今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

太めでもスキニーが履きたい!カッコよく履きこなせるポイントとは?

fashion-605508_640

タイトなシルエットでコーディネートを引き締めてくれるスキニーパンツ。履きこなせればどんなトップスも合わせられるパンツですが、太めの女性には少し抵抗があるのも事実。ここで、太めでも綺麗にスキニーを履きこなせるポイントをご紹介します。

サイズ選びが一番大事!

太め体型だと、どうしてもサイズ選びは大きめを選びがち。これが一番の間違いです。スキニーパンツは、自分の足にぴったりフィットするからこそスタイルアップ効果が発揮できるもの。

太い脚を隠そうと大きめのサイズを選んでしまうと、余計に太く見えてしまうので要注意です。スキニーパンツは、自分のジャストサイズを選ぶのが鉄則です。ショップでは、たくさん試着してぴったりサイズを選びましょう。

スキニーパンツの場合、丈はちょっと長めがオススメです。裾上げはしなくてもいいので、長く残しておきましょう。そうしておくことで、裾部分がクシュッとするので全体的な足のシルエットがすっきり見えます。

合わせる靴にこだわってみよう

スキニーパンツを履くときは、合わせる靴に注意しましょう。太めな足でも、高めのヒール靴を合わせれば全体がIラインにまとまってすっきり見えます。ふくらはぎの位置も高くなるので、スタイルがよく見えるのも嬉しいですよね。

秋冬はヒールがあるブーツを履いてみるのもおすすめ。スキニーパンツをブーツインすることで足元にポイントができ、スタイリッシュにまとまります。ボリュームがあるムートンブーツもおすすめです。

春夏なら高めヒールのサンダルやパンプスを合わせるとカッコよく決まります。ヒールの高さは、約7センチから10センチぐらいのものが足を長くキレイに見せてくれるので試してみてください。

トップスで体型をカバーする

太め体型でもカッコよくスキニーパンツを着こなすためには、合わせるトップスも重要です。特に気にする人が多いヒップラインや太ももは、丈が長めのトップスでカバーしてあげましょう。お尻が隠れるギリギリぐらいの丈を選ぶとバランスよく決まりますし、トップスにボリュームを出せばその分スキニーパンツのタイトさがうまく出せます。

トップスの柄にもこだわって選ぶとさらに着痩せ効果が狙えます。
合わせる柄は大ぶりなものよりは小柄なものを選んでみましょう。ストライプ柄は縦ラインを強調できるのでおすすめです。

太めでもぴったりサイズのスキニーを選ぶのが一番大切。
あとはストールでトップにボリュームを出したり、ヘアスタイルやアクセサリーでバランスを取っていくといいでしょう。

        
        

  関連記事

簡単なセルフネイル方法!初心者はフレンチデザインがおすすめ!

毎回ネイルサロンに通っているものの、お金も時間ももったいない…もっと節約できれば …

たった2つのことに注意するだけで自分に似合う服がわかるって本当?

知っているようで知らないのが自分に似合う服の見つけ方です。人からのアドバイスを参 …

どれを狙う?一生モノ時計はこのブランドで決まり!

一生のうち、ひとつは持ちたい高級腕時計。何より自分のためのご褒美として、そしてそ …

日傘は中のカラーが重要だった!選び方のポイントとは?

日差しが強い季節には、日傘がとても重宝しますよね。そんな日傘ですが、最近では色々 …

嫌われ女子の特徴は靴やカバンの“お手入れ”にあった!

革製品のお手入れ上手は女子に好かれる! 洋服に似合った素敵なバッグや靴はおしゃれ …

大人女性だからこそおしゃれに浴衣を着こなそう!

夏といえば、やっぱり浴衣です。夏祭りや、花火大会などやっぱり浴衣を着て出かけると …

どれだけ使いこなしてる?サングラスのおしゃれ活用法

サングラスはメイクをせず女性が外に出る際やその他にも男性がヘアスタイルを整える際 …

もう悩まない!パンツと靴の鉄板コーデとは?

悩む人も多いのがパンツスタイルの場合の足元です。なんとなく毎回ワンパターンな靴を …

黒・グレー・ベージュで迷ったら、手持ちの私服を見直そう

黒、ベージュ、グレーのベーシックカラー、けっこうワードローブを占めていませんか? …

見せすぎはNG!大人の常識肌見せで上品コーデを楽しもう

大人になってもセクシーさや色気のある女らしさを感じるファッションを楽しみたいです …