今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

太めでもスキニーが履きたい!カッコよく履きこなせるポイントとは?

fashion-605508_640

タイトなシルエットでコーディネートを引き締めてくれるスキニーパンツ。履きこなせればどんなトップスも合わせられるパンツですが、太めの女性には少し抵抗があるのも事実。ここで、太めでも綺麗にスキニーを履きこなせるポイントをご紹介します。

サイズ選びが一番大事!

太め体型だと、どうしてもサイズ選びは大きめを選びがち。これが一番の間違いです。スキニーパンツは、自分の足にぴったりフィットするからこそスタイルアップ効果が発揮できるもの。

太い脚を隠そうと大きめのサイズを選んでしまうと、余計に太く見えてしまうので要注意です。スキニーパンツは、自分のジャストサイズを選ぶのが鉄則です。ショップでは、たくさん試着してぴったりサイズを選びましょう。

スキニーパンツの場合、丈はちょっと長めがオススメです。裾上げはしなくてもいいので、長く残しておきましょう。そうしておくことで、裾部分がクシュッとするので全体的な足のシルエットがすっきり見えます。

合わせる靴にこだわってみよう

スキニーパンツを履くときは、合わせる靴に注意しましょう。太めな足でも、高めのヒール靴を合わせれば全体がIラインにまとまってすっきり見えます。ふくらはぎの位置も高くなるので、スタイルがよく見えるのも嬉しいですよね。

秋冬はヒールがあるブーツを履いてみるのもおすすめ。スキニーパンツをブーツインすることで足元にポイントができ、スタイリッシュにまとまります。ボリュームがあるムートンブーツもおすすめです。

春夏なら高めヒールのサンダルやパンプスを合わせるとカッコよく決まります。ヒールの高さは、約7センチから10センチぐらいのものが足を長くキレイに見せてくれるので試してみてください。

トップスで体型をカバーする

太め体型でもカッコよくスキニーパンツを着こなすためには、合わせるトップスも重要です。特に気にする人が多いヒップラインや太ももは、丈が長めのトップスでカバーしてあげましょう。お尻が隠れるギリギリぐらいの丈を選ぶとバランスよく決まりますし、トップスにボリュームを出せばその分スキニーパンツのタイトさがうまく出せます。

トップスの柄にもこだわって選ぶとさらに着痩せ効果が狙えます。
合わせる柄は大ぶりなものよりは小柄なものを選んでみましょう。ストライプ柄は縦ラインを強調できるのでおすすめです。

太めでもぴったりサイズのスキニーを選ぶのが一番大切。
あとはストールでトップにボリュームを出したり、ヘアスタイルやアクセサリーでバランスを取っていくといいでしょう。

        
        

  関連記事

アクセサリーもファッションのうち!美人度を上げる必須アイテム5選

アクセサリーはファッションの一部。添え物程度にしか思っていない方も多いですが、あ …

男ウケは男性誌から学ぶ!本当に男ウケするファッションはこれだ!

やっぱり気になる男ウケ。恋活や婚活などで出会いを求めて頑張る女性にとっては、男ウ …

市販のヘアカラー剤でキレイに染める!オススメヘアカラー

仕事や子育てで毎日忙しくなかなか美容院に行く時間が取れないと、カラーリングがプリ …

持ち方次第で女度アップ!女性らしい上品なバッグの持ち方とは?

みなさんは普段バッグの持ち方は意識されているでしょうか?毎日使っているバッグは自 …

髪を傷めていませんか?バレッタの間違った使い方・改善方法

髪の毛をひとまとめにする時にバレッタを使っている方は多いと思います。さまざまな色 …

ピアスホールの膿みは汗をかく夏場に特に注意が必要!その原因や対策とは?

ピアスホールの膿みは悪化する前に適切に対処しよう! 夏場になると、ピアスホールに …

疲れ顔・老け顔にさせているのはメイクのせい?!NGメイク5つ

きちんとメイクしているのになぜか素顔より老けて見えることに悩んでいる方も多いので …

夏も怖くない!ぷにょぷにょ二の腕をカバーしてくれるファッション術

半袖やノースリーブの服を着る機会の増える夏は、ぷにょぷにょした二の腕が気になる季 …

大人でもオシャレに楽しめるペアルック術3つ!

ペアルックに双子コーデ…大人にはハードル高め?そんな事ない! 「ペアルック」と聞 …

ボーダーでモテるのはどんなコーデ?おしゃれさんのボーダー術

ボーダーシャツはカラーバリエーションやボーダーの幅そのものも非常に多く、複数枚を …