今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

キレイでいたい!1日前髪をキープなら前夜からの対策がカギ

fa606aad974da481b6faf70dc6512eff_s
朝念入りに時間をかけて前髪をセットしたものの、午後になるとすぐに崩れてしまうという悩みを抱えているのであれば、一日中前髪をキレイにキープするコツについてチェックしてみましょう。

髪質の問題だから仕方がないと諦めている方もいるのではないでしょうか。ですが、簡単な対策で前髪の崩れを防ぐことができるのです。

前髪のタイプ別セット方法

まず、女性らしい印象作る斜めの前髪をキープする方法についてご紹介しましょう。スプレータイプのスタイリング剤を使うのがおすすめです。まずは根元をしっかりとスプレーし、なじませます。次に、髪を撫でて斜めにしたらその状態で再度スプレーをして固定するのがポイントです。

それから、ぱっつん前髪の場合はスタイリング剤を付けた後に根元部分を左右にほぐすのが効果的です。こうすることにより髪のくせを整えることができるため、まっすぐなぱっつん前髪を作ることができます。

スタイリング剤を使って前髪を作る際の大きなポイントともいえるのが、前髪を持ち上げて内側部分にスプレーを振るということです。髪を下ろした状態で上から振っているという方も多いのですが、それだけではセットした前髪を長時間キープすることはできません。

くせをつけるためには内側から振るのが効果的なので試してみてくださいね。

前髪をキレイにキープする対策は前日の夜から!

髪は洗って乾かした段階で大部分の形状が決まってしまいます。そのため、前髪がペタンコになってしまうという場合には前日のブローに力を入れておきましょう。

前髪が真ん中から割れてしまうという悩みを持っている方もいますが、これも寝ている最中にくせがついてしまうことが大きな原因です。濡れた髪はくせがつきやすいので、シャンプーをした後に乾かす際にはドライヤーを使ってよく乾かしましょう。

乾かし方が甘いと朝のセットが長続きしなくなったり、くせがつきやすくなってしまいます。

朝のセットも重要!前髪ブローのポイントは?

ふんわりの前髪を作ろうと思ったら、根元からしっかりセットしなければなりません。髪の真ん中から先を一生懸命セットしたとしても、すぐに崩れてしまうので注意しましょう。

真ん中から前髪が割れてしまう悩みを持っている方は、左右のブローを済ませてから最後に真ん中をセットすると効果的です。

コテやアイロンを使うのもおすすめ

熱の力を使ってくせをつけると、長時間長持ちします。朝は忙しい方も多いかと思いますが、少し早起きをして念入りに起きてアイロンでカールをつけてから出かけましょう。

ただ、長時間熱を加えてしまうと髪がちりちりになってしまうので、おかしなくせがつかないように滑らせるようにしてコテやアイロンを使うと良いですね。

役立つアイテムを活用しよう

スタイリング剤もセット後の前髪の状態をキープするのに役立ってくれます。なにもつけない状態だとどうしてもセットした髪の毛が崩れやすくなってしまうので、セット力の強いスタイリング剤を取り入れていくと良いですね。

それから、くるくるまわして使えるタイプのブラシやカーラを使うのもおすすめです。どちらも100円ショップで購入できるのでチェックしてみてください。

まとめ

前髪のタイプごとのセット方法や一日中朝のセットをキープするポイントについてご紹介しました。時間が経つと髪型が崩れてしまうのは仕方がないこと…と諦めていた方も今回ご紹介した方法で対策を取ってみてください。

特に湿気の多い季節には髪型が崩れやすくなってしまうのですが、キープ力の高いスタイリング剤などを活用していくことにより前髪が崩れるのを防ぐことができます。

スタイリング剤には、バリッと固まってしまうものもあれば、ふんわりとした印象を作れるものもあるため、自分に合っているものを探してみると良いでしょう。

        
        

  関連記事

今すぐ購入できる!この10アイテムで着痩せコーデは完璧!

同じ体型でも、コーディネートや選ぶアイテムによって少しふっくらして見えたりスッキ …

デニムの色や形のイメージとは?オシャレなデニムの選びかた

デニムパンツは定番中の定番アイテム!誰でも1枚は持っているアイテムと言っても言い …

日本人の肌色にぴったりのグリーンで涼しげメイク術に挑戦しよう!

春~夏の暖かい季節になると、アイメイクも青や緑などの涼しげな色に挑戦したくなる方 …

【ファッション初心者さんへ】ハイテンションに夏を彩る、ネオンカラーデビューへの4ステップ!

夏!ネオンのシーズンがやってきた! 出典:e-zakkamania 暖かくなると …

服の買い足しいらずの大人スニーカーのオシャレコーデ5選

スニーカーと合わせるコーディネートが流行していますが、カジュアルなアイテムである …

マイナス3キロ痩せてみえるコーディネートでほっそりを目指す☆

鏡を見た際に、何となく実際よりも太って見える…という場合、もしかしたらコーディネ …

プチプラアイテムを厳選!肩幅が広くても似合うコーディネート提案4選

「女の子っぽい肩幅になりたい…」肩幅広い女子集まれ! 「華奢な肩幅は、女性らしさ …

ゴールド、シルバー、プラチナ?肌に合わせたアクセ選び

おしゃれを意識する際にはアクセサリーでさらなるおしゃれを演出するという方法が良い …

スキニーをマンネリ化させない!【テイスト別】コーデ紹介

出典:e-zakkamania スキニーがマンネリ化してるなら、ワードローブと相 …

モノトーン派さん必見!【2016年流】簡単差し色コーデのアイディア4つ!

モノトーン派さんの差し色入門! 「無難で、できるだけ長く着られるものを…」とショ …