今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

「またあのコーデだ…」って思われてるかも?ボーイフレンドデニムのもっと上手な楽しみ方3つ

ボーイフレンドデニムをもっと楽しみたい!
anjr4838-s-03-dl

出典:titivate

海外セレブから発信されたジェンダーレスなファッションブーム。その代表格ともいえるボーイフレンドデニムは、ここ数年ですっかり日本のオシャレさんたちにも定着している様子です。

ボーイフレンドデニムとは、ネーミングの通り「ボーイフレンドのデニムを借りているような」デニムの事。破れてたり、色が薄くなている無骨なデニムをサラりとコーディネートに加えるこなれ感に、今世界中が夢中です。すでにゲットしている方も少なくはないでしょう。

ここでは、もはや定番アイテムとも呼べるボーイフレンドデニムを、もっと上手に着こなす3つのアイディアについて紹介します。いつも通りのコーデから、ワンランク上のファッションを楽しみましょう。

ボーイフレンドデニムをもっと上手にきこなすアイディア

トレンドのボーイフレンドデニムをもっと上手に楽しむ3つのアイディアを紹介します。

お上品アイテムとのギャップを楽しむ!

もっとも大人女子に挑戦してほしいコーデは、無骨なデニムにあえて「お上品アイテム」を合わせて楽しむミスマッチ感がポイント。

きちんとしたシャツや、OLさんチックなプルオーバーと合わせれば、力の入り過ぎていない余裕あるギャップを演出する事ができます。身につけるアクセサリーも、思いっきり清楚なアイテムをチョイスするのがオススメ。

女性らしい人が醸し出す「彼氏のデニムを借りました感」こそ、ボーイフレンドデニムの醍醐味といってもいいのではないでしょうか。

オーバーサイズのトップスでルーズなコーデに!

ただでさえ大きめサイズのボーイフレンドデニムのうえに、さらにオーバーサイズのトップスを持ってくる上級者コーデ。こなれたセレブの休日風味が味わえる一押しの合わせ方です。

足元はロールアップ+パンプスにして、ルーズさのなかにも女性らしさを残すのが、だらしなくなりすぎないコツ。羽織るアウターに大きめサイズを合わせてもステキです。

とことんメンズライクなコーデ!

ボーイフレンドデニム×女性らしいアイテムのコーデに飽きたなら、とことんメンズライクなコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?トップスにユーズド感のあるトレーナーやニットを合わせ、デニムの裾は無造作にロールアップ!パンプスではなくスニーカーを合わせれば、全身ボーイッシュコーデの完成です。

ただし、この場合はメイクやヘアアレンジ、アクセサリーで女性らしさを出しておくことをオススメします。どこかにギャップを残して、ボーイフレンドデニムのメリットが消えてしまわないように注意しましょう。

「またあのコーデだ…」と言わせない!新しい組み合わせを楽しんでみましょう

いままで持っていたデニムと比べ、変わり種的存在のボーイフレンドデニム。買ったはいいけど、結局最初に考えたコーディネートを繰り返してはいませんか?実は、想像以上に活用方法の広い使えるアイテムなんです。

新たにアイテムを買い足さなくても、クローゼットのなかには新しい楽しみ方が眠っているかもしれません。トレンドのアイテムだからこそ、もっと上手く使って周りと差をつけたいものですね。

ぜひご自身のワードローブを見返して、ボーイフレンドデニムの活躍の場を増やしてみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

単色で決める!肌色別・自分にあったネイルカラーの選び方

素敵!と思って使ってみたネイルカラーが思ったような出来栄えにならなかったり、キレ …

この夏はこれで安心!小胸でもオシャレで可愛い水着が選べる

バストが小さいと気になっている方は水着選びをする際にも、バストがコンプレックスに …

フランス女性に習う髪へのこだわり!洗わないって本当?

国が違えばヘアケアの方法も違います。特に、フランス人のヘアケアの方法が日本人とは …

色の効果を使ってなりたい雰囲気を演出しよう!

服の色で印象が変わる?色のテクニックでイメージを変える! 色には様々な効果があり …

疲れ顔・老け顔にさせているのはメイクのせい?!NGメイク5つ

きちんとメイクしているのになぜか素顔より老けて見えることに悩んでいる方も多いので …

値段は気にしない!安い服を高く見せるテクニック

存分にオシャレを楽しみたいと思っても金銭的な部分から思うようにファッションアイテ …

美的なオールブラックのファッションコーディネートのポイント

黒と言えば、無難で使いやすく誰でも1つは持っている服の色です。シックで落ち着いた …

「またやってしまった!」買い物の失敗をチャラにする最善策を教えます

あまり好きな色ではない、サイズが微妙に合わない、この刺繍がなければいいのにな・・ …

モノトーン派さん必見!【2016年流】簡単差し色コーデのアイディア4つ!

モノトーン派さんの差し色入門! 「無難で、できるだけ長く着られるものを…」とショ …

30歳過ぎてもショートパンツを!大人ならではの着こなしコーデ紹介

太ももが丸見えになってしまうショートパンツをそろそろ卒業しないといけないと思って …