今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今ある服で簡単に!お腹をカバーして魅せる着痩せコーディネート

082a7fe5e573f269fb7a2cb5ab69e48c_s

ジーンズのウエストに乗っかるお肉や、タイトなワンピースを着るとお腹だけぽこっと出てしまうのに悩んでいる女性は多いです。お腹を隠すコーディネートは一歩間違うと余計にお腹周りが太って見えたり、お腹だけでなく全身が太く見えてしまいます。

今回は手持ちの服でも簡単にできる、上手くお腹をカバーしつつキレイに見える着痩せコーディネートをご紹介します。

お腹だけポッコリしているタイプの着痩せコーデ

手足はそれほど太くないのに、お腹だけがポッコリと出ているのがこのタイプ。お腹だけポッコリさんは手足がスラリとしているので、思いっきりお腹を隠して手足を出すというメリハリのあるコーデが着痩せの正解です。

流行りのビッグシルエットやボックスワンピースなど、全体的にゆるっとしたルーズ感のある服を選んでお腹をまるごとカバーしてしまいましょう。ふわっと広がるチュニックもキレイにお腹をカバーしてくれるのでおすすめです。

ただし、チュニックにボリュームがありボトムスもゆったりするものを選ぶと太く見えがちです。トップスがチュニックならボトムスはスキニーパンツやショートパンツにして足の細さを強調してバランスを取りましょう。アウターにボリュームが少なく丈が長いものを合わせるのもおすすめです。最近の流行に合わせるならロングカーディガンやチェスターコートなどがぴったりです。

さらに、着痩せ感をアップさせるなら、首、手首、足首の3つを出しましょう。この3点は体の中でも特に細い部分なので、目に付くように出しておくことで細く華奢な雰囲気を与えてくれます。

お腹だけポッコリタイプのNGコーデ

お腹ポッコリさんはウエストを強調するコーデは全てNG!

  • ウエストマークベルト
  • ぺプラムなどウエストがキュッと細くなったデザイン
  • トップスをボトムスにインするコーデ

こういったコーデはウエストを細く見せると言われていますが、手足が細い分お腹のポッコリが目立ちやすいお腹だけポッコリタイプにはかえって逆効果になります。

お腹も太ももも気になる下半身が太いタイプの着痩せコーデ

お腹、お尻、太ももの肉付きが良い体型が下半身太りタイプ。上半身に比べて下半身が太い方もこれに当てはまります。洋ナシ体型とも呼ばれることがある体型です。

このタイプの着痩せコーデの正解は、トップスにボリュームのあるものを持ってきて下半身とのバランスを取ることが大切。気になるお腹から下をカバーするにはフレアスカートやガウチョパンツなどの下半身を丸ごとカバーしてくれるものがおすすめです。

ただし、下半身にボリュームのあるものを選ぶと上半身はスッキリさせた方が着痩せする気がしますが、下半身太りタイプは上半身と下半身のコーデのボリュームに差が出れば出るほど下半身の太さを強調してしまいます。トップスは下半身のコーデに負けないように、フリルやリボンなどが付いたボリュームがあるトップスを合わせましょう。

スッキリしたトップスを選ぶ時は首周りの肌が見えないタートルネックを選ぶか、首回りが開いた服を選ぶならボリューミーなストールを合わせて上半身にボリュームを持たせましょう。

下半身太りタイプのNGコーデ

下半身太りタイプにとってNGなコーデが、Aラインのワンピースやチュニックです。上半身の細さが際立ち下半身の太さを強調してしまいます。もしこういった服を合わせるのなら、アウターや羽織り物は丈が短めでボリュームのあるデザインを選びましょう。Aライン特有の上半身と下半身の太さの差を緩和してくれます。

タイトな服でもお腹周りをカバーするコーデ

お腹のお肉を強調してしまうタイトな服でも上手にお腹周りをカバーできるコーディネートを服の種類別にご紹介します。

タイトスカート、ハイウエストパンツ

ウエストからお尻にかけてがぴったりしているタイトスカートはお腹を強調するアイテムです。ハイウエストのパンツも同じです。こういった服にはビッグシルエットで丈が短めのトップスを合わせましょう。上半身にボリュームを持たせてお腹や下半身を細く見せてくれます。丈の長いものだと上下のバランスが悪くなるので、丈が短めのものがおすすめです。

ニットワンピ、マキシワンピ

広がりのない体のラインが出やすいデザインのニットワンピやマキシワンピはお腹のお肉を目立たせてしまいます。こういったデザインを選ぶのならアウターや羽織りものゆるっとしたシルエットのロングカーディガンを合わせるか、長さのあるストールで首元にボリュームを持たせつつ裾を垂らして細長いラインを作ってあげましょう。

お腹が気になり始めても着痩せコーデでファッションを楽しもう

元々の体質や加齢など、お腹のぽっこりが気になり始める理由は人それぞれ。生理前や生理中のみお腹が出て気になるという女性も多いです。お腹が気になってファッションを自由に楽しめないという方も多いですが、ちょっとしたコツを押さえておけばお腹を上手くカバーしながらキレイに見えるコーディネートは簡単にできます。

今回は新しく服を買い足さなくてもできるようなコーデのみを集めてみました。また、お腹を目立たせるNGコーデもあわせて紹介しています。お腹周りが気になる時はぜひコーデの参考にしてみてくださいね。

        
        

  関連記事

めざせ海外セレブ!海外メーカーファッションで意識UP、駅ビルファッショングッズはNG!

海外のファッション雑誌や各種セレブ情報系サイトのおかげで、海外セレブ事情もデイリ …

春夏秋冬ストライプアイテムで魅せる上級おしゃれさんファッション

ストライプファッションは、性別や年齢を問わず一年中活躍するアイテムです。デザイン …

不器用さんでも大丈夫、忙しい30〜40代向けの大人のグラデーションネイル

多忙な30代・40代は自分の時間がなく、なかなかネイルにまでは手が回らないかも。 …

デニムの色や形のイメージとは?オシャレなデニムの選びかた

デニムパンツは定番中の定番アイテム!誰でも1枚は持っているアイテムと言っても言い …

くせ毛でも縮毛矯正は嫌な人必見!プロがオススメするヘアアイロン

ハネがあったりうねりが出たり、思ったようにセットしにくいくせ毛で悩む女性は多いで …

メリットしかない!空気パンツ&ブラ人気の秘密

下着の締め付けから解放されて、健やかで美しい体になれる空気パンツ&ブラ …

好感度UPのメイクポイントをマスターして、めざせオフィス美人!

プライベートはさておき、オフィスでは濃いめのメイクは男性はもちろん女性にも嫌われ …

コーディネートにバイカラーを取り入れるべきな理由とは?

最近、大人気となっているのがバイカラーのアイテム。大胆な配色でもバイカラーになる …

髪型・メイクで瞬時に小顔にチェンジ、小顔トリックとは?

ウエストより同性チェックが厳しいのは顔太り。なかなかやせないのに、最初に脂肪がつ …

必見!美白化粧品を使わなくてもヘアカラーで肌を明るく見せる方法

女性なら誰もが気になる美白!白く美しい肌を保つために、紫外線対策や美白コスメの使 …