今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

シャツをもっと上手に着こなす!オシャレマスターになるためのテクニック5つ

「シャツ着るとワンパターンになる!」状態から卒業したい?
bc76dbdcf8084f07acd58f8b984cfbbe_s

オフォスシーンではもちろん、カジュアルにも使いまわせるシャツは、大人のワードローブには欠かせないアイテムの一つです。ところが、この存在に悩まされている女性も少なくはない様子。

「シャツを着ると、いつも似たようなイメージになってしまう」

そんな風にお悩みであれば、ぜひ「シャツの着まわし方」を一度復習しておきましょう。今回は、シャツをワンパターンにさせないオシャレマスターの着まわし方法を紹介します。

旬にシャツを着回すテクニック5つ!

お手持ちのシャツをもっと上手に着こなすための、5つのテクニックを紹介します。

きちんとボタンをしめて優等生コーデ!

20160508122216989_500

出典:wear

まずはド定番!ボタンをしめてきちんと着こなしてみましょう。上のボタンまでしめれば、優等生風スタイルが簡単に完成します。スカートでもボトムでもマルチに使えるシャツなら、手持ちのどんなアイテムとも相性抜群!カーデガンやベストをプラスすれば、さらに優等生度もアップ!もちろん、上ボタンを外してのコーデもステキです。

ボタン全開♪シャツの中が主役コーデ!

20160422162510808_500

出典:wear

シャツを上着として扱ってしまうコーデです。ワンピースやスカートなど、下に着ているものを主役にすると、いつものシャツが全く違うアイテムのように活躍してくれます。

シャツの上にプラスして襟(えり)を活かす!

G16SS2-wsc56-ma-029_160307

出典:gu

シャツの上にONできるのは、カーデガンやベストだけではありません。トレーナーやニット、サロペットなどなど…、シャツの襟(えり)を活かすコーデができれば上級者!単品ではボーイッシュになりすぎるようなアイテムでも、襟効果で女の子らしい着こなしに変えることができるのです。

肩に羽織る大人なこなれコーデ!

728414

出典:topicks.jp

袖に腕を通さず、肩に羽織るように着こなしましょう。張り切り過ぎないエフォートレスな着こなしで、大人なこなれ感を演出できます。

腰巻コーデでカジュアルダウン!

G16SS2-wsc24-su-024_160307

出典:gu

オシャレな子の定番になった腰巻コーデ。チェックやデニムシャツが人気ですが、もちろん無地シャツでもOKです。「ちょっと子供っぽくならない?」と、まだトライできていない方は、ぜひ無地シャツで挑戦してみて!オールインワンコーデやワンピースで活用すれば、ウエストが引き締まって見える効果もあります。

「いつもと同じ着こなし」じゃ、絶対もったいない!

シャツは誰もが持っている定番アイテムですが、着方まで定番にしておく必要はありません。肩にはおったり、腰に巻いたり…じつは想像以上に使い勝手のイイ万能アイテム!

本来ならばもっと使える優秀アイテムであるだけに、上手く活用できていない状況は絶対にもったいない!さっそくクローゼットのシャツと、明日のコーデを相談してみてください。

活用方法がわかれば、きっとあなたもシャツが大好きになるはず!ワンランク上の活用方法を覚えて、ぜひオシャレマスターな着まわしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

        
        

  関連記事

痛々しいヘアスタイルしてませんか?アラサー・アラフォーのアレンジポイント

美肌ケア力がアップして、見た目年齢マイナス5歳、10歳というアラサー・アラフォー …

アラサー・アラフォーにお薦めカラーリングとNGヘアスタイル

年齢とともに髪質が変化して、やせてボリュームがでにくかったり、パサついたり。また …

単色で決める!肌色別・自分にあったネイルカラーの選び方

素敵!と思って使ってみたネイルカラーが思ったような出来栄えにならなかったり、キレ …

髪型・メイクで瞬時に小顔にチェンジ、小顔トリックとは?

ウエストより同性チェックが厳しいのは顔太り。なかなかやせないのに、最初に脂肪がつ …

この夏はこれで安心!小胸でもオシャレで可愛い水着が選べる

バストが小さいと気になっている方は水着選びをする際にも、バストがコンプレックスに …

タトゥーを除去したいと思ったら。手術方法と知っておきたいこと

タトゥーを除去するのは大変なこと。手術方法ごとの特徴についてご紹介します 若い頃 …

若い人しか着られない? いいえ!大人の女性こそコーディガンに挑戦!

秋冬の不安定な天気には着るものも迷ってしまうもの。そこで今シーズンはコーディガン …

ベーシックは地味?洋服は流行を選んでいれば間違いないのか?

女性のファッションは季節ごとにくるくると変わり、昨年は大流行したデザインなのに今 …

持ち方次第で女度アップ!女性らしい上品なバッグの持ち方とは?

みなさんは普段バッグの持ち方は意識されているでしょうか?毎日使っているバッグは自 …

大人女性だからこそおしゃれに浴衣を着こなそう!

夏といえば、やっぱり浴衣です。夏祭りや、花火大会などやっぱり浴衣を着て出かけると …