今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

簡単なセルフネイル方法!初心者はフレンチデザインがおすすめ!

7e99d77e8b02881159b8ff9aa76af3e1_s
毎回ネイルサロンに通っているものの、お金も時間ももったいない…もっと節約できれば良いのに!と考えているのであれば、セルフネイルに挑戦してみましょう。ただ、セルフネイルというと難しいというイメージがあるかもしれません。

しかし、デザインの中には非常に簡単なものもあり、とても気軽に挑戦することができます。これまで一度もセルフネイルに挑戦したことがないという方でも始めやすいものをご紹介するので参考にしてみてください。

意外に簡単!セルフネイルの基本

基本中の基本ともいえるのが、まずは爪のケアから始めるということです。下準備として、しっかり磨いて甘皮も処理しておきましょう。また、ベースコートを塗ることによりマニキュアの持ちを良くすることができます。

続いて基本の塗り方をご紹介しましょう。ポイントは、爪のつけ根から爪先に向かって一定方向に塗るということです。

様々な方向から塗ってしまうとムラができやすいだけでなく、線が入ってしまうこともあります。

初めてのセルフネイルやフレンチデザインがおすすめ!

セルフネイルの定番ともいえるのが、フレンチデザインで、爪先に色を乗せるデザインのことです。これは、ネイルアートの中でも代表的なデザインなので、ぜひやりかたを取得しておきましょう。

定番のカラーは白ではありますが、好みに合わせていろいろな色に挑戦してみてくださいね。

慣れるまではテープを使って養生するのがおすすめです。ネイルを塗りたくない部分をテープで保護しておけば、とても簡単にフレンチデザインができます。

フレンチネイル用のテープも販売されているのですが、マスキングテープなどでも代用可能です。テープをはがす際にネイルも剥がれてしまうことがあるので、注意しましょう。

フレンチデザインをクールに決める!

定番の白もクールな印象を作るのにおすすめです。その他のおすすめカラーとしては、ネイル全体に白を塗り、フレンチネイルとして水色などを取り入れていくのもクールで格好いいですね。

クールな印象を出せるおすすめのカラーとしては、他にもネイビー、レッド、ブラック、などもおすすめです。

セルフネイルに慣れていない方の場合、境界部分がガタガタしてしまうこともあります。その場合は、境界部分に細いテープを貼ると良いでしょう。

ガタガタしているのがごまかせるだけでなく、一気に上級者のネイルになります。クールに決めたいと思っているのであれば、細めのシルバーのテープをチョイスするのがおすすめです。

まとめ

セルフネイルを始めるためには、いろいろと準備しなければならないものもありますが、一通りそろえてしまえばネイルサロンに通うよりもかなりお得にネイルアートを楽しむことができます。

最初のうちは誰でもうまくいかないものなので、諦めずに練習を続けましょう。専用の機械が必要になりますがジェルネイルというものであれば長期間を出ないように保護することができるため、とても丈夫で長持ちします。

まずは除光液で落とせるタイプのものから試して、慣れてきたらジェルネイルに切り替えてみるのも良いでしょう。

セルフネイルに慣れてくれば様々なデザインを楽しむことができるので、指先のおしゃれの幅も広がります。

        
        

  関連記事

キレイでいたい!1日前髪をキープなら前夜からの対策がカギ

朝念入りに時間をかけて前髪をセットしたものの、午後になるとすぐに崩れてしまうとい …

足汗やニオイが気になるけどパンプスを履きたい!そんな時の対処法は?

これから暑い季節になると気になるのが、パンプスを履いた時の「足の汗」です。また、 …

足が痛くなるのはなぜ?失敗なしのパンプス選びのポイント

出典:titivate.jp 何足かパンプスを持っているものの、最高の一足に出会 …

男ウケは男性誌から学ぶ!本当に男ウケするファッションはこれだ!

やっぱり気になる男ウケ。恋活や婚活などで出会いを求めて頑張る女性にとっては、男ウ …

マスクの選び方チェック!女性におすすめの製品も紹介

マスクの種類が多すぎて迷っている人も選び方・オススメをチェック 空気が乾燥する季 …

水も滴るいい女で雨の日もオシャレなファッションコーデ紹介

朝起きて雨が降っていると憂鬱な気分になるという方は多いと思います。仕事の日なら家 …

春・夏!白ジャケットをもっと上手に着こなすコーデ4つのアイディア

「白ジャケットを着ると、きちんとしすぎる!」とお悩みの方へ… 出典:titiva …

パーソナルカラー診断で私らしさを活かす魅力アップメイクを!

パーソナルカラーとは、肌、髪、瞳、頬、唇などその人が生まれつき持っている色と調和 …

ミニマリストに学ぶ無駄を省いたおしゃれの方法

たくさんのアイテムを持っていても、結局着るのはいつものコーディネートだったりしま …

メイクで色っぽく見せたい!色気のある顔をメイクで作る方法とは?

10代20代の頃はかわいく見えるメイクを研究してきたけれど、30代以上になってか …