今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

服の買い足しいらずの大人スニーカーのオシャレコーデ5選

feet-1842328_640

スニーカーと合わせるコーディネートが流行していますが、カジュアルなアイテムであるスニーカーをどう組み合わせるかで悩んでいる方はとても多いです。また、一般的なスニーカーはヒールがなくぺたんこなので足の太さや短さを強調してしまうアイテムでもあります。

ハイヒールに比べて格段に歩きやすく疲れにくいスニーカーをどんどん活用しようにも、コーデやスタイルの見え方で悩んでいる方にもおすすめのオシャレコーデを5つご紹介します。手持ちのアイテムだけで着回しできるのでぜひ試してみてくださいね。

1.ジーンズと合わせる定番コーデ

スニーカーと合わせるのなら、カジュアルでかつスポーティーな雰囲気も持ち合わせているジーンズがおすすめです。どんな色やデザインのスニーカーとも合わせやすく、トップスにシフォンなどの甘めの素材を持ってきても、かっちり目のシャツなどを合わせても違和感がありません。

2.スポーティーな服装に合わせて元気さをアピール

Tシャツとジーンズまたはスウェットパンツなどのスポーティーで軽やかな雰囲気のあるファッションにはスニーカーがぴったり!元気いっぱいの明るい雰囲気になり、若々しい印象を与えられます。

3.タイトスカートやかっちり目なアウターに合わせてカジュアルダウン

体のラインが出るタイトスカートや、トレンチコートのようなかっちりしたアウターは真面目でしっかり者な雰囲気のあるアイテムですが、そこにスニーカーを合わせると一気にカジュアルな雰囲気になります。タイトスカートなら足のラインが出るので、スニーカーをはいた時に気になる足の短さや太さもカバーしてくれます。

4.ふんわりしたスカートに合わせれば甘くなりすぎない

今年流行のチュールスカートなどふんわりしたラインのスカートは甘くなりすぎるのが悩みのタネですが、スポーティーでカジュアルな印象のあるスニーカーと合わせるとスカートのかわいさはそのままに甘くなりすぎないコーデになります。

ひざ丈のふわっとしたスカートにスニーカーを合わせると足が太く短く見えてしまうため、合わせるならミモレ丈またはくるぶしくらいのロングスカートがおすすめです。

5.同系色を首元に持ってきてでコーデにまとまりを

ピンクやブルーのような人目を引く色合いのスニーカーだと、どうしても目線が足元へ行ってしまいがち。足元が強調されるとスタイルが悪く見えてしまう上に、ファッションのバランスもなんだかちぐはぐになってしまいます。

そんな時はスニーカーと同系色を首元に持ってくると視線を分散でき、全体のバランスを良くしてスタイルも良く見せてくれます。トップスの色を同系色にする、同系色のストールや大ぶりなネックレスを付けるなどの方法がおすすめです。

スニーカーコーデで足がキレイに見えるワンポイント

スニーカーはぺたんこなので足が太く短く見えがちです。それが気になってスニーカーに挑戦できないという方は、ぜひ以下の方法を試してみてください。

足を細く見せるには足首をチラ見せ

足首は人間の体の中でもかなり細い部分。ここを出すことで細さを強調でき、全体的に華奢なイメージを与えることができます。パンツの裾をロールアップしたり、くるぶし丈のスカートなど、足首がチラっと見えるコーデならスニーカーでも足が太く見えません。

足を長く見せるにはパンツを同系色にする

スニーカーとパンツを同系色にすると腰から足元までスッと伸びているように見え、足が長いような錯覚効果を得ることができます。

ポイントを押さえて大人かわいいスニーカーコーデを楽しもう

スニーカーと合わせるとお洒落に見えるコーデや、スニーカーの悩みにありがちな足が太く短く見える現象の対策法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?ハイヒールよりもずっと楽にはけて育児中や旅行の時にも大活躍するスニーカー。どことなく野暮ったいイメージを持たれがちですが、コーデのポイントを押さえておけば大人の女性でもオシャレに着こなすことができます。

また、今回は細かい色やデザインは指定せず、誰でも持っているような定番アイテムとのコーデのみをご紹介しました。新しく服を買い足さずに挑戦できるものばかりなので、スニーカーコーデに困った時はぜひ試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

30~40代女性におすすめファッション!夏のマストアイテム5選

春から夏に季節が変わり、街を歩く女性のファッションもずいぶんと薄着に変わってきま …

ブラジャーの選び方が胸を台無しに!正しい選び方について

女性にとってブラジャー選びというのは非常に重要です。近年では可愛らしいデザインの …

ヘアのトップをふんわりさせて老け防止!そのコツは?

「年々髪のボリュームがダウンしてきた」「トップがぺたんとなる」・・・年齢に比例し …

ボブヘアーでもキレイにまとまる結婚式ヘアアレンジ5選

結婚式の招待状が届く度に髪型はどうしようか悩む女性はとても多いです。特にボブヘア …

キャサリン妃流/セレブな3色ファッションで好感度UPのコーディネートを!

ファッションの色の取り入れかたの基本は3色だと言われているのをご存知ですか?それ …

【ショートVSロング!】レインブーツに合わせたいコーデ例と双方のメリットについて

ショート派VSロング派!雨の日レインブーツはどっちを選ぶべき? 出典:e-zak …

今年はチャレンジしたい!誰でも簡単にできるトレンドメイクを紹介

服や髪型と同じくメイクにもトレンドがあります。ずっと同じメイクをしていると新鮮味 …

大人女性だからこそおしゃれに浴衣を着こなそう!

夏といえば、やっぱり浴衣です。夏祭りや、花火大会などやっぱり浴衣を着て出かけると …

30代だってショートパンツを履ける!着こなし術のポイント

30代は20代と違い女性は特に自分の中での変化を感じる年代となります。そのため2 …

どれだけ使いこなしてる?サングラスのおしゃれ活用法

サングラスはメイクをせず女性が外に出る際やその他にも男性がヘアスタイルを整える際 …