今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

なぜか同じような洋服を買ってしまう。その理由とは?解決策も!

31e7235829967142014a3fc89e6af07f_s
クローゼットを開けてみると、デザインから色づかいまで同じようなものがたくさん…。気づけばいつも同じような洋服を買ってしまうのはなぜ?というように、なぜか手持ちの服はどれも似たようなものばかりという方もいます。

同じような服ばかりそろえてしまうとオシャレを演出することもできませんよね。ですが、同じような洋服を買ってしまうのには理由があったのです。

変わったデザインのものを取り入れていきたいと思っているのであれば、その理由を知り、対策を取っていきましょう。

自分の持っている服を理解していない

中には、似ているどころか全く同じものを買ってしまったという方もいるようです。そういった場合は、手持ちの服を正しく理解していないといえるでしょう。

例えば、クローゼットやタンスの中がごちゃごちゃしているということはないでしょうか。整理整頓ができていないと手持ちの服を把握することができず、似たようなものを買ってしまう可能性が高くなります。

まずはクローゼットを整理整頓し、自分が現在どのような服を持っているのか理解することから始めると良いですね。

好きな色・デザインである

誰しも好みがあります。そのため、お気に入りの色やデザインの洋服が増えてしまうのは仕方がないことだといえるでしょう。

それに、自分自身に似合うと自覚している洋服があった場合、それと似たものを選んでしまう傾向にあります。

自分に合うものがわからない、冒険できない

これまでに着たことがないものを買って、全然合わなかったらどうしよう…と不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。そうなると、なかなか冒険できませんよね。

手持ちの服と合わないかもしれないし…と悩んでしまう場合には、組み合わせたいアイテムを着て試着に行き、実際に組み合わせて合うか確認してみると良いでしょう。

似たような服を買ってしまうくせをやめるには?

特におすすめの方法としてご紹介したいのが、友達や家族に服を選んでもらうということです。自分に似合うと思い込んでいるデザインや色がある場合、どうしても似たようなものを選んでしまいがちです。

ですが、自分とは違った感覚で選んでもらえれば、冒険にもつながりますよね。周りの人から見て「あなたにはこういう洋服が似合うはず」というアイテムをおすすめしてもらいましょう。

まとめ

おしゃれになりたいと思っているのであれば、いろいろな色やデザインに挑戦してみると良いでしょう。自分で似合わないと思っていただけで、周りから見ればぴったりの色やデザインもあるかもしれません。

まずはクローゼットやタンスの中身をチェックし、似通っているものはまとめて処分するというのも良いですね。それから、ファッションについて学ぶというのもおすすめです。ファッション雑誌を購入していろいろなファッションを学べば、手持ちのアイテムを上手に組み合わせる方法や、相性の良い洋服もわかります。

洋服を変えるだけで人の印象というのは大きく変わるので、イメチェンしたい時や気分転換したいときにも新しい洋服を取り入れてみましょう。

        
        

  関連記事

40代でも美しい女性でいるための日常生活の過ごし方とは?

「美魔女」という言葉もすっかり定着しましたが、本当に実年齢を聞くと驚く女性が増え …

明日から実践!美脚に見せるためのテクニックをご紹介

美脚に見えるパンツ選びというのは非常に難しいものです。ちょっとしたデザインの違い …

洋なし体型さんにイチバン似合うコーディネート5選!

出典:titivate 洋なし体型のコンプレックス、洋服で覆い隠してない? 下半 …

どれだけ使いこなしてる?サングラスのおしゃれ活用法

サングラスはメイクをせず女性が外に出る際やその他にも男性がヘアスタイルを整える際 …

【低身長さん必見!】スラっと背が高い美人に魅せるためのポイント

出典:e-zakkamania 低身長さんでも、スラッと魅せるコツがあります! …

もう悩むのはイヤ!季節の変わり目はどんな洋服を着たらいいのか?

季節の変わり目は日中は暑いのに朝晩は寒くて着るものに困ってしまいます。クローゼッ …

髪型・メイクで瞬時に小顔にチェンジ、小顔トリックとは?

ウエストより同性チェックが厳しいのは顔太り。なかなかやせないのに、最初に脂肪がつ …

メイクで色っぽく見せたい!色気のある顔をメイクで作る方法とは?

10代20代の頃はかわいく見えるメイクを研究してきたけれど、30代以上になってか …

大人の女性なら揃えておくべき!流行に左右されない定番トップス6選

「一目惚れ衝動買い」で増えた洋服たち…使えてる? ショッピングはいくつになっても …

好感度UPのメイクポイントをマスターして、めざせオフィス美人!

プライベートはさておき、オフィスでは濃いめのメイクは男性はもちろん女性にも嫌われ …