今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

オシャレは足元から!靴の寿命を延ばす、靴の素材別管理のコツ

cec21720f79d00f57274c98ffd2ebc71_s

オシャレな人はコーディネートのセンスはもちろん、いつも新品のようにキレイな靴をはいている方が多いです。逆に、すごくセンスが良いコーディネートでも、靴が汚れていたらなんだか残念な印象を受けてしまいます。オシャレは足元が肝心とも言われており、靴をきれいに保つことがオシャレへの近道なのです。

また、せっかく良い靴を買ったのなら、少しでもキレイに長持ちさせたいと思うものです。そこで今回は、靴の寿命を延ばす管理やメンテナンスのコツをご紹介します。

靴をおろす時は必ず防水スプレーで保護する

新しい靴をおろす時は防水スプレーを吹き付けておくようにしましょう。防水スプレーにも色々なタイプがあるのですが、表面にはっ水コーティングをして水をはじくタイプなら、雨だけでなくさまざまな汚れから靴を保護してくれます。防水効果が効いているうちはちょっとした汚れが付いてもふき取るだけであっという間に落ちてしまうということもよくあるので、靴を守るため、靴の手入れを簡単にするためにも防水スプレーはおすすめです。

靴の保存はシューキーパーを使う

シューキーパーとは、木型のような形をしている靴の型崩れ防止アイテムです。表面がコーティングされていない素のままの木材でできているので、靴の湿気を取り除いてくれる働きもします。靴をはかない日や、季節が変わってしばらくはかない靴には必ずシューキーパーを入れて靴の型崩れを防ぎましょう。

木製のシューキーパーは1足5,000円ほどと高く、靴に関するアイテムを豊富に扱っているところでしか手に入れることができません。シューキーパーを用意することが難しい場合には、新聞紙などで代用してもOKです。また、ビニール製など湿気を吸い取らないシューキーパーを使う時には、乾燥剤を靴の中に入れておくのがおすすめです。湿気を取り除いて靴の劣化を防いでくれます。

最低3足を使いまわして劣化を防ぐ

お気に入りの靴や疲れにくい靴は自分の中で定番アイテムになってしまい、気が付けば毎日のように同じ靴をはいているということもよくあります。しかし、毎日はいていると型崩れ、汚れ、湿気などで靴はどんどん劣化していきます。特に水に弱い革靴ならなおのことです。毎日同じ服を着ていたらすぐダメになってしまうのと同じことです。そこで、普段はく靴は最低3足を用意し、1日はいたら2日以上休ませるというサイクルを作りましょう。

靴の汚れはその日のうちに軽くお手入れする

その日はいた靴の汚れはその日のうちに取り除くのが大切。後回しにしていると、どんどん汚れが目立っていったり、染みが沈着して落ちにくくなってしまいます。

靴をはいた後のお手入れ手順

表面のホコリや砂をブラシではらう
汚れがある時は布で表面をふく

表面をふく布は靴を傷つけないために柔らかい綿素材のものがおすすめです。綿のタオルやコットンガーゼ、または着なくなったTシャツをハンドタオル程度のサイズに切って代用するのもおすすめです。これだけのお手入れなら1日数分あればできてしまいます。

また、汚れをはらう・ふき取るだけなのでどんな素材の靴でもOKです。靴を長持ちさせるために、靴をはく度にお手入れしてあげましょう。

よくはく靴なら最低でも月に1度は靴磨きを!

よくはく靴なら最低でも月に1度、これからしばらくはかなくなる靴はしまう前に靴磨きをしてあげましょう。靴の素材に合わせて、以下のようなお手入れをしてあげるのがおすすめです。

革靴のお手入れ手順

ブラシでホコリをはらう
クリーナーで汚れをふき取る
クリームやワックスを塗布、色褪せやくすみをなくす
乾いた布で余分なワックス類をふき取りながら磨き上げる

革靴は長期間放っておくと乾燥してカサカサになり、状態が悪化するとひび割れてしまいます。革製品は人間の肌と同じく、はかない時でも定期的に保湿ケアをしてあげましょう。ワックスにはオイルが含まれるので1月に1度ワックスをかけ直すか、専用の保湿クリームを使うのがおすすめです。

ムートン、スエードのお手入れ手順

毛足に逆らってホコリを落とす
毛足にそってブラシをかけ毛並みをそろえる
染み付いた汚れは専用のクリーナーで取り除く
色褪せや乾燥にはスウェード専用のスプレーやクリームを使う

スニーカーのお手入れ手順

ブラシでホコリをはらう
染み込んだ汚れは専用のクリーナーでふき取る
乾いた布で拭き上げる

きちんとお手入れすれば靴は長持ちする!

靴のお手入れ方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?靴には様々な素材があるので、クリーナーなどは必ず素材に合う専用のものを使いましょう。シューフィッターなど靴に関するスペシャリストがいるお店ならメンテナンスの仕方や便利なアイテムもていねいに教えてくれます。シューフィッターがいるようなお店だと靴のかかとやつま先などにできた傷を修復するサービスもあり、靴を買うのならこういったお店を選ぶのがおすすめです。

良い靴はきちんとお手入れすればすごく長持ちします。また、それなりのお値段の靴でも管理やメンテナンスをしているのとしていないのとでは見栄えも寿命も全く違います。せっかくの素敵な靴はきちんとお手入れして寿命を延ばしてあげましょう。

        
        

  関連記事

春・夏!白ジャケットをもっと上手に着こなすコーデ4つのアイディア

「白ジャケットを着ると、きちんとしすぎる!」とお悩みの方へ… 出典:titiva …

ハードになりすぎない革ジャンコーディネート!とにかく女性らしくを意識して☆

出典:titivate.jp 革ジャンを取り入れたいと思っているものの、どうして …

海やプールを楽しもう!気になる胸・お腹・お尻をカバー出来る水着紹介

夏が近づいてくると海やプールへのお誘いが増えたり、子供を連れて海へ遊びに行く機会 …

結婚式コーデは歳相応に選ぶことが重要!若作りに注意…!

結婚式にお呼ばれする回数というのは人によって違いますが、何10回もお呼ばれする方 …

日傘は中のカラーが重要だった!選び方のポイントとは?

日差しが強い季節には、日傘がとても重宝しますよね。そんな日傘ですが、最近では色々 …

これでカンンペキ!気品のあるブラックフォーマルの選び方

結婚式やお葬式など、人生の中でも大きな出来事の際にはブラックフォーマルが必要にな …

どれだけ使いこなしてる?サングラスのおしゃれ活用法

サングラスはメイクをせず女性が外に出る際やその他にも男性がヘアスタイルを整える際 …

「またあのコーデだ…」って思われてるかも?ボーイフレンドデニムのもっと上手な楽しみ方3つ

ボーイフレンドデニムをもっと楽しみたい! 出典:titivate 海外セレブから …

若い人しか着られない? いいえ!大人の女性こそコーディガンに挑戦!

秋冬の不安定な天気には着るものも迷ってしまうもの。そこで今シーズンはコーディガン …

【体型別】本当にあなたに似合うワンピースを紹介します!

自分に似合うワンピース、ちゃんと選べてる? 突然ですが、ワンピースを購入する時は …