今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

痛々しいヘアスタイルしてませんか?アラサー・アラフォーのアレンジポイント

8bb158cdfe68a1d59c265cec87f7d93a_s

美肌ケア力がアップして、見た目年齢マイナス5歳、10歳というアラサー・アラフォーも増えてきましたね。とはいえ、20代とまったく同じファッションだと無理があるように、いつまでも同じヘアスタイルだと痛々しく見えてしまいます。いかにも若作りに見えてしまい、かえって老けて見える場合も。

同じヘアスタイルでもちょっとしたアレンジで、年相応の美しさが引き出せます。アラサー・アラフォーがすると痛々しいNGヘアスタイルと、プラスしたい一工夫をまとめておきますね。

ポニーテール

高い位置できゅっと結んだポニーテールは、フェイスラインをすっきり見せ、動く度に髪が揺れるのがチャーミングですね。10代、20代前半に活躍するヘアアレンジですが、これをアラサー・アラフォーがそのまま行うと、かえって顔のこじわやたるみが目立つ結果に。

ポニーテールにするのなら、少し柔らかめに低い位置で結んで、上手に崩すのがポイント。おくれ毛が顔の周りでふわふわすることで、優しく女性らしい雰囲気が出せます。ねじりをプラスしたローポニーテールもよいですね。またゆるめのフィッシュテールアレンジも大人のカジュアル感が出せます。

簡単抜け感アレンジペタッとなりやすい30・40代はヘアトップを含め髪にボリュームを持たせたアレンジを意識しましょう。トップをポンパドールにしたポニーテールアレンジは華やかさが加わってパーティでも使えます。

ツインテール

ポニーテール以上に難易度が高いのがツインテール。動きがあって可愛らしさを意識した目を引くヘアスタイルですが、アラサー・アラフォーのセーラームーン的ツインテールは痛々しいだけです。特に黒髪のツインテールは頭全体が重く見えて、かえってマイナス感大。

大人のツインテールを狙うなら、きちんと結ぶのではなく、崩し方が重要。ゆるふわ感重視、かつ額を出してすっきり感を狙うなど、顔と髪の量のバランスも大切です。

三つ編み

三つ編みは長い髪を簡単にまとめアレンジでき、便利なので女学生の定番ヘアスタイルですね。海外の女優さんがナチュラルで素朴な雰囲気をアピールする時にしていたりしますが、黒髪の日本人にはあの軽さはなかなか出せません。

大人カジュアルな三つ編みは、ルーズさがポイントです。かっちり編み込むのではなく、髪の毛をゆるめて編み無造作感を出しましょう。

ルーズ三つ編みを使った編み込みはヘアアレンジのバリエーションが広がります。おだんごにまとめればオフィスでも使えます。また大きめの編み目で低い位置でまとめるとエレガントに仕上がり、パーティヘアでもOKです。

編み込み

三つ編みアレンジを含めて、きっちり編み込んだヘアスタイルは清潔感もあって、若い時には好感度の高いヘアスタイルですが、アラサー・アラフォーになると一工夫したいところ。

きっちり編み込むよりは、顔周りの髪を少し残してサイドをねじりながらゆるめに編み込むと、大人可愛く仕上げることができます。

おしゃれなヘア小物をうまく使うことも、ヘアアレンジ歴の長い大人だからこそできるテク。できれば上質アイテムで20代と差をつけましょう。

巻き髪

巻き髪は女性らしい華やかさが出せて、自宅でもヘアアイロンがあればセルフアレンジしやすいヘアスタイルですね。お出かけの時に気合いを入れて巻いている方もいるかも。ただし、アラサー・アラフォーの過度な巻き髪は、ケバくて“おミズ感”が出てしまいます。「巻けば巻くほど年齢が上がっていく」という声もあります。

大人の巻き髪なら、細いヘアアイロンでグルグル巻くのではなく、なるべく太いもので耳より下をふんわりと巻くようにすると、緩やかウェーブになって、エアリーでエレガントな可愛らしさが出せます。

大人のヘアアレンジはゆるめ、ふわふわがポイント

髪がボリュームダウンしていくアラサー・アラフォーは、髪をまとめすぎるとかえって顔が貧相に見えたり、しわやたるみが目立って、老け顔が強調されてしまいます。年相応のヘアアレンジをめざしましょう。

そのポイントは崩し方。編み込みも適度に崩すことで、無造作な大人の可愛らしさが生まれます。特にトップはぺたんこにならないよう工夫を。ヘアアレンジテクが増えれば、おしゃれ度もぐっとアップしますね。

        
        

  関連記事

プチプラアイテムを厳選!肩幅が広くても似合うコーディネート提案4選

「女の子っぽい肩幅になりたい…」肩幅広い女子集まれ! 「華奢な肩幅は、女性らしさ …

髪を傷めていませんか?バレッタの間違った使い方・改善方法

髪の毛をひとまとめにする時にバレッタを使っている方は多いと思います。さまざまな色 …

視覚効果でキレイに可愛く、美人度をアップする方法

人間は目で見たものを脳で補整して認識します。その過程でさまざまな錯覚を起こします …

メイクで色っぽく見せたい!色気のある顔をメイクで作る方法とは?

10代20代の頃はかわいく見えるメイクを研究してきたけれど、30代以上になってか …

自分にあったベストパンツを見つける方法で、運命の1着に出会う!

本当に自分に似合うパンツ、持ってる? お腹周りやおしり、太もも、足の長さ…。パン …

30代だってショートパンツを履ける!着こなし術のポイント

30代は20代と違い女性は特に自分の中での変化を感じる年代となります。そのため2 …

夏も怖くない!ぷにょぷにょ二の腕をカバーしてくれるファッション術

半袖やノースリーブの服を着る機会の増える夏は、ぷにょぷにょした二の腕が気になる季 …

今ある服で簡単に!お腹をカバーして魅せる着痩せコーディネート

ジーンズのウエストに乗っかるお肉や、タイトなワンピースを着るとお腹だけぽこっと出 …

30歳過ぎてもショートパンツを!大人ならではの着こなしコーデ紹介

太ももが丸見えになってしまうショートパンツをそろそろ卒業しないといけないと思って …

若作りNG!痛いファッションに気をつける!よくあるアラサーファッションの悩み

アラサーになると、それまでとは服の選び方のポイントが違ってきます。特に、「痛いフ …