今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

年代別ピンクで魅力的な女性になる♪選ぶ時の注意点はここ

aec4f4a4aa22fa5ac899f3a3f87a6256_s
女性らしさを連想させるカラーとして代表的なのがピンクです。ですが、ピンク色のアイテムは若い子が取り入れるものというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

30代や40代になってからピンクを取り入れていくのは少し抵抗を感じることもあるかもしれません。ですが、一口にピンクといってもビビッドカラーから淡いものまで様々です。

年齢に合ったものを選択すれば自然な女性らしさを演出することができるでしょう。

ピンクにも種類がある!

ピンクというと、女性らしいイメージもあるものの、20代後半以降になるとなかなか取り入れるのも難しいカラーだともいえるでしょう。子どもっぽい印象を与えてしまうこともあり、下手をすると若作りに繋がってしまうこともあります。

ですが、ピンクといってもいろいろな色があり、種類も非常に幅広いです。そのため、年齢に合ったピンクを選択できれば甘すぎず地味すぎない女性らしさにつなげることができるでしょう。

年代別ピンクの選び方とは?

10代や20代前半であれば、明るいピンクも似合います。これくらいの年代までしか取り入れられないカラーとも言えるので、積極的に取り入れていくと良いですね。

20代後半以降になり、ピンクを着るのをためらってしまうようであれば、明度の低いものを選択するのがおすすめです。
例えば、カメリアと呼ばれるピンクは椿の色でもあり、明度が低いもののはっきりとした色が印象的なカラーなので、チェックしてみてくださいね。

他にも、ローズピンクやなでしこ色と呼ばれるピンクは落ち着いた印象を与えることができます。

反対に、白寄りのピンクもおすすめです。サクラ色、ベビーピンクと呼ばれる種類のものはピンクというよりも白に近いので、年齢を気にせずに取り入れていく事ができるでしょう。

取り入れすぎないように注意!

明度や彩度の低いものははっきりとしたピンクに比べると取り入れやすいといえるでしょう。しかし、あまりにもたくさん取り入れてしまうとうるさい印象になってしまいます。

ピンクをファッションなどに取り入れる際には多くても2アイテムまでに押さえておいた方が良いですね。小物に使っていくのもおすすめです。例えば、ピンク色のスカーフをバッグに巻いてみたり、アクセサリーで取り入れるのも良いでしょう。

また、大々的にピンクを取り入れていくのには抵抗があるという場合には、ハンカチやリップをピンクにするのもおすすめです。

まとめ

年齢別に取り入れたいピンクについてご紹介しました。とてもかわいく女性らしいカラーなので、積極的に取り入れてみてくださいね。

ピンクは、人に愛らしい印象を与えたり、かわいい印象を与えるのにも役立ってくれます。そういった関係から恋愛運アップにも欠かせない色と言われいるため、いつまでも女性らしくいるために取り入れていくと良いでしょう。

好みの分かれる色ともいわれますが、ピンクを取り入れることにより女性らしさや女性らしくありたいという気持ちが高まり、美容効果にも繋がるとされています。

ピンクを取り入れることに抵抗があるという方もあまり派手すぎないものから試してみると良いでしょう。

        
        

  関連記事

もう悩むのはイヤ!季節の変わり目はどんな洋服を着たらいいのか?

季節の変わり目は日中は暑いのに朝晩は寒くて着るものに困ってしまいます。クローゼッ …

春・夏!白ジャケットをもっと上手に着こなすコーデ4つのアイディア

「白ジャケットを着ると、きちんとしすぎる!」とお悩みの方へ… 出典:titiva …

クローゼットの中はシンプルだった!着回し上手になるためのポイントとは?

たくさん服を持っているのに、なんだかいつも同じようなコーディネートになってしまう …

めざせ海外セレブ!海外メーカーファッションで意識UP、駅ビルファッショングッズはNG!

海外のファッション雑誌や各種セレブ情報系サイトのおかげで、海外セレブ事情もデイリ …

大人女性だからこそおしゃれに浴衣を着こなそう!

夏といえば、やっぱり浴衣です。夏祭りや、花火大会などやっぱり浴衣を着て出かけると …

海やプールを楽しもう!気になる胸・お腹・お尻をカバー出来る水着紹介

夏が近づいてくると海やプールへのお誘いが増えたり、子供を連れて海へ遊びに行く機会 …

嫌われ女子の特徴は靴やカバンの“お手入れ”にあった!

目次1 革製品のお手入れ上手は女子に好かれる!2 革製品のお手入れ上手になって“ …

アラサー・アラフォーにお薦め!外見をマイナス5歳若返らせるヘアスタイル

若い時はどんな髪型でも楽しめたけど、アラサー・アラフォーになると紫外線やカラーリ …

黒・グレー・ベージュで迷ったら、手持ちの私服を見直そう

黒、ベージュ、グレーのベーシックカラー、けっこうワードローブを占めていませんか? …

アラサー・アラフォーにお薦めカラーリングとNGヘアスタイル

年齢とともに髪質が変化して、やせてボリュームがでにくかったり、パサついたり。また …