今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美的なオールブラックのファッションコーディネートのポイント

de14709623aadd6656566cea99832640_s

黒と言えば、無難で使いやすく誰でも1つは持っている服の色です。シックで落ち着いた印象があるのでオンでもオフでも着られるところが黒のいいところ。でも、全身黒でまとめるコーデはアイテムの選び方を間違えると重たい印象になりすぎてどこか野暮ったく感じてしまいます。特に30代以上の大人の女性がオールブラックでまとめると、老けて見えてしまうことも…。

そこで今回は、大人の女性もキレイに若々しく着られるオールブラックコーデのポイントを5つご紹介します。

1.質感の違うアイテムで組み合わせる

同じ黒でも質感が違うアイテムを使うことで重たくなりすぎず、お洒落に黒を着こなせます。例えば、温かみのあるウールやニット、柔らかさのあるコットン、艶やかな光沢のあるサテンなど、同じ黒でも全く印象が異なりメリハリをつけることができます。質感の違うアイテムを組み合せてメリハリをつけることで、全身黒でまとめる時にありがちな重たさや野暮ったさを払拭してくれます。

2.女性らしいシルエットのアイテムを選ぶ

黒にはかっちりとした固さがあり、周囲を拒絶する色とも言われています。そのため、オールブラックコーデでは女性らしいシルエットのアイテムを選ぶことが垢抜けの秘訣になるのです。

  • ゆるっとしたトップスやワンピース
  • 鎖骨の見えるVネックニット
  • パンツスタイルならピンヒールを合わせる

など、どこか1つ女性らしさを感じるアイテムを使うことで一気にお洒落な黒コーデになります。鎖骨の他にも、手首や足首など体の中でも細く華奢さを感じる部分を出してあげることで女性らしさを強調することができます。フルレングスのパンツならロールアップして少しだけ足首を見せるのも効果的。肌色の白さがコーデに抜け感を与えてお洒落に見えます。

3.カジュアルなアイテムを入れて重すぎないようにまとめる

ぴたっとしたカットソーにスキニーなパンツとかっちりしたジャケット、こういったきちんと感のあるアイテムを全て黒でまとめると重い雰囲気になりすぎて、まるで喪服のようになってしまいます。

そこでおすすめなのが、鞄や靴をカジュアルな雰囲気のあるものにして重くなり過ぎないようにまとめるコーデです。鞄をフリンジのついたカジュアルなものにしたり、靴はスニーカーにするなど、カジュアルダウンさせるようにしましょう。また、黒は無彩色と言って他の色を引き立ててくれる色なので、鞄や靴に派手な明るい色を持ってくるのもおすすめです。

4.腕や足を出して肌色と黒のコントラストを作る

全身を黒にすると重たくなりすぎるのが悩みの方におすすめしたいのが、腕や足を出して肌色と黒のコントラストを作りコーデにメリハリを持たせる方法です。温かい季節のオールブラックコーデも腕や足を出してあげるだけで、暑苦しくないコーデになります。

5.髪色がダークトーンならアップにする

肩より長いダークトーンの髪でオールブラックコーデをするなら、髪をアップにして首回りをスッキリさせましょう。ダークトーンの髪をおろしたまま全身を黒でまとめると重たい雰囲気になりすぎる上に、肌色をくすませてしまいます。髪をアップにすると服の黒い色が引き立ち、顔色を明るくしてくれる効果もあります。

ポイントを押さえてお洒落上級者なオールブラックコーデを楽しもう

無難な色だからこそ難しいオールブラックコーデは、ちょっとしたポイントを押さえておくだけで誰でも簡単にお洒落なコーデを楽しめます。誰でも持っている黒を上手に着こなせれば、他の女性と差をつけてお洒落でセンスのある女性というイメージを周囲に与えることができるので、オールブラックコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?

また、黒は肌色とのコントラストが強いため、肌色の白さや明るさを強調してくれる効果もあります。黒はシックで上品なイメージもあり、大人の女性にぴったりの色です。上手にコーデしてオールブラックのコーデを楽しみましょう。

        
        

  関連記事

大人っぽくスニーカーを合わせるための5つのルールとは?

スニーカーは若い世代のアイテムだと思っていませんか?今は、有名セレブや大人セレブ …

汗をかく夏場は注意が必要!ピアスホールに膿みができる原因と対策について

ピアスホールの膿みは悪化する前に適切に対処しよう! 夏場になると、ピアスホールに …

流行ファッションに踊らされないファッション流儀を身につけよう!

服が少ないのは、ダサいことじゃない! 突然ですが、「フランス人は10着しか服を持 …

ゴールド、シルバー、プラチナ?肌に合わせたアクセ選び

おしゃれを意識する際にはアクセサリーでさらなるおしゃれを演出するという方法が良い …

洋服はたくさんあるのに着る服がない!原因と対処法とは?

洋服が少ないわけでもないのに、これから出かけるという時になって「どうしよう!着て …

キレイでいたい!1日前髪をキープなら前夜からの対策がカギ

朝念入りに時間をかけて前髪をセットしたものの、午後になるとすぐに崩れてしまうとい …

アクセサリーもファッションのうち!美人度を上げる必須アイテム5選

アクセサリーはファッションの一部。添え物程度にしか思っていない方も多いですが、あ …

フランス女性に習う髪へのこだわり!洗わないって本当?

国が違えばヘアケアの方法も違います。特に、フランス人のヘアケアの方法が日本人とは …

ボブヘアーでもキレイにまとまる結婚式ヘアアレンジ5選

結婚式の招待状が届く度に髪型はどうしようか悩む女性はとても多いです。特にボブヘア …

マスクの選び方チェック!女性におすすめの製品も紹介

マスクの種類が多すぎて迷っている人も選び方・オススメをチェック 空気が乾燥する季 …