今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

メリットしかない!空気パンツ&ブラ人気の秘密

下着の締め付けから解放されて、健やかで美しい体になれる空気パンツ&ブラジャーについて紹介します。
mainVI

突然ですが、ブラジャーやパンツの締め付けを不快に思った事はありませんか?

実はこの不快感、気持ちだけの問題ではなく、実際に私たち女性の体に様々な悪影響をもたらしているのです。そんな不快感と悪影響をシャットアウトできる下着が存在している事をご存知でしょうか?

今回は、「まるで着けていないような下着」と話題の、空気パンツ&ブラについてお話しします。

空気パンツ&ブラってどんな下着なの!?

空気パンツ&ブラとは、上にもお話しした通り「まるで着けていないような」締め付け感ゼロの下着です。

もともとはママが「娘のために作った、娘でも履いてくれるフンドシ」なのだそうですが、見た目は全くフンドシ感なし!

コットンやヘンプを使い、素材もデザインもとことん女性の体を思った愛情たっぷりの下着なのです。

フンドシなのに、全く抵抗なく使用できるかわいいデザイン。体を締め付けられる事がないから、これまで起こっていた不調が改善され、なんと心の在り方まで前向きになれるのだそうです。

空気パンツ&ブラのいいところ♪

空気パンツ&ブラのメリットには、以下のようなものがあります。

■オリモノの量が少なくなります
■生理不順や生理不調の改善
■冷え性の改善
■かゆみ・湿疹・水虫の改善
■便秘改善
■尿漏れや膀胱炎の改善
■更年期障害の軽減
■膣炎改善
■胃の不快感・不調の改善
■花粉症の改善
■頭痛・腰痛の改善
■いびきの改善
■低血圧・高血圧の改善

下着の締め付けは、リンパや血液の流れを滞らせ、ホルモンバランスや免疫力の働きをダウンさせます。普段何気なく履いている下着で、私たちの体は日々ダメージを貯め続けているという事。このダメージを解消させる事で、上記のような不調が改善されるのだそうです。

また、空気パンツ&ブラジャーと聞くと、「ボディラインが崩れちゃうんじゃないの!?」と不安になる方も多いでしょうが、実際にはこの逆で、なんとヒップアップ効果や、むくみが取れる事で美脚効果まで期待できるのだとか。

化繊の下着を履き続ける事で足の付け根にできる色素沈着も改善されるので、むしろ履いていた方が美しいボディメイクができるというメリットもあるのです。

パンツ&ブラだけじゃない!“空気ナプキン”って何?

さらに、空気パンツ&ブラシリーズには“空気ナプキン”というものも存在しています。

布ナプキンが注目される事は多いですが、「でも、漏れちゃうんじゃない?」と半信半疑な方も多いはず。そんな心配をクリアするために、空気ナプキンは吸収体といして使い捨てナプキンを使用することができます。

これなら、コットンの肌触りの良さと、使い捨てナプキンの安心感との両立が可能に!

生理中もそうじゃない日も、安心してとことん体にいい下着にこだわりたい!という方にオススメの選択肢です。

        
        

  関連記事

旅先でもお洒落にトラベルファッションコーディネート5選

旅行の前日、最も困るのが旅行鞄へのパッキング。これを入れるとあれが入らない、でも …

視覚効果でキレイに可愛く、美人度をアップする方法

人間は目で見たものを脳で補整して認識します。その過程でさまざまな錯覚を起こします …

不器用さんでも大丈夫、忙しい30〜40代向けの大人のグラデーションネイル

多忙な30代・40代は自分の時間がなく、なかなかネイルにまでは手が回らないかも。 …

妊娠中もオシャレしたい!オススメのマタニティウェア

妊娠中の女性はおしゃれを楽しみたいと思っていても、お腹が大きくなるにしたがって着 …

今年はチャレンジしたい!誰でも簡単にできるトレンドメイクを紹介

服や髪型と同じくメイクにもトレンドがあります。ずっと同じメイクをしていると新鮮味 …

大人女子もプチプラアイテムを活用したい! GUで“安っぽくない安い服”に出会うコツ

プチプラバレを防いで、GUを賢く活用してみませんか? 『UNIQLO(ユニクロ) …

最強のモテ財布発見!エーテルの上質な長財布で女っぷりをあげよう!

▼選び抜かれた素材で作られた人気のサクラ▼ エーテル(AETHER)は上質な本革 …

40代でもバッチリ決まる!スニーカーコーディネートのポイントって?

40代になってくると、スニーカーでのコーディネートに少し抵抗がある人も多いもので …

モノトーン派さん必見!【2016年流】簡単差し色コーデのアイディア4つ!

モノトーン派さんの差し色入門! 「無難で、できるだけ長く着られるものを…」とショ …

洋服はたくさんあるのに着る服がない!原因と対処法とは?

洋服が少ないわけでもないのに、これから出かけるという時になって「どうしよう!着て …