今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美的なオールブラックのファッションコーディネートのポイント

de14709623aadd6656566cea99832640_s

黒と言えば、無難で使いやすく誰でも1つは持っている服の色です。シックで落ち着いた印象があるのでオンでもオフでも着られるところが黒のいいところ。でも、全身黒でまとめるコーデはアイテムの選び方を間違えると重たい印象になりすぎてどこか野暮ったく感じてしまいます。特に30代以上の大人の女性がオールブラックでまとめると、老けて見えてしまうことも…。

そこで今回は、大人の女性もキレイに若々しく着られるオールブラックコーデのポイントを5つご紹介します。

1.質感の違うアイテムで組み合わせる

同じ黒でも質感が違うアイテムを使うことで重たくなりすぎず、お洒落に黒を着こなせます。例えば、温かみのあるウールやニット、柔らかさのあるコットン、艶やかな光沢のあるサテンなど、同じ黒でも全く印象が異なりメリハリをつけることができます。質感の違うアイテムを組み合せてメリハリをつけることで、全身黒でまとめる時にありがちな重たさや野暮ったさを払拭してくれます。

2.女性らしいシルエットのアイテムを選ぶ

黒にはかっちりとした固さがあり、周囲を拒絶する色とも言われています。そのため、オールブラックコーデでは女性らしいシルエットのアイテムを選ぶことが垢抜けの秘訣になるのです。

  • ゆるっとしたトップスやワンピース
  • 鎖骨の見えるVネックニット
  • パンツスタイルならピンヒールを合わせる

など、どこか1つ女性らしさを感じるアイテムを使うことで一気にお洒落な黒コーデになります。鎖骨の他にも、手首や足首など体の中でも細く華奢さを感じる部分を出してあげることで女性らしさを強調することができます。フルレングスのパンツならロールアップして少しだけ足首を見せるのも効果的。肌色の白さがコーデに抜け感を与えてお洒落に見えます。

3.カジュアルなアイテムを入れて重すぎないようにまとめる

ぴたっとしたカットソーにスキニーなパンツとかっちりしたジャケット、こういったきちんと感のあるアイテムを全て黒でまとめると重い雰囲気になりすぎて、まるで喪服のようになってしまいます。

そこでおすすめなのが、鞄や靴をカジュアルな雰囲気のあるものにして重くなり過ぎないようにまとめるコーデです。鞄をフリンジのついたカジュアルなものにしたり、靴はスニーカーにするなど、カジュアルダウンさせるようにしましょう。また、黒は無彩色と言って他の色を引き立ててくれる色なので、鞄や靴に派手な明るい色を持ってくるのもおすすめです。

4.腕や足を出して肌色と黒のコントラストを作る

全身を黒にすると重たくなりすぎるのが悩みの方におすすめしたいのが、腕や足を出して肌色と黒のコントラストを作りコーデにメリハリを持たせる方法です。温かい季節のオールブラックコーデも腕や足を出してあげるだけで、暑苦しくないコーデになります。

5.髪色がダークトーンならアップにする

肩より長いダークトーンの髪でオールブラックコーデをするなら、髪をアップにして首回りをスッキリさせましょう。ダークトーンの髪をおろしたまま全身を黒でまとめると重たい雰囲気になりすぎる上に、肌色をくすませてしまいます。髪をアップにすると服の黒い色が引き立ち、顔色を明るくしてくれる効果もあります。

ポイントを押さえてお洒落上級者なオールブラックコーデを楽しもう

無難な色だからこそ難しいオールブラックコーデは、ちょっとしたポイントを押さえておくだけで誰でも簡単にお洒落なコーデを楽しめます。誰でも持っている黒を上手に着こなせれば、他の女性と差をつけてお洒落でセンスのある女性というイメージを周囲に与えることができるので、オールブラックコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?

また、黒は肌色とのコントラストが強いため、肌色の白さや明るさを強調してくれる効果もあります。黒はシックで上品なイメージもあり、大人の女性にぴったりの色です。上手にコーデしてオールブラックのコーデを楽しみましょう。

        
        

  関連記事

クローゼットの中はシンプルだった!着回し上手になるためのポイントとは?

たくさん服を持っているのに、なんだかいつも同じようなコーディネートになってしまう …

30代女性の魅力を引き出すパーティーファッション!キーワードは上品エレガント♪

出典:titivate.jp 20代のころは、とにかく華やかさを重視してパーティ …

めざせ海外セレブ!海外メーカーファッションで意識UP、駅ビルファッショングッズはNG!

海外のファッション雑誌や各種セレブ情報系サイトのおかげで、海外セレブ事情もデイリ …

今こそ欲しい!オシャレでリラックス出来る部屋着の選び方

毎日部屋に帰ってくると、真っ先に部屋着に着替えるという人も多いのでは?リラックス …

どれだけ使いこなしてる?サングラスのおしゃれ活用法

サングラスはメイクをせず女性が外に出る際やその他にも男性がヘアスタイルを整える際 …

ヘアのトップをふんわりさせて老け防止!そのコツは?

「年々髪のボリュームがダウンしてきた」「トップがぺたんとなる」・・・年齢に比例し …

30代だってショートパンツを履ける!着こなし術のポイント

30代は20代と違い女性は特に自分の中での変化を感じる年代となります。そのため2 …

日傘は中のカラーが重要だった!選び方のポイントとは?

日差しが強い季節には、日傘がとても重宝しますよね。そんな日傘ですが、最近では色々 …

必見!美白化粧品を使わなくてもヘアカラーで肌を明るく見せる方法

女性なら誰もが気になる美白!白く美しい肌を保つために、紫外線対策や美白コスメの使 …

洋なし体型さんにイチバン似合うコーディネート5選!

出典:titivate 洋なし体型のコンプレックス、洋服で覆い隠してない? 下半 …