今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

メイクで色っぽく見せたい!色気のある顔をメイクで作る方法とは?

f3ce8f5c4e7a9e81841dad697e0d1f96_s

10代20代の頃はかわいく見えるメイクを研究してきたけれど、30代以上になってかわいさよりも色っぽさを感じるメイクにシフトしたいと考えている女性も多いです。色気を感じるメイクと言っても、一体どんなメイクをすればいいかピンと来ないという方も多いのではないでしょうか?

今回はメイクだけで色っぽい雰囲気を作れる、簡単なメイク方法をまとめました。

肌は素肌感と自然なツヤを意識する

色っぽく見えるメイクの基本は肌の作り方。自然なツヤのある素肌っぽさを意識することが大切です。ファンデはできるだけ薄付きのものをチョイス。シミやシワを隠そうと厚塗りすると色っぽさがなくなってしまうので、下地からしっかり作り込みましょう。メイク下地には、以下のようなものがおすすめです。

  • 細かいパールを含んだもの
  • 肌色を均一に補正するCCクリーム
  • 保湿効果が高く肌をツヤツヤにしてくれるもの

ファンデを重ねるとある程度はシワやシミをカバーしてくれます。パール入りの下地はパールが光を反射して自然にシワ・シミをカバーしつつ、肌にツヤを与えてくれるおすすめアイテムです。

また、CCカラーはメイク下地としても、薄付きリキッドファンデとしても使えます。カサつきが気になる方は保湿効果が高い下地を使いましょう。ファンデが重すぎる場合には、下地の上からルースパウダーを軽くはたくだけでOKです。肌悩みを隠すよりも、素肌感とツヤを重視した肌作りをしましょう。

影ができやすい部分にハイライトをオン

目の下や口元など、皮膚のたるみからくる影ができやすい部分はコンシーラーを使うより、ハイライトで影を消してあげる方が自然な仕上がりになります。ホワイト、ベージュなどベーシックなハイライトの他、ふくらみを持たせるピンクやくすみを消すパープルなどもおすすめです。

目元もツヤを重視!ヌーディ―なアイメイクがおすすめ

肌と同じくアイメイクもツヤが重要です。濡れたような艶やかな輝きのあるアイカラーを選びましょう。できるだけ細かいパールのたくさん入ったアイカラーがおすすめです。大きなラメの入ったものは日中だと色っぽすぎて下品になりがちなので避けるのがベター。華やかなラメたっぷりのアイカラーはパーティーシーンや薄暗い場所で似合います。

おすすめの色はヌーディ―ベージュ。肌色よりワントーン明るいものを選ぶと、素肌っぽさがありつつ、目元をパッと明るくしてくれます。アイホールに付けるニュアンスカラーには、肌色よりワントーン暗いベージュを選び、指先でぼかしてキレイなグラデーションを作ります。

仕上げはアイライナー。色っぽいメイクにはアイライナーが欠かせません。ダークブラウンまたはブラックで、まつげの隙間を埋めるように細いラインを引いていきます。目尻を跳ね上げるとさらにセクシーに仕上がります。

マスカラは上品さを感じるロングタイプを

ふさふさなボリュームタイプのまつげは色っぽいというよりかわいらしい雰囲気。大人っぽい色気をアピールするのなら、まっすぐにスッと伸びたまつげを目指しましょう。マスカラはボリュームタイプよりもロング&セパレートタイプを選びます。自然な長さが出るようなタイプのつけまつげやまつげエクステもおすすめです。

チークは頬骨より少し高い位置に入れる

にこっと笑った時に頬骨が一番高くなるところより、少し高い位置にチークを入れるのば色っぽいメイクのポイントです。頬骨の一番高いところより少し高い位置から平行して黒目の下になる辺りから逆三角形になるようにチークを入れると、頬が上気しているような雰囲気を自然に演出でき、色っぽさを強調します。こうすると頬だけでなく目元の血色も良くすることができ、目元をより色っぽくできます。

また、高い位置に入れることで相手の目線が高い位置に行き、頬がキュッと引き上がっているような視覚効果を与えられます。さらに、耳が出るような髪型なら耳たぶにもほんの少しチークをのせておくのがおすすめです。恥ずかしい時や照れている時は耳が真っ赤になるので、耳たぶに赤みをのせておくとよりいっそう自然な血色の良さをアピールできます。

リップはオーバー気味に引いて、真ん丸ぽってりさせる

セクシーな唇を作るには、実際の唇よりも少しオーバー気味に口紅を引きます。上唇は谷の部分を平らにするように、下唇は中央をオーバー気味に口紅を引くと真ん丸くぽってりした色気のある唇になります。この時、口紅は横に引くのではなく、スタンプを押すように縦に塗るのがおすすめです。唇の縦じわにもしっかりと口紅の色が付き、大人の女性らしいきちんと感が出て色っぽさがアップします。

マットな質感の口紅にはグロスをプラスします。グロスはたっぷり付けるよりも少し控えめなくらいがナチュラルな色気を出せます。

自然なツヤと血色が色っぽいメイクのカギ!

色っぽいメイクのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?どこにでもある、誰でも持っているメイクアイテムだけでできる方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

色気のあるメイクの最大のポイントは自然なツヤと血色の良さ。乾燥した肌ではいくらハイライトを重ねてもどこか残念な印象になってしまうので、普段からしっかりスキンケアをしてより色っぽいメイクを目指しましょう。また、血色の良さをアピールするチークは肌色に合わせてローズ系またはコーラル系の色を使分けましょう。

        
        

  関連記事

髪型・メイクで瞬時に小顔にチェンジ、小顔トリックとは?

ウエストより同性チェックが厳しいのは顔太り。なかなかやせないのに、最初に脂肪がつ …

服選びに疲れたあなたにオススメのファッション楽しみ方

ファッションには敏感でいたいと思っていても次々に新しいファッションが誕生するため …

あなたは平気?男性が見てドン引きする女性のファッションはこれだ

女性は男性に比べるとファッションを意識しなければならない場面が多く、プライベート …

服の買い足しいらずの大人スニーカーのオシャレコーデ5選

スニーカーと合わせるコーディネートが流行していますが、カジュアルなアイテムである …

バストが大きい人はどんな水着を選ぶのが正解なの?

バストの大きい方は、水着選びをする際にあまりバストを強調しない物を選ぶというケー …

妊娠中もオシャレしたい!オススメのマタニティウェア

妊娠中の女性はおしゃれを楽しみたいと思っていても、お腹が大きくなるにしたがって着 …

日傘は中のカラーが重要だった!選び方のポイントとは?

日差しが強い季節には、日傘がとても重宝しますよね。そんな日傘ですが、最近では色々 …

たった2つのことに注意するだけで自分に似合う服がわかるって本当?

知っているようで知らないのが自分に似合う服の見つけ方です。人からのアドバイスを参 …

旅先でもお洒落にトラベルファッションコーディネート5選

旅行の前日、最も困るのが旅行鞄へのパッキング。これを入れるとあれが入らない、でも …

もうカビさせない!大切な靴やバックのカビを防ぐ方法

大切に保管していた靴やバッグを久しぶりに使おうと思って出したらカビが生えていた! …