今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

旅先でもお洒落にトラベルファッションコーディネート5選

03236a7586623b3e56be8bb75f6fe30b_s

旅行の前日、最も困るのが旅行鞄へのパッキング。これを入れるとあれが入らない、でもそれは絶対持って行きたい…なんてことを繰り返して夜更かししてしまう女性も多いと思います。せっかくの旅行ならお洒落を楽しみたいと思うのは当たり前の女心です。けれど、鞄の容量には限界があります。本当は持って行きたかった服を泣く泣く諦めることはよくあることです。

そこで、今回は5日間の力に行くことを想定して、持って行くべきアイテムと着回しコーデを5つご紹介します!

5日間の旅行で必要な服はたったのこれだけ!

とにかく持ち物を最小限にしたい場合、以下のアイテムだけで十分です。

  • カットソー・タンクトップそれぞれ 1枚ずつ
  • 前開きのシャツ 1枚
  • カーディガンやパーカーなど羽織るもの 2枚
  • ジーンズ・綿パンツ それぞれ1枚ずつ
  • ワンピース 2枚

この他に、必要なのはストール、帽子、靴などを足していきます。また、プールや海へ行く予定があるなら水着を、ちょっと贅沢なレストランへ行く予定があるならワンピースをきちんと感のあるものにしたりフォーマルなワンピールを1枚追加しましょう。真夏だとしても以外と朝晩は寒かったり、入ったお店や移動の飛行機・電車の中が寒いことも考えられるので、羽織りものは最低2枚はあると安心です。

寒い地域への旅行の場合は?

真冬に旅行に行く時や寒い地域への旅行に行く時も、夏物から冬物へ変えれば基本的には同じようなアイテムで十分です。最大の防寒着になるコートをダウンなど暖かいものにすればインナーをあまり重ねなくてもそれほど寒くありません。また、コート、手袋、マフラーなどかさばる防寒着は最初から着ていけば旅行鞄の中身は少なくて済みます。

5日間のコーディネート例

実際に、上の持ち物でコーディネイトをするなら、以下のような組み合わせを作ることができます。

  • 1日目 ジーンズ+タンクトップ+前開きシャツを羽織る
  • 2日目 ワンピース+カーディガン
  • 3日目 綿パンツ+前開きシャツ
  • 4日目 ワンピース+パーカー
  • 5日目 ジーンズ+カットソー

あれだけの服でも上手に着回せば、5日分のコーディネートができてしまうのです。その分服のスペースを減らせるので荷物が軽くなりますし、レストラン用のドレッシーなワンピースやパンプスを追加したとしても荷物をコンパクトにまとめることができます。

代用できるアイテムを上手に使うのがポイント!

旅行の荷物を少なくする着回しコーデで一番大切なのが、代用できるアイテムを上手に使うことです。特におすすめなのが、スタンダードな前開きのシャツ。1枚で着てもいいし、インナーとしても羽織りものとしても使うことができる万能アイテムです。ジーンズにもスカートにも似合うから1枚あるとすごく便利です。

1日目に羽織り物としてシャツを使えば肌に直接付かず清潔なまま、翌日以降に着回しできます。また、ワンピースはトップスを重ね着すればスカートとして代用できるアイテムでもあります。スカートを持っていきたいけれど荷物が増えるのは嫌という時は、スカートの代用がつとまりそうなワンピースを持って行って着回しするのがおすすめです。

最小限のアイテムでもトラベルファッションは楽しめる!

旅行先での服はとにかくかさばらないものや荷物にならないものを基準に選ぶ方が多いですが、着回しの利くアイテムを選べば服の数を減らしてコンパクトに荷物をまとめることができます。身軽な旅行を楽しむもよし、空いたスペースにお気に入りの服やかさばる化粧品などを追加するもよし。基本の着替えをコンパクトにまとめられれば、旅行はもっと楽しくなります。

今回はわかりやすいように具体的なアイテムを挙げてコーディネートをご紹介しましたが、普段着ているファッションの系統に合わせて着回しできそうなアイテムを選んで旅行先のファッションを楽しんでくださいね。

        
        

  関連記事

スタイル良く魅せるコーデのポイントを【コンプレックス別】に紹介します!

目次1 「スタイルが良くなりたい!」は、すべての女性の総意です!2 【悩み別】ス …

今日から私もミニマリストに!厳選の10着で無駄をなくすポイントとは?

最近よく耳にするミニマリストという言葉。必要最低限のものしか持たないとされるミニ …

キャサリン妃流/セレブな3色ファッションで好感度UPのコーディネートを!

ファッションの色の取り入れかたの基本は3色だと言われているのをご存知ですか?それ …

女性に人気なタトゥーの意味を知る!リスクについてもお忘れなく

おしゃれに強い興味がある女性の中には、タトゥーが気になるという方もいるのではない …

大人っぽくスニーカーを合わせるための5つのルールとは?

スニーカーは若い世代のアイテムだと思っていませんか?今は、有名セレブや大人セレブ …

市販のヘアカラー剤でキレイに染める!オススメヘアカラー

仕事や子育てで毎日忙しくなかなか美容院に行く時間が取れないと、カラーリングがプリ …

30代女性の魅力を引き出すパーティーファッション!キーワードは上品エレガント♪

出典:titivate.jp 20代のころは、とにかく華やかさを重視してパーティ …

大人気のケーブルニットをオトナっぽく着こなしたい!

今シーズン大人気となっているのがケーブルニット。昔ながらのアイテムですが、合わせ …

ギフトに最適!自分らしいジュエリー探しならBizoux(ビズー)をチェック

ビズーのきらめく美しいジュエルはプレゼントにも人気!クリスマスや就職のお祝いにぜ …

短い爪でかわいく見せるネイルカラーの塗り方とネイルデザイン

元々爪が短くて似合うネイルがわからず悩んでいる方や、仕事柄爪を伸ばすことやチップ …