今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アラサー・アラフォーにお薦め!外見をマイナス5歳若返らせるヘアスタイル

09305adb07370087a7aa47bc56b9ce2d_s

若い時はどんな髪型でも楽しめたけど、アラサー・アラフォーになると紫外線やカラーリングダメージの蓄積もあって、ヘアスタイルが決まりにくくなりがち。髪にハリ、コシ、ツヤがなくなり、パサつきがちで、白髪や薄毛の悩みも増えてきます。

髪質が変化しているのに若い時と同じヘアスタイルだと、「勘違いヘア」になったり、かえって老けて見えることもあるので要注意。

カラーリングを含めて、外見をマイナス5歳若返らせるヘアスタイルを年代別ご紹介します。

30代にお薦めのヘアスタイル

婚活、出産・子育てや仕事、家事など、超忙しい30代は手入れのしやすさも大切!20代とは違う大人の女性らしさも忘れずに。

ショート

トップにレイヤーを入れた柔らかなエアリー・ショートスタイルは、小顔に見えるうえスタイリングしやすいです。前髪で印象が変わりますが、長目の斜め前髪だと大人っぽい雰囲気に。カラーを明るめにすると愛らしいイメージに仕上がります。

ミディアム

ボブは大人のフェミニンさを引き出せる30代の王道ヘアです。全体を軽く内巻きにしたり、耳かけしたりして変化をつけやすいのもポイントです。

ロング

女性らしさを演出しやすいロングは、ミディアムロングがまとめやすくケアもしやすいですね。ゆるいパーマをかけたゆるふわ髪だと、毛のクセも気にならず、ポニーテールなどのまとめ髪でもきれいに動きが出せます。

40代にお薦めのヘアスタイル

加齢によるホルモンバランスの変化が髪にも大きく影響しはじめる40代。ボリューム感も落ち、毛がやせてうねりやすくなります。髪のエイジングケアにも気を配りながら、若々しさをキープしましょう。

ショート

うねりやハネが出やすいショートは、それを活かしてナチュラル・ウエーブ感を出す方が、ストレートよりボリュームも出て小顔効果が狙えます。顔の形もありますが、40代は前髪を作るより額を出すほうが上品でフェミニンさが出せます。

ミディアム

ミディアムならレイヤーを入れた内巻きストレートでもハネが出にくいのでOK。まとめられる長さにしておくとヘアアレンジも楽しめます。髪色を明るめにすれば大人の可愛らしさを演出できます。

ロング

広がりすぎない大きめのウェーブで大人のグラマラスロングヘアーを!スタイリングしやすく、まとめても雰囲気があります。前髪を作ると可愛いイメージに。明るすぎないカラーリングで大人の落ち着きをプラス。

50代にお薦めのヘアスタイル

50代は薄毛問題が急浮上。ボリュームが出にくいうえ、髪質もぱさつきやすいので、髪型の工夫が重要です。若作りがかえってイメージダウンにつながるので、ナチュラルさを意識しましょう。またなるべく前髪を作る方が若々しく見えます。ただし子どもっぽいパッツン前髪は、かえって顔とのギャップを生むので避けましょう。

ショート

ショートヘアはペタンコにならないよう、頭のトップから後部にパーマをかけるなどボリュームを持たせます。毛先パーマで動きを出したり、前下がりのラインを作ることでフェイスラインをカバーでき、小顔効果も得られます。

ミディアム

ミディアムならレイヤーを入れた内巻きストレートでもハネが出にくいのでOK。まとめられる長さにしておくとヘアアレンジも楽しめます。髪色を明るめにすれば大人の可愛らしさを演出できます。サイドにボリュームを出し、その下に少しくびれを作って菱形になるヘアスタイルがお薦めです。

ロング

ロングヘアは重くならないミディアムロングがお薦めです。レイヤーやゆるめカールで軽さと動きを出して女性らしさや優美さを演出。ツヤが大切なのでパサつきが気になる時はツヤ出し系のトリートメントを!明るすぎるカラーリングはNGです。

        
        

  関連記事

痛々しいヘアスタイルしてませんか?アラサー・アラフォーのアレンジポイント

美肌ケア力がアップして、見た目年齢マイナス5歳、10歳というアラサー・アラフォー …

ミニマリストに学ぶ無駄を省いたおしゃれの方法

たくさんのアイテムを持っていても、結局着るのはいつものコーディネートだったりしま …

美的なオールブラックのファッションコーディネートのポイント

黒と言えば、無難で使いやすく誰でも1つは持っている服の色です。シックで落ち着いた …

柄パンを履きこなすためのポイント知ってる?靴にも注目

近年はレギンスなどをはじめとして、派手な柄の入ったパンツはとても人気を集めていま …

今こそ知りたい!ブローチの素敵な活用法とは?

最近なかなか目にする機会のないブローチ。子供の頃は母親のドレッサーの奥にしまって …

体型やコンプレックスをカバーした理想のファッション紹介!視覚効果を利用しよう

ファッションは、上手に活用することによって体型やコンプレックスをカバーすることが …

お気に入りの洋服を長持ちさせる秘訣は洗濯方法にあった!

着やすい、必ずほめられる、着てると楽しい、いいことがある・・・そんなお気に入りの …

タトゥーを除去したいと思ったら。手術方法と知っておきたいこと

タトゥーを除去するのは大変なこと。手術方法ごとの特徴についてご紹介します 若い頃 …

いくつ持ってる?女性なら持っていたいジュエリーはどんなもの?

貴金属をあまり好まない女性もいるようですが、女性としては最低一つから2つ程度のジ …

スタイル良く魅せるコーデのポイントを【コンプレックス別】に紹介します!

「スタイルが良くなりたい!」は、すべての女性の総意です! 背が低い、足が短い、下 …