今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

『大人かわいい』を演出する髪型のポイント

大人かわいい髪型は『ふんわり感』がポイント!女性は髪型で若返る

03689d78d6ed07900bf22a69fb20f82a_s

髪型も常に流行があり、メイクやファッションと同じでいつまでも若い頃と同じ髪型では老けて見えてしまいます。ここ何年かの定番スタイルと言えば毛先をくるんと内巻きにしたかわいらしいボブスタイルや、重めのロングヘアをゆるっと巻いたふんわりヘア。これらはどちらかというと幼さやかわいらしさを演出するヘアスタイルで、大人の女性のキレイさとはちょっとテイストが違います。

大人の女性には、さりげなく女性的なかわいらしさをアピールする『大人かわいい髪型』と『ヘルシー&ゴージャスな髪型』がおすすめ!『髪は女の命』と言われるほど大切なパーツ、キレイに整えてアンチエイジングしちゃいましょう!

『上品なふんわり感』が大人かわいい髪型

ヘルシー&ゴージャスな髪型で大人の女性らしいリッチ感を演出

いくつになっても若々しい女性は芸能界にもたくさんいますが、ヘルシー&ゴージャスな髪型でお手本にしたいのが武田久美子さん。彼女のヘアスタイルは髪の美しさとボリュームがヘルシーさを、あえて無造作に散らした巻き髪がゴージャスなセレブ感を演出しています。

年齢を重ねると、女性の髪はどんどん細くコシがなくなって、艶やかさのないパサついた髪へと変わっていきます。普段からヘアケアを欠かさないことはもちろん、髪のボリュームやツヤはヘアスタイルでも演出することが可能です。武田さんは髪に動きが出るように根本からパーマをかけることで髪のボリューム感をアップさせ、ハイライトカラー(一部だけワントーン明るいカラーリングをすること)を入れることで髪にツヤと躍動感を持たせています。

大人の女性の髪の悩みを上手くカバーしてヘルシー感を出しつつ、ゴージャスな雰囲気を感じさせるとても上手な髪型選びです。巻き髪もコテで巻いたようなきっちりした巻き髪ではなく、全体的にゆるくウェーブがかったふんわり感を出していくのがポイント。髪型がゴージャスだと全体の雰囲気に華やかさや明るさも与えてくれるので、ヘアパックなどのヘアケアで髪をヘルシーに整えながら、ゴージャスな髪型へ挑戦してみてはどうでしょう?

ふんわり丸みのあるヘアスタイルで上品な大人かわいい女性に

前髪ぱっつん、肩口で切りそろえたボブを内巻きに・・・というボブスタイルは若くてかわいい子しか似合いません!こう断言してしまうのは、重いサイドヘアが顔を覆うことで影を作りたるみやくぼみ、シワ、シミを強調してしまうから。特に前髪をまっすぐにぱっつんと切ってしまうとオバサンが無理な若作りをしているように見えてしまうので絶対にダメ。

とは言えボブスタイルは定番の『大人かわいい髪型』でもあります。ボブに限らず、大人が無理せずかわいいを演出できる髪型のポイントは『上品なふんわり感』を出していくこと。ボブスタイルにするなら前髪は長めにしてふんわりと斜めに流すと大人っぽい上品さとボブのかわいらしさを両立できます。ロングヘアならレイヤーで動きを出しつつ、内側へゆるく巻いているスタイルがとっても上品。ショートヘアは毛先にパーマをかけて動きを出すことでかわいらしさとヘルシーさを演出できます。

大人の女性は髪にボリュームを持たせるように、根本からパーマをかけるとボリューム不足をカバーでき、ゴージャス感も出せます。また、定番のゆる巻スタイルは内側へふんわりとした丸みを持たせることでかわいらしさを維持しながら大人っぽい上品さも出せておすすめ。カラーまでできるなら、明るすぎないブラウンに染めてハイライトカラーを入れてあげると髪に動きを出せて立体感や軽やかさを持たせられます。カラーやパーマは髪を痛ませてしまうので、できれば定期的にサロンでヘアケアをするのがおすすめですが、自宅でも質の良いトリートメントを使用すればキレイな髪を維持できます

        
        

  関連記事

アラサー・アラフォーにお薦め!外見をマイナス5歳若返らせるヘアスタイル

若い時はどんな髪型でも楽しめたけど、アラサー・アラフォーになると紫外線やカラーリ …

ピアスホールの膿みは汗をかく夏場に特に注意が必要!その原因や対策とは?

ピアスホールの膿みは悪化する前に適切に対処しよう! 夏場になると、ピアスホールに …

女性に人気なタトゥーの意味を知る!リスクについてもお忘れなく

おしゃれに強い興味がある女性の中には、タトゥーが気になるという方もいるのではない …

見せすぎはNG!大人の常識肌見せで上品コーデを楽しもう

大人になってもセクシーさや色気のある女らしさを感じるファッションを楽しみたいです …

海外のオシャレさんに学ぶ!Tシャツの着こなし方

目次1 「Tシャツ+デニム」のお決まりコーデから卒業したいなら、海外のオシャレさ …

大人っぽくスニーカーを合わせるための5つのルールとは?

スニーカーは若い世代のアイテムだと思っていませんか?今は、有名セレブや大人セレブ …

クローゼットの中はシンプルだった!着回し上手になるためのポイントとは?

たくさん服を持っているのに、なんだかいつも同じようなコーディネートになってしまう …

夏も怖くない!ぷにょぷにょ二の腕をカバーしてくれるファッション術

半袖やノースリーブの服を着る機会の増える夏は、ぷにょぷにょした二の腕が気になる季 …

お気に入りの洋服を長持ちさせる秘訣は洗濯方法にあった!

着やすい、必ずほめられる、着てると楽しい、いいことがある・・・そんなお気に入りの …

この夏はこれで安心!小胸でもオシャレで可愛い水着が選べる

バストが小さいと気になっている方は水着選びをする際にも、バストがコンプレックスに …