今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

短い爪でかわいく見せるネイルカラーの塗り方とネイルデザイン

19234f7888f5d765c1d35f15c5f74c81_s

元々爪が短くて似合うネイルがわからず悩んでいる方や、仕事柄爪を伸ばすことやチップやジェルで長さ出しをすることもできなくてネイルデザインに困っているという方も多いと思います。
そんな爪の短さで悩んでいる方におすすめの、短い爪でもかわいくキレイに見せることができるネイルカラーの塗り方や、どんなデザインにしたらいいかをご紹介します。

短い爪には単色のベタ塗りがおすすめ!

単色のベタ塗りとは、一つのネイルカラーを爪全体に塗るネイルのこと。ごくごく基本的なネイルですね。

  • 水色やパステルピンクのようなミルキーカラー
  • パッと目を引く鮮やかな青やオレンジなどのポップでビビッドなカラー
  • ワインレッドなどのダークトーンのカラー

などなど、単色のベタ塗りだと派手すぎたり重たい雰囲気になりがちなこんなカラーも短い爪なら違和感なくしっくりきます。
こういった主張の強いネイルカラーは、長い爪の方が単色ベタ塗りするとだと色の持つ雰囲気が強すぎてケバケバしい雰囲気になってしまったり、色の主張が強すぎて違和感が強くなりがちです。
単色ベタ塗りだと難しい色もさらっと爪にまとえるのが、短い爪の大きなメリットであり魅力です。

ポップなデザインや奇抜なデザインもかわいい!

「ちょっと派手かな?」と思うようなポップなデザインや奇抜なデザインも短い爪ならびっくるするほどしっくりなじみます。

  • ボーダー
  • ドット柄
  • 小花柄
  • 星やハートなどのポップなデザイン
  • 爪全体にラメやホログラムをのせる
  • 大きなストーンをのせる、小さなストーンをちりばめる

こういったちょっと気が引けてしまう派手なデザインも短い爪にならぴったりです。ポップすぎるデザインだと年齢に合わないかもと不安になりがちですが、短い爪なら主張しすぎず違和感がありません。
これらも単色ベタ塗りと同じく、長い爪だとデザインの派手さが際立ってしまうので短い爪ならではのデザインです。

デザインはペディキュアを参考にするべし!

ネイルのデザインを見ていると、どれもスラッとした長い爪の女性がモデルだったり、ジェルなどで長さを出しているものばかり。長い爪に似合うデザインが必ずしも短い爪に似合うとは言えず、実際にやってみたらなんだかしっくりこないと思うことも多いです。
そんな時は手指のネイルではなく、足のネイル「ペディキュア」のデザインを参考にするのがおすすめです。
ペディキュアは足の指の短く小さな爪にほどこすことを考えて作られているので、短い爪に似合うデザインの宝庫なのです。

フレンチネイルは幅広デザインやハートにすれば似合う!

爪の先にアクセントとなる色をのせるフレンチネイルは短い爪の方がすると爪の短さを際立たせてしまうため、短い爪に似合わないと言われています。
そんなフレンチネイルも以下のようなデザインなら短い爪の方でもかわいくキレイに見えます。

  • 通常のフレンチとはフレンチ幅が逆転する「逆フレンチ」
  • フレンチをななめに入れる「ななめフレンチ」
  • フレンチをハートのような形にする「ハートフレンチ」

短い爪でもかわいいネイルデザインはたくさん!

短い爪や小さな爪は、長い爪のようなキレイさはありませんが、その変わり長い爪には似合わない個性的で目を引くネイルを誰でも楽しめるという大きなメリットがあります。
春~夏にはポップでキュートなカラーやデザインを、秋~冬にはシックでゴージャスなカラーやデザインを楽しめるので、季節ごとに色々なネイルに挑戦できます。
爪が短いからネイルが似合わないと悩んでいる方もいますが、短い爪だからこそ手や指をかわいくキレイに見せてくれるネイルデザインはたくさんあります。どうせネイルをするなら思いっきりかわいくて周囲の注目を集めるようなネイルを楽しみましょう。

        
        

  関連記事

上品にまとめる30代の結婚式コーデとは?

30代になってくると、結婚式に呼ばれる機会も増えてくるものです。20代の頃はあま …

お気に入りの洋服を長持ちさせる秘訣は洗濯方法にあった!

着やすい、必ずほめられる、着てると楽しい、いいことがある・・・そんなお気に入りの …

30歳過ぎてもショートパンツを!大人ならではの着こなしコーデ紹介

太ももが丸見えになってしまうショートパンツをそろそろ卒業しないといけないと思って …

女性に人気なタトゥーの意味を知る!リスクについてもお忘れなく

おしゃれに強い興味がある女性の中には、タトゥーが気になるという方もいるのではない …

洋なし体型さんにイチバン似合うコーディネート5選!

出典:titivate 洋なし体型のコンプレックス、洋服で覆い隠してない? 下半 …

失敗しないために!イメージ通りになるヘアカットのオーダーの仕方

美容院は自分磨きのための秘密基地。でも、なかなか自分のイメージ通りにならなくて、 …

日傘は中のカラーが重要だった!選び方のポイントとは?

日差しが強い季節には、日傘がとても重宝しますよね。そんな日傘ですが、最近では色々 …

もう悩まない!パンツと靴の鉄板コーデとは?

悩む人も多いのがパンツスタイルの場合の足元です。なんとなく毎回ワンパターンな靴を …

視覚効果でキレイに可愛く、美人度をアップする方法

人間は目で見たものを脳で補整して認識します。その過程でさまざまな錯覚を起こします …

長時間履いていても疲れないのは太いヒールに限る!

ハイヒールは女性にとってマストアイテムといえるのかもしれません。おしゃれをする時 …