今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

太めでもスキニーが履きたい!カッコよく履きこなせるポイントとは?

fashion-605508_640

タイトなシルエットでコーディネートを引き締めてくれるスキニーパンツ。履きこなせればどんなトップスも合わせられるパンツですが、太めの女性には少し抵抗があるのも事実。ここで、太めでも綺麗にスキニーを履きこなせるポイントをご紹介します。

サイズ選びが一番大事!

太め体型だと、どうしてもサイズ選びは大きめを選びがち。これが一番の間違いです。スキニーパンツは、自分の足にぴったりフィットするからこそスタイルアップ効果が発揮できるもの。

太い脚を隠そうと大きめのサイズを選んでしまうと、余計に太く見えてしまうので要注意です。スキニーパンツは、自分のジャストサイズを選ぶのが鉄則です。ショップでは、たくさん試着してぴったりサイズを選びましょう。

スキニーパンツの場合、丈はちょっと長めがオススメです。裾上げはしなくてもいいので、長く残しておきましょう。そうしておくことで、裾部分がクシュッとするので全体的な足のシルエットがすっきり見えます。

合わせる靴にこだわってみよう

スキニーパンツを履くときは、合わせる靴に注意しましょう。太めな足でも、高めのヒール靴を合わせれば全体がIラインにまとまってすっきり見えます。ふくらはぎの位置も高くなるので、スタイルがよく見えるのも嬉しいですよね。

秋冬はヒールがあるブーツを履いてみるのもおすすめ。スキニーパンツをブーツインすることで足元にポイントができ、スタイリッシュにまとまります。ボリュームがあるムートンブーツもおすすめです。

春夏なら高めヒールのサンダルやパンプスを合わせるとカッコよく決まります。ヒールの高さは、約7センチから10センチぐらいのものが足を長くキレイに見せてくれるので試してみてください。

トップスで体型をカバーする

太め体型でもカッコよくスキニーパンツを着こなすためには、合わせるトップスも重要です。特に気にする人が多いヒップラインや太ももは、丈が長めのトップスでカバーしてあげましょう。お尻が隠れるギリギリぐらいの丈を選ぶとバランスよく決まりますし、トップスにボリュームを出せばその分スキニーパンツのタイトさがうまく出せます。

トップスの柄にもこだわって選ぶとさらに着痩せ効果が狙えます。
合わせる柄は大ぶりなものよりは小柄なものを選んでみましょう。ストライプ柄は縦ラインを強調できるのでおすすめです。

太めでもぴったりサイズのスキニーを選ぶのが一番大切。
あとはストールでトップにボリュームを出したり、ヘアスタイルやアクセサリーでバランスを取っていくといいでしょう。

        
        

  関連記事

美的なオールブラックのファッションコーディネートのポイント

黒と言えば、無難で使いやすく誰でも1つは持っている服の色です。シックで落ち着いた …

どれを狙う?一生モノ時計はこのブランドで決まり!

一生のうち、ひとつは持ちたい高級腕時計。何より自分のためのご褒美として、そしてそ …

今こそ知りたい!ブローチの素敵な活用法とは?

最近なかなか目にする機会のないブローチ。子供の頃は母親のドレッサーの奥にしまって …

いくつ持ってる?女性なら持っていたいジュエリーはどんなもの?

貴金属をあまり好まない女性もいるようですが、女性としては最低一つから2つ程度のジ …

若い人しか着られない? いいえ!大人の女性こそコーディガンに挑戦!

秋冬の不安定な天気には着るものも迷ってしまうもの。そこで今シーズンはコーディガン …

痛々しいヘアスタイルしてませんか?アラサー・アラフォーのアレンジポイント

美肌ケア力がアップして、見た目年齢マイナス5歳、10歳というアラサー・アラフォー …

年代別ピンクで魅力的な女性になる♪選ぶ時の注意点はここ

女性らしさを連想させるカラーとして代表的なのがピンクです。ですが、ピンク色のアイ …

今年の春も上下デニムコーデでせめる!失敗しがちなポイントとは?

2016年の春に注目されているのが「デニムonデニム」と呼ばれるコーディネートで …

市販のヘアカラー剤でキレイに染める!オススメヘアカラー

仕事や子育てで毎日忙しくなかなか美容院に行く時間が取れないと、カラーリングがプリ …

流行ファッションに踊らされないファッション流儀を身につけよう!

目次1 服が少ないのは、ダサいことじゃない!2 流行ファッションに踊らされないフ …