今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

若作りNG!痛いファッションに気をつける!よくあるアラサーファッションの悩み

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s
アラサーになると、それまでとは服の選び方のポイントが違ってきます。特に、「痛いファッション」にはならないように注意しなければなりません。

アラサーなのに若作りしている…と思われてしまうのは非常に印象が良くありません。年相応のファッションを楽しむことができれば大人の女性も演出できるわけなので、ポイントをチェックしてみてください。

若作りは特に痛い!注意!

とにかく注意したいのが周りから若作りをしていると思われるようなファッションは避けるということです。ファッションだけでも若く見せることができれば、若く見てもらえるのではないか…と思っている方もいるかもしれませんが、年齢に合わないファッションを取り入れてしまうと、かえって老け込んでみられてしまうのです。

若作りしていると思われている方の多くは、気持ちが20代のままである可能性が高いですね。年齢によって見た目の印象も変わっていくわけなので、20代のころに買った服しかないという場合は、新しいものを取り入れていきましょう。

地味になりすぎてしまうのもNG

とにかく地味なファッショになってしまうと、服装のせいで何歳も老けて見られてしまう可能性があります。若作りしていると思われたくない…といった理由で非常にシンプルなコーディネートを選択してしまう方もいるようです。

ですが、下手をするとダサい、ファッションセンスがないと思われてしまうこともあるので注意しましょう。

若作りをしないというのは、地味な衣装を着るという意味ではありません。年相応の服を選択することが重要なのです。

若作りでもなく地味でもない年相応の服を選ぶためにはどうしたらよいのかというと、まずはアラサー向けのショップで服を選ぶということがポイントになります。20代のころから利用しているショップが同じという方は、その時点でミスを犯しているといえるでしょう。

服装が地味になりすぎてしまう方の中には、自分がアラサーであるということを意識しすぎている方もいます。この服は少し派手過ぎるのではないか、若過ぎるのではないかと悩みすぎてしまうとシンプルなものを選んでしまいがちです。

確かにアラサーのファッションとしては落ち着いたものが人気ではあるものの、小物などを上手に取り入れて地味になりすぎないファッションを目指していきましょう。

アラサーに最適なファッションを学ぶ

アラサーファッションの基本ともいえるのが、大人らしさを演出できる落ち着いたファッションです。その中に小物類でアクセントを取り入れ、地味さを回避していきましょう。

流行というのは毎年変わってくるものです。最新の流行を学ぶためには、雑誌を参考にすると良いでしょう。

アラサー女子向けのファッションが学べる雑誌として、「steady.」や「AneCan」、「美人百花」などがおすすめです。ダサく見られないためにはメイクなどにもこだわっていきたいですよね。雑誌ではそういったポイントもまとめて学ぶことができます。

まとめ

痛いと思われないファッション選びのポイントや、アラサーファッションによくある悩みなどについてご紹介しました。アラサーファッションというと、難しいと感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

ですが、今回ご紹介したポイントに注意してさえいれば、大きく外してしまうことはありません。甘すぎるファッションはもちろん避けておいた方が良いのですが、だからといって地味になりすぎないように注意し、アラサーという雰囲気を活かしながらファッションを楽しんでいきましょう。

年相応のファッションを楽しむことができれば、実年齢よりも若く見えます。最近何となく年齢を感じる…という方も普段のファッションを見直してみましょう。

        
        

  関連記事

ストールがあれば一気に小顔スタイルに近づける!そのコツとは?

おしゃれのアクセントとなる小物たち。中でもストールなどの巻き物系は、バランス良く …

男ウケは男性誌から学ぶ!本当に男ウケするファッションはこれだ!

やっぱり気になる男ウケ。恋活や婚活などで出会いを求めて頑張る女性にとっては、男ウ …

もう悩むのはイヤ!季節の変わり目はどんな洋服を着たらいいのか?

季節の変わり目は日中は暑いのに朝晩は寒くて着るものに困ってしまいます。クローゼッ …

海外のオシャレさんに学ぶ!Tシャツの着こなし方

目次1 「Tシャツ+デニム」のお決まりコーデから卒業したいなら、海外のオシャレさ …

間違った着痩せ知識で損してない?ホッソリ見えるコーデ術のおさらいで、薄着シーズンでも怖くない!

いよいよ薄着のシーズン…コーデで損してない? 出典:gu ぽっちゃり女子にとって …

モノトーン派さん必見!【2016年流】簡単差し色コーデのアイディア4つ!

モノトーン派さんの差し色入門! 「無難で、できるだけ長く着られるものを…」とショ …

大人女性だからこそおしゃれに浴衣を着こなそう!

夏といえば、やっぱり浴衣です。夏祭りや、花火大会などやっぱり浴衣を着て出かけると …

ロングとショートの髪型はどちらがモテるのか、男性の本音を知っておこう

ロングとショートの髪型はどちらがモテるのか・・・女性にとって永遠の課題といっても …

今こそ知りたい!ブローチの素敵な活用法とは?

最近なかなか目にする機会のないブローチ。子供の頃は母親のドレッサーの奥にしまって …

大人の女性なら揃えておくべき!流行に左右されない定番トップス6選

「一目惚れ衝動買い」で増えた洋服たち…使えてる? ショッピングはいくつになっても …