今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ハードになりすぎない革ジャンコーディネート!とにかく女性らしくを意識して☆

anjr5004-m-01-dl

出典:titivate.jp

革ジャンを取り入れたいと思っているものの、どうしてもハードなイメージになってしまう…という方は、コーディネートのポイントをチェックしておきましょう。確かに革ジャンを使ったコーディネートというのは難しいですよね。

ですが、組み合わせるカラーや小物を調整するだけでも女性らしくおしゃれに着こなすことができます。ハードな印象を避けるための革ジャン選びのポイントなどもご紹介するので参考にしてみてください。

革ジャンはライダースとノーカラーのどちらを選ぶ?

革ジャンといえば、定番ともいえるデザインがライダースとノーカラーです。ライダースの大きな特徴は、襟が大きく、丈が短いということ。ノーカラーは襟がなく、着回しの幅も広いです。

ライダースはどうしてもハードな印象が強くなりがちなので、できるだけ自然に女性らしく革ジャンを着こなしたいと思っているのであれば、ノーカラーのものを選択すると良いでしょう。

ライダースタイプはかっこよく着こなしたいというときには向いているのですが、女性でもかわいく着こなせる革ジャンを探しているという場合にはノーカラーがおすすめです。

カラーを黒・茶色以外にするのもおすすめ

革ジャンというと、黒のイメージが強いですよね。次に茶色を想像する方はが多いのではないでしょうか。

ですが、他にも様々な色が出ています。例えば、フェミニンなワンピースと合わせたいと思っているのであれば、白やベージュを検討してみると良いでしょう。

濃い色のものはハードな印象が強くなってしまいがちですが、白に近いものは女性らしく着こなしやすいです。

とっても簡単!基本のコーディネート

革ジャン自体がハードな印象を持っているので、その他のアイテムで女性らしさを取り入れていくというのが革ジャンコーディネートの基本です。例えば、フェミニンなワンピースも革ジャンと組み合わせれば甘すぎず気品を演出することができます。

スカートとの相性も良く、ロングスカートもかわいく決めることができるでしょう。

コーディネートを考える際のポイントは、メリハリをつけるということ。例えば、暗い色の革ジャンを選択する場合には、スカートやボトムスは白やオレンジなど、明るいカラーのものを取り入れていくと良いですね。

黒やブラウンなどを選んでしまうと少しハードな印象が強くなってしまいます。

デニムとの相性も良いのですが、女性らしい小物やバッグを取り入れていくのがおすすめです。

まとめ

革ジャン選びのポイントや、コーディネートについてご紹介しました。革ジャンというと着こなしが難しいと思ってしまいがちです。購入したものの、クローゼットに眠ったままという方も多いのではないでしょうか。

ですが、今回ご紹介したコーディネートを参考にしていただければ、ハードになりすぎず、おしゃれに着こなすことができるはずです。高級感もあり、気品も演出できるアイテムなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

また、品質は良いものは傷みにくく、一生物ともいえます。お気に入りの一着を探してみましょう。

        
        

  関連記事

大人っぽくスニーカーを合わせるための5つのルールとは?

スニーカーは若い世代のアイテムだと思っていませんか?今は、有名セレブや大人セレブ …

今年の春も上下デニムコーデでせめる!失敗しがちなポイントとは?

2016年の春に注目されているのが「デニムonデニム」と呼ばれるコーディネートで …

めざせ海外セレブ!海外メーカーファッションで意識UP、駅ビルファッショングッズはNG!

海外のファッション雑誌や各種セレブ情報系サイトのおかげで、海外セレブ事情もデイリ …

危険!知っておきたい安くて可愛いレディース靴のリスク

パンプスやブーツ、サンダル、季節やファッションに合わせて靴もいろいろ揃えたいです …

好感度UPのメイクポイントをマスターして、めざせオフィス美人!

プライベートはさておき、オフィスでは濃いめのメイクは男性はもちろん女性にも嫌われ …

女性に人気なタトゥーの意味を知る!リスクについてもお忘れなく

おしゃれに強い興味がある女性の中には、タトゥーが気になるという方もいるのではない …

大人女性の魅力を最大限に活かすためのワンピース選びとは

年齢を重ねるに従って、可愛らしいワンピースが着れなくなるのは残念だと思う女性はた …

男ウケは男性誌から学ぶ!本当に男ウケするファッションはこれだ!

やっぱり気になる男ウケ。恋活や婚活などで出会いを求めて頑張る女性にとっては、男ウ …

【ショートVSロング!】レインブーツに合わせたいコーデ例と双方のメリットについて

ショート派VSロング派!雨の日レインブーツはどっちを選ぶべき? 出典:e-zak …

長時間履いていても疲れないのは太いヒールに限る!

ハイヒールは女性にとってマストアイテムといえるのかもしれません。おしゃれをする時 …