今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

地味女は脱出!無難カラーを使いこなすコーディネートとポイント。人気カラーは?

ad4842b4613249e47aa06a79ba8e28c8_s
あまり派手なカラーやデザインの服はどうしても避けてしまうという方も珍しくありません。自分には合わないのではないか…着こなしがわからない…といった理由から無難カラーをチョイスしている方もいますよね。

ですが、もしかしたら周りから地味だと思われているかも…。地味女を脱出するためには、必ずしも派手なカラーを選択しなければならないというわけではありません。そこで、無難カラーを使いこなすコーディネートとポイントについてご紹介しましょう。

人気の無難カラーは?

無難カラーの代表ともいえるのが、他のアイテムと相性の良い色です。例えば、白や黒、ネイビーはその他のカラーと相性の良い無難カラーだといえるでしょう。

クローゼットを覗いてみたらこういったカラーばかりだったという方はコーディネートが地味になっていないか確認してみた方が良いかもしれません。

無難=地味というわけではありませんが、シンプルになりすぎて地味になってしまっている方も多いようです。

無難カラーをかっこよく・かわいく着こなす方法

無難カラーでコーディネートを考える際のポイントともいえるのが、全体的に同じ色でまとめないということです。例えば、ボトムスで白を取り入れのであれば、アウターは濃いめの色にするなどのコーディネートを考えていくと良いですね。

メリハリのついたコーディネートの方がシンプルでもオシャレを演出することができます。

同じような色でそろえたいと思った場合には、服のラインや素材にもこだわってみましょう。

何となくコーディネートがダサく見えてしまうという場合、もしかしたら体のラインに合わないものを選択しているのかもしれません。無難カラーのせいだと決め付けるのではなく、服のラインもチェックしてみいると良いですね。

それから、素材が違えば質感も違います。光に当たった時の見え方や印象も違うので、似たようなカラーで揃える際には素材だけでも変えてみましょう。

シンプルアイテムで明るいカラーを取り入れる

無難カラーをメインに使ったとしても、カーディガンや靴、バッグなどで明るいカラーを取り入れていくと一気におしゃれになります。

例えば、ベージュと黄色、白や黒と赤などは組み合わせやすく、おしゃれにつなげやすいので試してみてくださいね。春らしい色として人気のあるグリーンは白との相性が抜群です。

服はできるだけ無難カラーで決めたいと思っている方も、帽子やアクセサリーなど人の目につきやすいアイテムで明るいカラーを取り入れていくと良いでしょう。ただ、小物をあれこれ取り入れてしまうと全体的にうるさい印象になってしまいます。

全身を鏡でチェックした際に、どこが弱いのかを考えてみましょう。少しシンプル過ぎるな…と感じる部分があれば、そこにストールやアクセサリーなどを取り入れていくのがおすすめです。

まとめ

無難カラー=地味という印象を持っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。コーディネート次第では、着回しがしやすく、他のカラーとも相性の良いものが多いので上手に取り入れていきましょう。

また、パッと目を引くようなカラーはどうしても避けてしまっていたという方も、無難カラーと組み合わせることにより、自然に取り入れていくことができるはずです。自分には似合わないと思い挑戦したこともなかったようなカラーが似合う方もたくさんいます。

今回ご紹介した無難カラーを使いこなすコーディネートとポイントも参考にしながら、新しいコーディネートにも挑戦してみてくださいね。

        
        

  関連記事

40代でもバッチリ決まる!スニーカーコーディネートのポイントって?

40代になってくると、スニーカーでのコーディネートに少し抵抗がある人も多いもので …

最強のモテ財布発見!エーテルの上質な長財布で女っぷりをあげよう!

▼選び抜かれた素材で作られた人気のサクラ▼ エーテル(AETHER)は上質な本革 …

ダイエットしなくても痩せて見せることはできる?着痩せテクニックのこと

体型別着やせテクニックでスリムに見せちゃおう! 近年、ぽっちゃり型のお笑い芸人の …

髪型・メイクで瞬時に小顔にチェンジ、小顔トリックとは?

ウエストより同性チェックが厳しいのは顔太り。なかなかやせないのに、最初に脂肪がつ …

ミニマリストに学ぶ無駄を省いたおしゃれの方法

たくさんのアイテムを持っていても、結局着るのはいつものコーディネートだったりしま …

会社でもバレないカラコン選びのポイント!自然なことが鉄則!

近年は、おしゃれの一環としてカラコンを使う方も増えてきました。ですが、会社にして …

いくつ持ってる?女性なら持っていたいジュエリーはどんなもの?

貴金属をあまり好まない女性もいるようですが、女性としては最低一つから2つ程度のジ …

ワコールの「胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ」大ヒットの理由

出典:株式会社ワコール   年齢とともに下がってくるバスト、若い時と同 …

くせ毛でも縮毛矯正は嫌な人必見!プロがオススメするヘアアイロン

ハネがあったりうねりが出たり、思ったようにセットしにくいくせ毛で悩む女性は多いで …

あなたは知ってる?ジュエリーの正しいお手入れ方法

アクセサリーを所持している方は、どのようにお手入れをされているのでしょうか? ア …