今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

間違った着痩せ知識で損してない?ホッソリ見えるコーデ術のおさらいで、薄着シーズンでも怖くない!

いよいよ薄着のシーズン…コーデで損してない?
G16SS3-wsc27-su-039_160503

出典:gu

ぽっちゃり女子にとって、薄着のシーズンはファッションの鬼門。これまで服の下に隠れていた、二の腕やお腹などのボディラインが悲しいほど露わになる、苦痛の季節の到来です。

「黒い服の方がいいって聞いた!」
「ボーダー柄は太って見えるんでしょ?」

という程度の“着痩せ知識”は、もはや誰しもが持っている常識かもしれません。ところが、これらの知識も正しくファッションに反映させないと逆効果なのだとか!ひょっとすると、良かれと思って実行したコーディネートで損をしているかもしれないのです。

ここでは、着るだけでホッソリと見える着こなし術についてお話しします。コーディネートデブになってしまう前に、今年は着痩せ知識のおさらいをしておきませんか?

夏につかえる!ほっそり見えるコーデ術!

ぽっちゃりさんが陥りがちな着痩せ知識の落とし穴とともに、正しく細見せを叶えるコーデ術を紹介します。

「黒なら痩せて見える」は本当?

“膨張色である白よりも、締まって見える黒の方が着痩せる”という常識により、ブラック系でまとめるぽっちゃりさんは実に大勢いらっしゃるかと思います。ところが、全身を真っ黒でまとめてしまうと、かえって重たいイメージを与えてしまう原因に。

黒色を使用するのは、あくまでも「お肉が気になるパーツ」に抑えておいた方がいいでしょう。

「ぽっちゃりはボーダーNG」のウソ!

同じく「太って見えるから」という理由から、ボーダー柄を避けている方も少なくはないでしょう。確かに、ボーダーは横長な印象を与えてしまいがちですので、着痩せコーデでは避けるべき存在です。

しかし、すべてのボーダーがビジュアルのぽっちゃり化につながるわけではありません。線の細いボーダー柄であれば、なんと女性らしい華奢な雰囲気を醸し出すアイテムとして有効なのです!

ホッソリ見えるコーデを目指すなら、ボーダーの太さに着目してお買い物をしてみてはいかがでしょうか?

「二の腕ゴツすぎ!」を隠す夏のテクニック!

冬は隠れていたのに、夏に露わになる二の腕…。袖から丸見えになったコンプレックスに悩んでいるのであれば、袖の形にこだわってコーディネートを楽しんでください。

一番細く見えスタイルは“フレアスリーブ”。できれば、太さが気になる部分まで隠れていると細見え効果大です。腕の一番細いところから露出する長さを選んで、コンプレックスをうまく隠しましょう。

または、最近流行している“シースルースリーブ”で隠すという手段もオススメです。

「縦長ラインを強調」って…どういうコト?

着痩せテクとして、しばしば「縦長ラインを強調」と耳にするコトがあります。これは、具体的にどんなコーディネートを指すのでしょうか?わかりやすく例をあげて紹介します。

  • 長いストールを首からかける
  • ロングネックレスをつける
  • 上着のボタンを全て外して、縦長ラインを作る

など。

縦に長いコーディネートは、そのまま“縦長な印象”につながります。まずはアクセサリーなどから、手軽に縦長ラインを意識してみて!

「チュニックならなんとかしてくれる!?」トップスでお腹を隠すコーデに潜む罠!

お腹のぶよぶよお肉を隠すために、チュニックなどの長いトップスで隠してしまう方がいらっしゃいます。たしかにこの方法でお肉を隠すことは可能ですが、全体の印象は「太っている人」から脱出できません。

チュニックを着る場合は、ウエスト部分にベルトを締めてみたり、下半身はレギンスをはくなどして、メリハリをつける工夫をほどこしてください。

足の太さを隠すなら、ぜったい足首は出すべき!

太い足を気にして、ワイドパンツやロングスカートで隠してしまう方へ!足を細く見せるポイントは、「太ももを隠すこと」と「足首を見せること」です。

一番太い部分を隠して、一番細い部分を見せるコーデを目指しましょう。

ホッソリ見えるコーデ術まとめ!

  • 黒を使うのは、気になるパーツのみ!
  • ぽっちゃりさんでも、細ボーダーならアリ!
  • 袖の形に注目すれば、二の腕の太さも隠せる!
  • 縦長ラインを取り入れる!
  • ぽっちゃりさんのチュニックコーデには注意が必要!
  • 足首を見せれば、ホッソリ足コーデが完成する!

ポイントさえ押さえれば、薄着のコーデも怖くありません!体型のコンプサックスをうまく隠して、夏のファッションを思いっきり楽しんでください。

        
        

  関連記事

もう悩むのはイヤ!季節の変わり目はどんな洋服を着たらいいのか?

季節の変わり目は日中は暑いのに朝晩は寒くて着るものに困ってしまいます。クローゼッ …

セルフでも簡単にプロ並み技術!マニキュアをうまくぬるコツとは?

普段はネイルをしないくても、デートやイベントがあればマニキュアを使ってセルフネイ …

美的なオールブラックのファッションコーディネートのポイント

黒と言えば、無難で使いやすく誰でも1つは持っている服の色です。シックで落ち着いた …

モノトーン派さん必見!【2016年流】簡単差し色コーデのアイディア4つ!

モノトーン派さんの差し色入門! 「無難で、できるだけ長く着られるものを…」とショ …

見せすぎはNG!大人の常識肌見せで上品コーデを楽しもう

大人になってもセクシーさや色気のある女らしさを感じるファッションを楽しみたいです …

見つけたら即買い必須!しまむらのお財布ショルダーが大人気

いくつでも欲しい小さめショルダー、しまむらでは高級ブランドに引けを取らない可愛い …

「ワンピにON」はさようなら!デニムシャツ・Gジャンをもっと2016年っぽく着こなすアイディア4選

定番のデニムシャツ・Gジャン、甘辛コーデばかりでマンネリになったら… 出典:gu …

次のデートでトライしたい!男性の心を動かす魅力的なファッションコーディネート4選

結局気になる、オトコ受け…! 大好きなジャンルのファッションを、自分なりに楽しむ …

「またあのコーデだ…」って思われてるかも?ボーイフレンドデニムのもっと上手な楽しみ方3つ

ボーイフレンドデニムをもっと楽しみたい! 出典:titivate 海外セレブから …

『大人かわいい』を演出する髪型のポイント

大人かわいい髪型は『ふんわり感』がポイント!女性は髪型で若返る 髪型も常に流行が …