今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

フランス女性に習う髪へのこだわり!洗わないって本当?

f16ae96ed77e1a1ed96fed87649eeebc_s
国が違えばヘアケアの方法も違います。特に、フランス人のヘアケアの方法が日本人とは大きく違うということで話題です。

なんといっても大きな違いが、日本人ほど洗わないのです。日本人女性の多くは毎日髪を洗っていますが、フランス人は基本的に毎日髪を洗うようなことはしません。

その理由やヘアケアへのこだわりについてご紹介します。

毎日洗うのは髪に良くない?

フランス人の女性は毎日髪を洗いません。その大きな理由は「髪に悪いから」だそうです。

シャンプーは化学成分であるために良くないと考えている方が多く、美しい髪を守るためにあえてシャンプーはしないというわけですね。どれくらいの頻度で洗うのかというのはフランス人の中でも大きな違いがあるのですが、3日に2回というのは全く珍しくなく、中には週に1回という方もいます。

それだけシャンプーをしないと油分でギトギトになってしまうのでは…?と思うかもしれませんが、体質の違いなどもあってかそういったトラブルには繋がらないようです。

また、シャンプーをし過ぎると皮脂の過剰分泌にも繋がりやすくなるため、シャンプーの頻度が少ないフランス人女性は頭皮からの皮脂分泌量も抑えられているのでしょう。

それに、フランスは日本と違って硬水です。硬水で髪を洗うと髪のダメージに繋がりやすく、こういった理由からフランス人のシャンプーの頻度は少ないようですね。

ドライヤーは使わない!

フランスでドライヤーを購入しようと思ったところ、どこに行っても見つけられなかったという話があります。髪は熱に弱いという話は有名ですよね。そのため、フランス人女性は髪へのダメージを防ぐためにもドライヤーを使わず、自然の風のみで乾燥させています。

自然なヘアスタイルを楽しむ

フランス人女性は、自然な状態を好みます。例えば、ワックスやクシなどを使ってきっちりヘアスタイルを決めるようなことはほとんどないのです。どちらかというと、髪のくせや質感を活かした自然なヘアスタイルを楽しんでいます。

また、ヘアアクセサリーなども使わず、ありのままのヘアスタイルを楽しむ女性が多いです。

まとめ

シャンプーの頻度が少ないという話をしましたが、フランス人女性は潔いヘアケアを行っているだけであり、意識が低いというわけではありません。むしろ、どの行為も美しくあるために考えられているため、美意識は非常に高いといえるでしょう。

ただし、髪を洗わないという点については日本で真似をして洗わずに過ごしたからといって、美しい髪が手に入るとは限りません。水質の違いなども大きいので、真似をする場合も多い様子を見ながら取り入れてみたいですね。

他にも気になるところがあったら少しずつ試してみると良いでしょう。

        
        

  関連記事

太めでもスキニーが履きたい!カッコよく履きこなせるポイントとは?

タイトなシルエットでコーディネートを引き締めてくれるスキニーパンツ。履きこなせれ …

パンツのサイズを上げて脚長効果!な小ワザ術3つ

ちょい大きめサイズのパンツで足が長く見える!? 長らく続いたピチピチローライズパ …

マイナス3キロ痩せてみえるコーディネートでほっそりを目指す☆

鏡を見た際に、何となく実際よりも太って見える…という場合、もしかしたらコーディネ …

単色で決める!肌色別・自分にあったネイルカラーの選び方

素敵!と思って使ってみたネイルカラーが思ったような出来栄えにならなかったり、キレ …

ストールがあれば一気に小顔スタイルに近づける!そのコツとは?

おしゃれのアクセントとなる小物たち。中でもストールなどの巻き物系は、バランス良く …

バストが大きい人はどんな水着を選ぶのが正解なの?

バストの大きい方は、水着選びをする際にあまりバストを強調しない物を選ぶというケー …

パーソナルカラー診断で私らしさを活かす魅力アップメイクを!

パーソナルカラーとは、肌、髪、瞳、頬、唇などその人が生まれつき持っている色と調和 …

あなたは知ってる?ジュエリーの正しいお手入れ方法

アクセサリーを所持している方は、どのようにお手入れをされているのでしょうか? ア …

美的なオールブラックのファッションコーディネートのポイント

黒と言えば、無難で使いやすく誰でも1つは持っている服の色です。シックで落ち着いた …

最強のモテ財布発見!エーテルの上質な長財布で女っぷりをあげよう!

▼選び抜かれた素材で作られた人気のサクラ▼ エーテル(AETHER)は上質な本革 …