるのも事実。ここで、太めでも綺麗にスキニーを履きこなせるポイントをご紹介します。

サイズ選びが一番大事!

太め体型だと、どうしてもサイズ選びは大きめを選びがち。これが一番の間違いです。スキニーパンツは、自分の足にぴったりフィットするからこそスタイルアップ効果が発揮できるもの。

太い脚を隠そうと大きめのサイズを選んでしまうと、余計に太く見えてしまうので要注意です。スキニーパンツは、自分のジャストサイズを選ぶのが鉄則です。ショップでは、たくさん試着してぴったりサイズを選びましょう。

スキニーパンツの場合、丈はちょっと長めがオススメです。裾上げはしなくてもいいので、長く残しておきましょう。そうしておくことで、裾部分がクシュッとするので全体的な足のシルエットがすっきり見えます。

合わせる靴にこだわってみよう

スキニーパンツを履くときは、合わせる靴に注意しましょう。太めな足でも、高めのヒール靴を合わせれば全体がIラインにまとまってすっきり見えます。ふくらはぎの位置も高くなるので、スタイルがよく見えるのも嬉しいですよね。

秋冬はヒールがあるブーツを履いてみるのもおすすめ。スキニーパンツをブーツインすることで足元にポイントができ、スタイリッシュにまとまります。ボリュームがあるムートンブーツもおすすめです。

春夏なら高めヒールのサンダルやパンプスを合わせるとカッコよく決まります。ヒールの高さは、約7センチから10センチぐらいのものが足を長くキレイに見せてくれるので試してみてください。

トップスで体型をカバーする

太め体型でもカッコよくスキニーパンツを着こなすためには、合わせるトップスも重要です。特に気にする人が多いヒップラインや太ももは、丈が長めのトップスでカバーしてあげましょう。お尻が隠れるギリギリぐらいの丈を選ぶとバランスよく決まりますし、トップスにボリュームを出せばその分スキニーパンツのタイトさがうまく出せます。

トップスの柄にもこだわって選ぶとさらに着痩せ効果が狙えます。
合わせる柄は大ぶりなものよりは小柄なものを選んでみましょう。ストライプ柄は縦ラインを強調できるのでおすすめです。

太めでもぴったりサイズのスキニーを選ぶのが一番大切。
あとはストールでトップにボリュームを出したり、ヘアスタイルやアクセサリーでバランスを取っていくといいでしょう。

        
        

  関連記事

ゴールド、シルバー、プラチナ?肌に合わせたアクセ選び

おしゃれを意識する際にはアクセサリーでさらなるおしゃれを演出するという方法が良い …

アラサー・アラフォー向け、タイプ別お薦めフレグランス

香水は嗅覚に働きかけ、リラックスさせたり、気持ちを華やかにしたり、落ち着かせたり …

【30代女性必見】衣替えの季節にチェックしておくべきプチプラファッション通販サイト活用術

トレンドのアイテムを取り入れるとき、安さと着回し力は重要なポイントになります。で …

夏も怖くない!ぷにょぷにょ二の腕をカバーしてくれるファッション術

半袖やノースリーブの服を着る機会の増える夏は、ぷにょぷにょした二の腕が気になる季 …

今ある服で簡単に!お腹をカバーして魅せる着痩せコーディネート

ジーンズのウエストに乗っかるお肉や、タイトなワンピースを着るとお腹だけぽこっと出 …

今年はチャレンジしたい!誰でも簡単にできるトレンドメイクを紹介

服や髪型と同じくメイクにもトレンドがあります。ずっと同じメイクをしていると新鮮味 …

大人女性の魅力を最大限に活かすためのワンピース選びとは

年齢を重ねるに従って、可愛らしいワンピースが着れなくなるのは残念だと思う女性はた …

どんなショートブーツなら美脚に見えるの?ムートンはNG?

秋から冬にかけてのファッションマストアイテムの一つにブーツがあります。また近年で …

ストールがあれば一気に小顔スタイルに近づける!そのコツとは?

おしゃれのアクセントとなる小物たち。中でもストールなどの巻き物系は、バランス良く …

ベーシックは地味?洋服は流行を選んでいれば間違いないのか?

女性のファッションは季節ごとにくるくると変わり、昨年は大流行したデザインなのに今 …