今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

体型やコンプレックスをカバーした理想のファッション紹介!視覚効果を利用しよう

fashion
ファッションは、上手に活用することによって体型やコンプレックスをカバーすることができます。自分の体型の悩みやコンプレックスを解消するためにはどのようなファッションを取り入れていけば良いのかチェックしてみてくださいね。

多くの方が抱えている悩みを解決するファッション選びのポイントについてご紹介します。

ぽっちゃり体型が悩み…

着痩せして見えるファッションとして、服の中でもアクセントを上に持ってくる、ベルトを高い位置で巻くといった事がおすすめです。また、黒は引き締めたいポイントに取り入れるようにし、全身黒でまとめないようにしましょう。

二の腕の太さが気になるという場合には、ダボダボした服を着てしまうのではなく、ゆったりとしたアウターでごまかすのがおすすめです。

それから、スカートの丈にも注目していきましょう。
体毛の悩みを抱えているとすべて隠したいと思ってしまうかもしれませんが、着こんでしまうとかえって太く見えてしまうため、位になる部分から視線を外すというのが効果的です。

例えば、ウエストラインが気になるのならば首元にスカーフを巻いてそちらに視線を集中させるという方法があります。

足が太い・短い!視覚効果で対策

足の悩みを解消してくれるファッションとしておすすめしたいのが、パンツと靴の色を合わせるということです。それぞれの色が違うと独立したパーツとしての印象が強いのですが、色を統一することにより長く、細く見せてくれるのです。

スカートを履く場合にもタイツと靴の色を合わせましょう。ブーティーなどを取り入れていくのも良いですね。

また、スカートの長さはふくらはぎの中心部分で止まるような長さが一番太く見えるので、ひざ上丈か足首が見える丈のスカートを選択しましょう。

背が低いならロングカーディガンがおすすめ!

ロングカーディガンは縦のシルエットが長いため、背を高く見せてくれる働きがあります。それだけでなく、全体的にスラッとした印象を作ることもできるため、取り入れてみましょう。

顔が大きい悩みがあるならアクセサリーに注目

丸襟の服は顔を大きく見せてしまうので、Vネックのものや首元がきつくないものを選択しましょう。ネックレスをつけるだけでもVネックを着ているのと同じような効果を与えることができるため、おすすめです。

また、大きめの伊達メガネを取り入れることでも小顔効果は期待できます。

まとめ

ファッションを変えるだけで印象は大きく変わります。例えば、地味な服ばかり着ていたら老けて見えるのは当然のことですよね。同じく、痩せて見せるためのファッションや小顔効果が期待できるファッションもあるのです。

体型やコンプレックスをすぐに解消することは難しいため、ファッションでカバーしていきましょう。体験などにコンプレックスがあると、その部分ができるだけ見えないように隠そうと頑張ってしまいがちです。そうではなく、メリハリをつけてみせるところは見せるようにした方が気になっている部分が目立ちません。

最新のトレンドアイテムの中にも、体型やコンプレックスのカバーに役立ってくれるものは多いのでチェックしてみてくださいね。

        
        

  関連記事

フランス女性に習う髪へのこだわり!洗わないって本当?

国が違えばヘアケアの方法も違います。特に、フランス人のヘアケアの方法が日本人とは …

今こそ知りたい!ブローチの素敵な活用法とは?

最近なかなか目にする機会のないブローチ。子供の頃は母親のドレッサーの奥にしまって …

タトゥーを除去したいと思ったら。手術方法と知っておきたいこと

タトゥーを除去するのは大変なこと。手術方法ごとの特徴についてご紹介します 若い頃 …

旅先でもお洒落にトラベルファッションコーディネート5選

旅行の前日、最も困るのが旅行鞄へのパッキング。これを入れるとあれが入らない、でも …

メリットしかない!空気パンツ&ブラ人気の秘密

下着の締め付けから解放されて、健やかで美しい体になれる空気パンツ&ブラ …

どれを狙う?一生モノ時計はこのブランドで決まり!

一生のうち、ひとつは持ちたい高級腕時計。何より自分のためのご褒美として、そしてそ …

ハードになりすぎない革ジャンコーディネート!とにかく女性らしくを意識して☆

出典:titivate.jp 革ジャンを取り入れたいと思っているものの、どうして …

メガネ美人モテ期到来!メガネを楽しむためのアイメイク法はポイント5つ

メガネ女子にモテ期到来!でも似合わないメイクはNG… 出典:e-zakkaman …

値段は気にしない!安い服を高く見せるテクニック

存分にオシャレを楽しみたいと思っても金銭的な部分から思うようにファッションアイテ …

若作りNG!痛いファッションに気をつける!よくあるアラサーファッションの悩み

アラサーになると、それまでとは服の選び方のポイントが違ってきます。特に、「痛いフ …