今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ワコールの「胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ」大ヒットの理由

2016-12-16_132547

出典:株式会社ワコール

 

年齢とともに下がってくるバスト、若い時と同じブラジャーだと対応できません。逆に身体の変化にあったブラジャーをつけることで、胸もとの年齢を若々しく保つことも可能です。

ワコールが発表した「胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ」は、40代からのブラジャーとして、多くのアラサー・アラフォーに支持され、口コミでも人気が高まっています。

バストの加齢ステップを正しく知っておこう

バストのエイジングはサイズに関わらず、どんな女性でも下記の変化の段階を経て進行します。

1.まず上胸のボリュームが落ちそげる
2.バスト下部がたわみ、乳頭が下向きになる。
3.バスト自体が下がり、外に流れる。

女性の乳房は「乳腺」と「脂肪」を支える「結合組織」「クーパーじん帯」からできています。加齢とともに乳腺は萎縮して減少しますが、逆に脂肪は増え、また皮膚が弾力性を失うため、バスト全体が柔らかく崩れやすくなっていきます。

乳房には筋肉がないので“変化すると二度と元に戻らない”のが特徴ですが、進行するスピードは人によって異なります。

1964年の発足以来、人体計測データを蓄積してきたワコール人間科学研究所によれば、規則正しい食事・日常的な運動を欠かさず、体に合った下着を着けている人は、20代に近い体型を比較的キープしているそう。逆に体に合わないブラを着用していると、加齢の影響が早く出やすいということで、ブラジャーの重要性がわかります。

「ワコール-5歳ブラ」の特徴

「ワコール-5歳ブラ」は、ワコールが半世紀近く行ってきたエイジング研究の成果を反映させて開発した、アンチエイジング機能充実のブラジャーです。

バストが柔らかくなった40代のブラジャー選びは、ただサイズが合っている、というだけではダメ。20代向けのブラジャーだとサイズが同じでも、上胸がそげている40代ではカップが浮いてパカパカしてしまいます。また下から持ち上げるパッドが入っているものでは、もはや正しく持ち上がりません。

そのうえ皮下脂肪が増加するため、脇や背中にくい込み段差ができやすく、ハミ肉がブラの際にのってしまうこともあります。

ハミ肉をきちんとカップ内におさめ、ジャストフィットさせるためには、形と柔らかさを考慮したブラを選ぶ必要があります。

「ワコール-5歳ブラ」の大きな特徴は、カップの内側にハンモックのようなリフティングシートを内蔵していること。通常のブラでは分厚いパッドが入っているのですが、40代女性の場合はバストが柔らかくパワーが吸収されてリフトアップしません。

そのためパッドで押し上げるのではなく、広い面積のシートを使い、そこからひと続きになったストラップで支えて、バスト全体を手のひらで持ち上げるように、ふわっとリフティングします。太目のストラップは食い込みにくく肩にもやさしいのも嬉しいポイント。

またパワー切り替えレースで脇から背中をすっきりとさせ、ブラジャー着用による脇や背中へのくい込みも軽減すると同時に、自然な丸みのある美しいデコルテを生み出します。

「ワコール-5歳ブラ」の口コミ

シルエット

「本当に若返りおっぱいになった!」

「つけたとたん、胸の位置がツンとアップ!」

「やわらかいつけ心地なのにちゃんと谷間ができる!」

「胸を寄せて上げてくれるので脇のあたりがすっきり」

「気になるハミ肉がないのでシルエットがキレイ」

「背中に流れ気味のお肉がきちんと胸に戻ってくる」

「やせて見える気がする」

着用感

「サイドのゴム部分が柔らかく伸びかすごくよくて、締め付け感がない」

「包み込まれて支えられている感じ」

「ごはんをたくさん食べただけで苦しくなるタイプですが、アンダーがしっかりサポートされて胸を包み込むから、まったく苦しくありません」

「着けてて気持ちいい!!」

「楽チン」

「2~3千円のブラを3つ持つより、少し高くてもワコール-5歳ブラを1つ持つほうが、バストには絶対いい」

デザイン

「体にピッタリだし、おしゃれなブラなのでテンションもアップ、気分がいい」

まとめ 40代には40代のためのブラを

構造的に加齢が進みやすいバスト。40代からのブラジャーは柔らかくなっていくバストをきちんと支えることが一番大切です。正しいブラジャーをつけることでバストの加齢を食い止めることができ、またキレイで若々しい上向きバストを手に入れることもできます。

「ワコール-5歳ブラ」で正しいバストのエイジングケアを、今すぐ始めましょう!

        
        

  関連記事

明日から実践!美脚に見せるためのテクニックをご紹介

美脚に見えるパンツ選びというのは非常に難しいものです。ちょっとしたデザインの違い …

今ある服で簡単に!お腹をカバーして魅せる着痩せコーディネート

ジーンズのウエストに乗っかるお肉や、タイトなワンピースを着るとお腹だけぽこっと出 …

“ちょっとだらしない”オシャレが海外モデルに人気ってホント?

最近はフェイスブックやインスタグラムなどで、気軽に憧れの女優さんやモデルさんのデ …

ダイエットしなくても痩せて見せることはできる?着痩せテクニックのこと

体型別着やせテクニックでスリムに見せちゃおう! 近年、ぽっちゃり型のお笑い芸人の …

危険!知っておきたい安くて可愛いレディース靴のリスク

パンプスやブーツ、サンダル、季節やファッションに合わせて靴もいろいろ揃えたいです …

疲れ顔・老け顔にさせているのはメイクのせい?!NGメイク5つ

きちんとメイクしているのになぜか素顔より老けて見えることに悩んでいる方も多いので …

太いシシャモ足でも履けるブーティーの選び方!美脚効果UP!

出典:titivate.jp 美脚効果が高く、おしゃれアイテムとして欠かせないの …

【体型別】本当にあなたに似合うワンピースを紹介します!

自分に似合うワンピース、ちゃんと選べてる? 突然ですが、ワンピースを購入する時は …

この夏はこれで安心!小胸でもオシャレで可愛い水着が選べる

バストが小さいと気になっている方は水着選びをする際にも、バストがコンプレックスに …

「またやってしまった!」買い物の失敗をチャラにする最善策を教えます

あまり好きな色ではない、サイズが微妙に合わない、この刺繍がなければいいのにな・・ …