今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

疲れ顔・老け顔にさせているのはメイクのせい?!NGメイク5つ

c596e7576b0c231e61b5ffe1b1b4c7c9_s

きちんとメイクしているのになぜか素顔より老けて見えることに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?メイクは上手にすれば実年齢よりも若々しく明るい印象にしてくれる道具ですが、間違ったメイクをすると実際よりも老けて疲れた印象になってしまいます。

ここでは大人の女性が陥りがちな、老け顔・疲れ顔に見えやすいNGメイクを5つご紹介します。

1.時代遅れのがっつりメイク

メイクは時代とともに移り変わっています。ここ数年の流行は自然なツヤのある素肌っぽさやすっぴんらしさを強調したナチュラル風メイク。

しかし、アラサー以上の世代がメイクに興味を持ち始めた頃はちょうどファンデをしっかり塗り込んだマット肌、目元はボリューミーなマスカラやつけまつげの重ね付けなど、こってりしたメイクが流行していました。ナチュラルメイクでは物足りなさを感じたり、こんな薄いメイクで大丈夫なのかと不安を感じる方も多いのではないでしょうか?でも、流行とは真逆を行くメイクは顔全体を古臭い印象にし、老けて見えてしまう原因となります。時代遅れのメイクは卒業して、今の時代にあったメイクを少しずつ取り入れていきましょう。

2.ファンデーションの厚塗り

シワ、シミ、ニキビ、毛穴の目立ちなど、肌の悩みがあるとファンデで多い隠したくなってしまいますが、今は素肌感を残したナチュラルメイクが流行しているのでファンデを厚塗りすると一気に古臭い顔になってしまいます。

さらに、ファンデを分厚く塗りすぎると皮脂を吸収しまい肌を乾燥させ、乾燥してしぼんだ肌はスキンケア直後は目立たなかった小じわやほうれい線を目立たせます。そして、そのシワのくぼみにファンデが入り込むことで、シワがよりいっそう強調されてしまうのです。

3.メイク崩れをそのまま放置

メイクをしていると避けられないメイク崩れも、疲れて老けた印象を相手に与える大きな原因です。メイクが崩れてくるとシワやシミが目立ってきて老けて見える上に、乾燥肌の方は肌のカサつきが目立ってきて疲れたオバサン顔になってしまいます。

理想としては、2~3時間に1度ほどメイク直しをすることなのですが、職業によってはそんなにこまめにメイク直しなんてしていられません。そこで重要になるのが朝のスキンケアとメイク下地。スキンケアはたっぷりの化粧水でしっかり保湿を、メイク下地は肌質に合わせてメイク崩れを防止するタイプのものを選びましょう。

スキンケアの最後とメイク下地を塗った後は軽くティッシュオフしてあげると余分な水分・油分を取り除くことができ、メイクの崩れにくい肌を作ることができます。

4.乾燥してくすんだ肌色

くすんだ肌は暗くどんよりとした色で血色も悪くなり、老け顔・疲れ顔にさせます。朝、メイク仕立ての肌は白くキレイなのに夕方になるとどんよりくすんでしまうという方のほとんどが乾燥が原因のくすみです。

皮脂が足りなければ時間とともに水分が蒸発して乾燥する上に、エアコンや日差しでも肌の水分量は減っていきます。スキンケアした直後は水分たっぷりのみずみずしい肌だから白く見えても、時間とともに水分が減るとくすんでしまうというわけです。これも日ごろのスキンケアやメイク前の保湿で改善できるトラブルです。

メイク直しの時は乳液や美容液で保湿してから、軽く押さえるようにファンデやルースパウダーを付けるとしっとりしたくすみのない肌に戻ります。ミスト化粧水は種類によっては余計に肌を乾燥させるので注意しましょう。

5.血色の悪い肌色

きちんとメイクしているのにどこか老けて・疲れて見える…そんなトラブルに悩んでいる方は、肌に血色がないのが原因な場合がほとんどです。

ナチュラルメイクの流行に合わせて流行り出したカラーレスメイクはオシャレでかっこよく見えますが、大人の女性がやると顔色が悪く見えて実年齢より老けたように感じるNGメイクの筆頭です。カラーレスメイクはハリとうるおいのある肌でないと難しい上級メイクなので手を出さないのが無難です。

また、日本人は黄みの強い肌色をしているため、自然な頬や唇の血色が出にくいというデメリットを持っています。血色が良く若々しい印象をアピールするために、チークとリップは必ず使うようにしましょう。メイク直しの時もチークトリップを塗り直すのを忘れずに!

メイクの仕方を変えれば今よりもっと若々しくなれる

いつまでも若い時と同じメイクをしていたり、忙しい日々でファンデーションをただ塗るだけという手抜きメイクが、メイクしているのに老けて見える原因です。手の込んだメイクをしないといけないというわけではなく、毎日の保湿ケアをきちんとすること、ファンデは薄付きにしてチークとリップを欠かさず使うこと、たったこれだけのポイントを守るだけで今までよりずっと若く元気に見えるメイクに変わります。

メイクしているのに老けて見えるのを解消したい方や、メイクで若々しい印象を与えたい方は、このポイントを意識したメイクをしてみてくださいね。

        
        

  関連記事

流行ファッションに踊らされないファッション流儀を身につけよう!

目次1 服が少ないのは、ダサいことじゃない!2 流行ファッションに踊らされないフ …

気を抜かない!女子力の高い部屋着コーディネート!足元にもこだわろう♪

急な来客があった際などに困ってしまうのが部屋着です。普段はかわいく、おしゃれに決 …

短い爪でかわいく見せるネイルカラーの塗り方とネイルデザイン

元々爪が短くて似合うネイルがわからず悩んでいる方や、仕事柄爪を伸ばすことやチップ …

30代だってショートパンツを履ける!着こなし術のポイント

30代は20代と違い女性は特に自分の中での変化を感じる年代となります。そのため2 …

ギフトに最適!自分らしいジュエリー探しならBizoux(ビズー)をチェック

ビズーのきらめく美しいジュエルはプレゼントにも人気!クリスマスや就職のお祝いにぜ …

どれだけ使いこなしてる?サングラスのおしゃれ活用法

サングラスはメイクをせず女性が外に出る際やその他にも男性がヘアスタイルを整える際 …

簡単なセルフネイル方法!初心者はフレンチデザインがおすすめ!

毎回ネイルサロンに通っているものの、お金も時間ももったいない…もっと節約できれば …

失敗しないために!イメージ通りになるヘアカットのオーダーの仕方

美容院は自分磨きのための秘密基地。でも、なかなか自分のイメージ通りにならなくて、 …

夏も怖くない!ぷにょぷにょ二の腕をカバーしてくれるファッション術

半袖やノースリーブの服を着る機会の増える夏は、ぷにょぷにょした二の腕が気になる季 …

市販のヘアカラー剤でキレイに染める!オススメヘアカラー

仕事や子育てで毎日忙しくなかなか美容院に行く時間が取れないと、カラーリングがプリ …