今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

見せすぎはNG!大人の常識肌見せで上品コーデを楽しもう

cc724eb29ac407cbb3f0938401f722ca_s

大人になってもセクシーさや色気のある女らしさを感じるファッションを楽しみたいですよね。また、夏になれば肌の見えるコーデの方が季節感があってオシャレに見えるという効果も。

けれど心配なのは、30代40代の大人の女性がどこまで肌を見せることを許されているかということ!太ったり痩せたり、肌がたるんだり、自分の体に自信がなくなってきたという方も多いです。

色々と悩んでしまう大人の肌見せコーデは一体どんなところに気をつければ、常識的で上品に見えるのかをご紹介します。

下着が見えないようにすることが鉄則!

肌見せコーデでどこまで肌を出すか隠すかは、その女性のスタイルによって大きく左右されます。痩せすぎでもなく太っているわけでもない、健康的なスタイルで肌にハリがあれば10代の女の子のような大胆な肌見せも意外とすんなり着こなせます。

しかし、大胆なコーデから下着が透けて見える、しゃがんだ時に下着が丸見えになってしまうようなファッションだけは避けないといけません。下着が見えると一気に見せすぎ・出しすぎな下品なファッションになってしまい、大人の女性がこれをやると「みっともない」「無理して若作りしている」といった印象になってしまうのです。

インナーに工夫を!

透かしレースやシフォンのトップスを着るのなら、下着の色が透けにくい濃い目のベージュやグレーのタンクトップやキャミソールを着るようにしましょう。ベージュは少し濃い目の方が下着の色を隠してくれる上に、思った以上にトップスとなじむのでおすすめの色です。また、無彩色のグレーは他の色を邪魔しないのでパステル系の柔らかい色とも相性抜群です。

パンツスタイルも要注意!かがんだ時に下着がチラっと見えていることが多いです。対策としては股上の浅いローライズの下着を選ぶか、ボディブリファー(丈が長く股下でとめるタイプのインナー)や薄手の腹巻で腰をおおうといった方法があります。

肩、腕、デコルテのみなら上品に肌見せできる

年齢や体型に関わらずおすすめの上品肌見せが、肩、腕、デコルテの3つの部分を出すファッションです。大人の上品肌見せには以下のようなトップスがおすすめです。

  • 肩や袖のみが透かしレースのトップス
  • インナーにタンクトップやベアトップを着てシフォンのトップスを着る
  • オフショルダーで肩とデコルテを見せる

デコルテ見せはふっくらさんにおすすめ!

大人におすすめな肌見せは首から胸にかけてのデコルテのみを出す方法。これなら下品にならずに肌見せができます。しかし、デコルテに胸骨が浮いていると、痩せぎすで色気がなく感じたり老けて見えてしまいます。健康的な体型~ふっくらした体型の方が適切です。細身で骨が浮いて見える方がデコルテで肌見せをするなら、大ぶりなネックレスを付けて視線をそらしましょう。

また、あまりに大きく胸元が開いているデザインや、胸の谷間が見えるようなものは、下品に見えてしまうので避けましょう。

二の腕が太いなら透け感で楽しむ

むちむちっとした二の腕は肉感が強すぎて下品になりがちです。ノースリーブやパフスリーブは避けて、長袖や七分袖でカバーしましょう。袖のみが透かしレースまたはシフォンのトップスなら二の腕をカバーしつつ透け感で肌見せを楽しむことができます。

スカートはひざが隠れる丈を選んで生足で!

年齢の出やすい足は隠したいという方も多いですが、ひざ丈のものを選べばOK!よほど足に自信がない限り、大人になってから太ももがあらわなミニスカートは無理な若作りだと思われるので避けるようにしましょう。

生足のままでひざにお肉がのらないのならひざ上10cmまでは大人でも上品に着こなせる丈です。足が太いのが気になる方や、足は細いけれどひざのたるみが気になるという場合には、ひざがすっぽり隠れる丈を選ぶのがベストです。真っ黒なレギンスはかえって足の太さを際立てるので避けるのが無難です。また、ひざ丈ならストッキングをはかずに思いきって生足にした方が若々しく見えます。

上下のバランスを考えて上品にまとめる

大人の上品な肌見せコーデはあくまでもさりげなくするのが大切。あまり肌の見えている部分が多いと年齢に合わないファッションをしている下品な人という印象を与えてしまうため、上下のバランスを考えてコーディネイトしましょう。

例えば、トップスに肌見せアイテムを入れたのならボトムは肌が見えない丈長のパンツやスカートにする、ボトムが肌見せならトップスは肌を隠すといったように上下のバランスを考えてコーディネイトをまとめるとすごく上品になります。

大人の常識肌見せはさりげなく上品に

大人の肌見せコーデはさりげなくちらりと見えるくらいが上品に着こなせる範囲です。大人の女性は常識的な範囲で肌見せをするのが鉄則。普段着で大胆な露出なのコーデをすると下品になったり、無理な若作りに見えてしまうので注意しましょう。

最近は大人の女性でも気軽に肌見せコーデを楽しめるヒザ下丈スカートや、透かしレースやシフォン素材のトップスが流行しています。これから暖かい季節になるのに合わせて、上品な肌見せコーデを取り入れてみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

パンツのサイズを上げて脚長効果!な小ワザ術3つ

ちょい大きめサイズのパンツで足が長く見える!? 長らく続いたピチピチローライズパ …

フランス女性に習う髪へのこだわり!洗わないって本当?

国が違えばヘアケアの方法も違います。特に、フランス人のヘアケアの方法が日本人とは …

今年の春も上下デニムコーデでせめる!失敗しがちなポイントとは?

2016年の春に注目されているのが「デニムonデニム」と呼ばれるコーディネートで …

あなたは知ってる?ジュエリーの正しいお手入れ方法

アクセサリーを所持している方は、どのようにお手入れをされているのでしょうか? ア …

服の買い足しいらずの大人スニーカーのオシャレコーデ5選

スニーカーと合わせるコーディネートが流行していますが、カジュアルなアイテムである …

この夏はこれで安心!小胸でもオシャレで可愛い水着が選べる

バストが小さいと気になっている方は水着選びをする際にも、バストがコンプレックスに …

間違った着痩せ知識で損してない?ホッソリ見えるコーデ術のおさらいで、薄着シーズンでも怖くない!

いよいよ薄着のシーズン…コーデで損してない? 出典:gu ぽっちゃり女子にとって …

海やプールを楽しもう!気になる胸・お腹・お尻をカバー出来る水着紹介

夏が近づいてくると海やプールへのお誘いが増えたり、子供を連れて海へ遊びに行く機会 …

足が痛くなるのはなぜ?失敗なしのパンプス選びのポイント

出典:titivate.jp 何足かパンプスを持っているものの、最高の一足に出会 …

くせ毛でも縮毛矯正は嫌な人必見!プロがオススメするヘアアイロン

ハネがあったりうねりが出たり、思ったようにセットしにくいくせ毛で悩む女性は多いで …