今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

人とは違うファッションセンスを磨くには?必要なのは3つのポイント

fall-1636872_640

Tシャツにジーンズのようなシンプルなコーデでもなぜかオシャレに見える…そんな女性が周りにいませんか?特に流行の最先端を行っているわけでもなく、スタイルがずば抜けて良いわけでもない…なのになぜ彼女たちがオシャレに見えるのか?それはズバリ、自分に似合う服をきちんとわかっているからです。

なんだか垢抜けなく感じたりダサく見えてしまうのは自分の雰囲気と違う服ばかり着ているからです。オシャレ女子になるために自分に本当に似合う服を選ぶ簡単な方法を3つご紹介します。

1.ジャストサイズな服を選ぶ

垢抜けた雰囲気でオシャレに見える人に共通しているのが、自分の体にぴったりなサイズの服を選んでいるということです。例えばシンプルな無地のTシャツやニットもサイズが合わずぶかぶかまたはぱつぱつで着ているのと、きちんと自分の体に合うサイズの服を着ているのとでは、見た目のイメージが全く違います。

また、同じ服でも着る人によってウエストが太く見えたり足が短く見えることも。人それぞれ似合う丈や幅が違うので、必ず試着してサイズ感を確認しましょう。

このように、自分にとってジャストサイズな服を選ぶことがオシャレ女子への第一歩です!ジャストサイズの服はスタイルを良く見せてくれる効果があります。服を着ていると太って見えやすい方もサイズ感を気にして服を選んでみてくださいね。

2.肌色に合う服を着る

自分が好きな色と、自分の雰囲気や肌色に合う色はまた別物です。好きな色と似合う色の系統が同じなら良いのですが、そうでないなら自分の肌色に合わせて色を選ぶのがおすすめです。

黄みの強い肌に似合う色

黄みの強い肌にはベージュ・キャメル・ミルキーカラーなど黄色のフィルターをかけたような色や、ミルキーカラーやスモーキーカラーのような少しくすみを感じる色がおすすめです。

赤みの強い肌に似合う色

赤みの強い肌はビビッドカラーやダークトーンのカラーのようなパキッとした色や、青みを感じる透明感のある色がよく似合います。

自分の肌色に似合う色系統でそろえると着回しがしやすく、オシャレに見えやすくなります。

3.全体のバランスを考える

オシャレなコーディネイトはバランスがよくキレイにまとまっています。奇抜なファッションでもオシャレに着こなしている方を見ると、そういうコーデが正解と感じるほど違和感がなく見えると思います。

  • トップスもボトムスもボリュームのあるものを持ってくる
  • 服の上下とも柄もの
  • 服、靴、鞄の色の系統がバラバラ

こんな風に上下のバランスが悪かったり、コーデ全体にまとまりや統一感がないと、なんだか垢抜けなく見えてしまいます。こういった組み合わせでもセンスのある方なら上手くまとめることができるのですが、お洒落に自信がないならまずは簡単にバランスが取れる方法から試してみましょう。

  • ボリュームのあるアイテムはトップスとボトムスのどちらか片方だけ
  • 柄物はトップス・ボトムスのどちらかだけ、またはアクセントとして小物で取り入れる
  • 靴や鞄で差し色を入れるなら、靴と鞄または靴とストールを同系色にしてバランスを取る

こんな風にコーデ全体のバランスが取れるルールを考えながら服を選ぶとコーデにまとまりが出て垢抜けたお洒落な印象になります。

必ず試着してから買うこと!

3つのポイントを実践する上で欠かせないのが、毎回きちんと試着してみることです。オシャレには気を使っているはずなのになぜか垢抜けない方には、試着せず服を買うという共通点があります。試着してみないとサイズ感も色が似合っているかどうかもわかりません。

また、自宅でコーデを考える時もセンスに自信がないうちはあらかじめ試着して全身鏡でバランスを確認することをおすすめします。

きちんと3つのポイントを実践すれば、シンプルな服でも人とは違うセンスの良さを感じるコーデが簡単にできます。センスを磨きたいと思っている方はぜひ実践してみてください。

        
        

  関連記事

「またやってしまった!」買い物の失敗をチャラにする最善策を教えます

あまり好きな色ではない、サイズが微妙に合わない、この刺繍がなければいいのにな・・ …

気を抜かない!女子力の高い部屋着コーディネート!足元にもこだわろう♪

急な来客があった際などに困ってしまうのが部屋着です。普段はかわいく、おしゃれに決 …

その髪型、老けて見えますよ!こうやって解消しよう

同窓会や女子会にいくと、同い年なのに随分顔の印象が違う。「え?全然変わらない」「 …

コーディネートにバイカラーを取り入れるべきな理由とは?

最近、大人気となっているのがバイカラーのアイテム。大胆な配色でもバイカラーになる …

地味女は脱出!無難カラーを使いこなすコーディネートとポイント。人気カラーは?

あまり派手なカラーやデザインの服はどうしても避けてしまうという方も珍しくありませ …

今日から私もミニマリストに!厳選の10着で無駄をなくすポイントとは?

最近よく耳にするミニマリストという言葉。必要最低限のものしか持たないとされるミニ …

足汗やニオイが気になるけどパンプスを履きたい!そんな時の対処法は?

これから暑い季節になると気になるのが、パンプスを履いた時の「足の汗」です。また、 …

メンズアイテムでいつものコーデが垢抜ける!

最近メンズアイテムをうまくコーディネートに生かす女性が増えてきました。ゆったりめ …

パンツのサイズを上げて脚長効果!な小ワザ術3つ

ちょい大きめサイズのパンツで足が長く見える!? 長らく続いたピチピチローライズパ …

妊娠中もオシャレしたい!オススメのマタニティウェア

妊娠中の女性はおしゃれを楽しみたいと思っていても、お腹が大きくなるにしたがって着 …