今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

市販のヘアカラー剤でキレイに染める!オススメヘアカラー

1a1801a083877a4a399f2913310612f5_s

仕事や子育てで毎日忙しくなかなか美容院に行く時間が取れないと、カラーリングがプリンヘアになってしまがち。そういう時に役立つのがセルフで染められる市販のカラー剤です。

自宅でできるヘアカラーもどんどん進化しています!セルフ・カラーリングのポイントと、オススメのカラー剤をご紹介します。

市販のカラー剤を使う時のポイント

カラーリング前の準備

市販のヘアカラーを使って自宅でカラーリングする時には、準備段階が重要です。

髪の状態

カラーリング前に汚れを落とすためにシャンプーを行いますが、直前だと油分が取れ過ぎてバリア機能が低下するので、前日くらいに行っておきましょう。コンディショナーやトリートメントは浸透率が大幅にダウンするのでつけないでおきます。

部屋の温度調整

カラー剤は部屋が暖かいと染まる時間が早く、寒いと遅くなります。20~25度がきれいに染まる最適室温です。ちなみに、浴室でのカラーリングは蒸気でカラーリングの効果が薄れ、また地肌にカラー剤がつくと皮膚への刺激になりやすいのでやめておきましょう。

汚れ対策

汚れてもよく前開きなど脱ぎやすいものを。首にタオルを巻きその上にケープを巻きます。顔や耳を保護するために水をはじく油性クリームを塗ります。ヘア剤は飛び散りやすいので、床や周囲の壁などを新聞紙等でカバーしておきましょう。

ブロッキング

塗布前に前髪、サイド、頭頂部、後頭部、襟足と簡単に分けておくと、キレイに塗布しやすいです。

使い方のポイント

染まりにくい襟足から塗り始め、後頭部→左右サイド→前髪→頭頂部の順番で染めて行くと、均一に染めることができます。地肌に近い部分は体温で温度が高く、カラーが余計に入りやすいので、根元とフェイスラインは最後に塗ります。

塗り終わったらサランラップを巻いて保温効果を高めます。必要以上に長い時間放置するとダメージが進行するので、説明書の指定時感を厳守してください。

シャンプー時には、頭皮に少しずつお湯を足して、薬が柔らかくなるように揉み込むと、薬が頭皮からキレイに取れます。それを「乳化」といい、美容室でも必ず行っている方法です。そのあとトリートメントをして、ドライヤーでしっかり乾燥して完了です。

市販のカラー剤の種類と選び方

色の選び方

色を選ぶ時にチェックが必要なのが、「トーン」と「色味:です。「トーン」は、明るさを表し、自然な黒髪が5~6トーンで、数字が大きくなるほど明るくなります。

「色味」としては、マット系、アッシュ系、ブラウン系、イエロー系、オレンジ系、レッド系、ピンク系、パープル系など、様々なカラーがあります。

色選びは、自分に似合う色を選ぶのか、なりたい色を選ぶのかでも違ってきます。髪色や肌の色、また髪質とも関係してくるので、何度かチャレンジしてイメージに合った色を見つけてくださいね。

種類

クリームタイプ

クシやコームと一体になったノズルを使用したもの。クリームなのでたれにくく、毛根までしっかりつけられます。新しく伸びてきたところを重点的に染める、部分染めにも向いています。染めていると固くなってくるので、その前に伸ばすようにしましょう。

泡タイプ

泡が髪全体に自然に広がるので、全体的に染めやすく、シャンプーを泡立てているような感覚で染めることができます。手で泡を髪に乗せて行きますが、生え際や根元近くにはコームを併用する方がよいでしょう。

オススメの市販カラー剤

マンダム「ルシードエル ミルクジャムヘアカラー」

伸びが良く髪に密着する新乳液タイプのヘアカラーで、短時間で内側まですばやくなじみます。髪のダメージの原因の「pHバランス」に配慮。また「コラーゲン、パールエキス、シルクエッセンス、ツバキオイル」の4つのヘアケア成分を配合、髪に優しくダメージも軽減してツヤ髪に染めることができます。白髪染めにも対応。

花王「リーゼプリティア 泡カラー」

泡タイプのヘアカラーで、新・濃密泡が根元までしっかり密着します。揉みこむと泡が髪全体に行き渡って、きれいに、しっとりツヤツヤに仕上がります。発色がよいのも人気のポイントで、明るめの髪もムラなく染まります。色の種類も豊富なので、好みの色が見つけやすいです。ツンとしたにおいも抑えています。

ロレアルパリ フェリア3Dカラー

ヘアカラー剤で長年の実績を持つロレアル独自のカラーリング技術で、光の当たり具合によって髪に立体感が生まれ、プラチナのような光り輝く艶髪に仕上がります。また新・ニュアンスアップトリートメントがカラーリング後の色・ツヤをキープし、なめらかな潤い質感を実現します。

サイオス オレオクリーム ヘアカラー

サロンが使うプロフェッショナル処方の本格的ヘアカラー剤で、ムラなく均一に染まり、完成度の高い仕上がり。クリームの中に最適量のオイルが処方された、サイオス独自のオイルインクリーム処方で、黒髪・白髪どちらでも満足度が高い染め上がりです。

        
        

  関連記事

地味女は脱出!無難カラーを使いこなすコーディネートとポイント。人気カラーは?

あまり派手なカラーやデザインの服はどうしても避けてしまうという方も珍しくありませ …

若い人しか着られない? いいえ!大人の女性こそコーディガンに挑戦!

秋冬の不安定な天気には着るものも迷ってしまうもの。そこで今シーズンはコーディガン …

ボーダーでモテるのはどんなコーデ?おしゃれさんのボーダー術

ボーダーシャツはカラーバリエーションやボーダーの幅そのものも非常に多く、複数枚を …

もう悩むのはイヤ!季節の変わり目はどんな洋服を着たらいいのか?

季節の変わり目は日中は暑いのに朝晩は寒くて着るものに困ってしまいます。クローゼッ …

マイナス3キロ痩せてみえるコーディネートでほっそりを目指す☆

鏡を見た際に、何となく実際よりも太って見える…という場合、もしかしたらコーディネ …

ヘナ染め、紅茶、コーヒーなどノンダメージでナチュラルに染める方法とは?

自宅や美容院で髪をカラーリングすると「髪のダメージ」や「かぶれ・かゆみ」が心配で …

アラサー・アラフォーにお薦め!外見をマイナス5歳若返らせるヘアスタイル

若い時はどんな髪型でも楽しめたけど、アラサー・アラフォーになると紫外線やカラーリ …

メイクで色っぽく見せたい!色気のある顔をメイクで作る方法とは?

10代20代の頃はかわいく見えるメイクを研究してきたけれど、30代以上になってか …

大人の女性なら揃えておくべき!流行に左右されない定番トップス6選

「一目惚れ衝動買い」で増えた洋服たち…使えてる? ショッピングはいくつになっても …

タトゥーを除去したいと思ったら。手術方法と知っておきたいこと

タトゥーを除去するのは大変なこと。手術方法ごとの特徴についてご紹介します 若い頃 …